上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ通勤の車の中でモーツァルトのピアノソナタを聴いています。

いろいろな曲を聴いていますが

K330を聴いていて思い出したことがあります。



それは中学1年生の夏休み

友人Nの家で一緒に夏休みの宿題をしていた時のこと

Nが突然ピアノに向かって怒りながら聴いてよ~と

K330を弾き出したのです。

そして不機嫌なわけを語り始めました。

“きのうのレッスンでね、めちゃめちゃ怒られて。

先生の名前は玲子っていうんやけど、私は心の中でいつも冷子って呼んでるんよ。

怒られた後はず~っと説教されてね、

冷子が言うことには

~今やたらうるさいだけのロックとかしょうもない音楽がはやってるけど

Nちゃんには本当の音楽を知ってもらおうと一生懸命レッスンしてるのに~~

っと くどくどくどくどくどくど言われて

もうこんな曲いやっ、モチーフつないでるだけで面白くもなんとも無い

こんな曲誰でも書けるわ”

と言い放ちます。

怒りがおさまらない彼女に対して私はひたすら聞き手に回ります。



“それでね、私ぐれてやることにしたの”

と彼女の不良学生宣言が飛び出しました。

えっ!ぐれるって

まだ中1なのに・・

酒かタバコかヤクか はたまた○○○か

あんなこと、いやこんなことと想像を逞しくしていると



“これからロックやらジャズやら聞きまくってやる~~”と

ああ、なんて可愛いぐれ方、と大笑いしたのでした。

その後彼女は本当にロックを聞きまくっていたようですが

しばらくしてピアノのレッスンをやめました。



時は過ぎてお互い別の大学に進学し離れ離れになりました。

私は学部に上がった年 少しだけ大学の近くで一人暮らしをしましたが

その時彼女が泊りがけで遊びに来ました。

なんと彼女は

立派なモーツァルトオタクに成長していました。

モーツァルト弾きを言われるピアニストの演奏はほとんど聴いていて

その時もギーゼキングやグールドの話をひとしきりしていきました。

“モーツァルトはしょうもないんじゃなかったの?”と振ると

“子供だったのよね~、あの良さがわからなかったなんて”

と苦笑していました。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
Nさんのぐれ方かわいぃ~
玲子もある意味いいキャラですね。
苦しいレッスンほど後になっていい思い出になるんですね
きっとモーツァルトがNさんの原点なんでしょうね~
ロックはどこにいったんでしょう。笑。

2007/12/19(水) 21:35 | URL | 白蓮華ちゃん #79D/WHSg[ 編集]
No title
停学ではありません。謹慎です。。。。。。
似て非なるものでございます。
2007/12/20(木) 04:39 | URL | 同級生 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/229-c0065369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。