上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


写真は昨日聞きにきてくれた友人が自ら作って持ってきてくれた

美しいプリザーブドのオブジェ

グランドピアノに入っています。

とっても気に入りました。ありがとう。



昨日たくさんの友人に聞いてもらえて

それだけでうれしかったのですが

それ以外にうれしかったこと。



水谷一郎先生の美しい作品を世に広める(なんて大げさな!)と言う目的を達成すべく

2曲をプログラムに入れたのですが

“いい曲ですね”

“可愛い曲ですね”

と言ってもらえただけでなく

弾いてみたいので楽譜をほしいと言われたこと。

うれしかったです~。

二人して名曲をぶち壊してない証拠ですもん!

ありがとうございました。



昨日は主役のOが打ち上げに来られないとの事情で宴会なしの予定でしたが

やっぱりO抜きでも行こうと急遽話がまとまって

車を家に置きに帰って

三宮でこじんまりと食べました。



O、近いうちに盛大に打ち上げしましょう。

日程、場所考えておいてね。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
しょっぱなからずっこけてなんでしたが。。。リベンジがあるとすれば、今度は、
雲とおはなししたの。と、ブーゲンビリア。当然プリモは私です。正統派お嬢様のおリボンをつけて出ます。あなたはセレブママのお衣装でどうぞ!
2007/11/13(火) 00:27 | URL | 同級生その1 #79D/WHSg[ 編集]
No title
六花は素敵ですが、私達があわせると(ひらひらと)が、(バランバランと)になるのではないかと。。。。。そうなると素敵が無敵バルチック艦隊になってしまい、そして最後はお定まり雪崩のごとく、怒涛のごとく!!玉砕!行くで~~!
ひえ~~っ!!あな恐ろしや!
この物語は無謀なるチャレンジへの戒めとしてボヘミア~~ン達によって
天城越えから八甲田山遭難悲話へと後世までいついつまでも語り継がれていくのであります。テッグーマクバール!!
2007/11/14(水) 01:20 | URL | 同級生その1 #79D/WHSg[ 編集]
No title
「お母さま聞いてちょうだい「花の譜」の作曲者の水谷です。最近、偶然このブログページに遭遇しました。私の曲をこのように大切にして下さる方々に遭遇(?)して大感激です。本当に有難うございます。
音楽之友社では、絶版ですが、手元には数百冊残っておりますので、必要なら、お送り言い足します。
2010/06/28(月) 00:01 | URL | 水谷一郎 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/215-97c6a7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。