上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のレッスンで何を先に弾くか昨日から考えていました。

練習した時間はサンサーンストッカータが一番多く

ブラームスラプソディー2番がその次

そしてほとんど練習してないのがシューベルトの142-2

でも仕上がりがましな順はその反対なのです。



昨日サンサーンスの弾けないところを付け焼刃でかなりがんばりましたが

やっぱりレッスンに持っていけるレベルにはなりません。

それで

やはり先にシューベルトを弾くことにしました。

譜読みは簡単で、あまり練習してなかったので

たくさんだめ出しもらいました。

譜読み間違いも2箇所ありましたし

和音を感じてないところをたくさん指摘されました。

練習不足は明らかで

分散和音なのに基本の和音で弾く練習もしてない!と叱られました。

今日習った新しい練習法

分散和音を逆から弾く、簡単そうで意外にすぐにはできなかったです。

恐怖の和音度数抜き打ちテストは

1勝1敗

聞かれそうなところ何箇所か山張ってましたがそこではなかった!

でもさんざんだめ出しされた後

これはこれで上がりにしましょう、2回もやる曲でもないし

とあっさり上がってしまいました。

そういえば前回宿題になっていたこともお忘れで

こんな曲レッスンでする必要ないのに~

と言われていましたが

そんなことなくで十分濃いレッスンでした。



ブラームスはポジションが換わるところが多いので

暗譜してないと弾けませんが暗譜はまだです。

しかし基本的にはOKなので

次回暗譜で仕上げましょうとの事。



少し残った時間でサンサーンスを聞いていただきました。

どう考えても最後の数ページは弾くべきでないと考え

途中まで弾きました。

いつもなら途中でやめると 譜読み遅すぎ~

と文句を言われるところですが 珍しく譜読みがんばりましたね

と??

先生、熱でもあったんでしょうか?

出だしの重音のトリルが弾けない所

指使いの裏技教えてもらいました。



シューベルトの変わりは久しぶりに古典をやることに

候補を何曲かもらいましたが

私としてはモーツアルトのソナタK310をやりたいのです。










スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
シューベルトOp.142-2ちょっとずつ初めてます。1回であがりですか!!はやっ
さすがですね~
ブラームスラプソディ2番も弾きたい曲リストにはいってるんですけど、難しすぎて手がつかないってかんじです。
2007/11/26(月) 18:02 | URL | おと #79D/WHSg[ 編集]
No title
テンプレートが変わってる!
私は、シューベルトOp.90-1やってます。
来年のコンサートでデビューさせる予定・・。
2007/11/26(月) 21:24 | URL | 可奈 #79D/WHSg[ 編集]
No title
モーツァルトのK.310はaizankeiさんに似合いそうな曲ですよね~。

古典は、いろいろ弾いてみたい曲があるんです。
ロマン派曲は選曲にいつも悩んでしまうのですが、古典だとあれもこれも・・・と弾きたいのが出て来ます(笑)
2007/11/27(火) 17:50 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/221-97e9b70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。