上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の合間にふっと頭の中で鳴っている音楽

ザルツブルグを思い出す幸せな時間です。

ジークフリート牧歌、

モーツアルトのシンフォニー25番、40番

ベートーベンのピアノソナタ28番

ショパンのバラード3番

ケルビーノのアリア

クヴァストホフがアンコールで歌ったシューベルトの焦燥

などがよく鳴っています。

一番鳴る回数の多いのは

シューベルトの焦燥(一番最後の最後に聴いたからでしょうか?)

モーツアルトの25番(なぜか大好きな40番より鳴る回数が多い)

しばらくは頭の中の音を大切にして

CDも全く聴きたくありません。



今日友人Nが自主制作のCDを送ってきました。

自分で作ったピアノ曲を自分で演奏したCD.

ホールを借りたり、録音技師さんを頼んだりで本格的に作ったとのこと。

電話がかかってきましたが

“ごめん、今ウイーンフィルの音が頭の中に残ってって

しばらくはNのCD聴きたくない気分”

と失礼な発言も

Nは

“じゃあ半年くらいしてから聴いて”

と寛容でした。




スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
それほどまでに心に深く印象付けられるのであれば本当に聴く価値アリ!という感じですね。
私はなにごともすぐ忘れそうです・・・(笑)

ザルツブルグ満喫されたようですね~
またお土産話聞かせくださいね♪
写真などもぜひぜひ☆
2007/08/28(火) 22:06 | URL | チサ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/177-bf38938c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。