上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもは日曜に入れていただいているレッスンが

12月は都合で土曜日になりました。

私の場合この1日の差は大きいのです。

特に平日にあまり練習できなかった時には

土曜日一日で何とか挽回にこぎつけます。



今日は21日の職場のコンサートで伴奏する曲を見てもらう予定にしていました。

しかし それだけではすぐ終わってしまいそうなので

ブラームスも持って行くことにして急遽一夜漬けに近い暗譜作業を進めました。

暗譜で初めて最後まで弾けたのが今日の3時ころ。

弾けるか弾けないかギャンブルの心境で家を出ました。



まず伴奏から弾き始めます。

アルビノーニ オーボエ協奏曲2楽章

ドボルジャーク ユモレスク

フォーレ シチリアーノ

サンサーンス 白鳥



指摘されたことは

伴奏なので伴奏の音で弾く。歌いすぎない。

和音の変化が感じ切れていない。

第3展開形の根音は深めに弾く。

どの音が大切かがわかっていない。

伴奏の音はソリストの音より長く残ってはいけない。

そういうところは早めに捨てる。



などなど

結局ブラームスの出番はなく

ちょっとほっとしたような残念なような・・。



フォーレのシチリアーノは予想通り一番難しく

練習も一番時間かけましたが まだまだ思い通りに弾けません。

あと2週間弱、いつものように何とかなるでしょう。

you yubeで検索していてちょっと変わったシチリアーノを見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=hHrDFCGHJmE

お亡くなりになった本田美奈子さんの歌です。

良く言えば妖艶な、悪く言えば少し気持ち悪いです。

歌詞は私の思うイメージとは全く違うけれど

やっぱり本田美奈子さん歌うまいです。



明日は尺八の方と合わせ練習です。




スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/224-9fab72e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。