上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国の前日、お世話をしてくださった駐在員の方と昼食を御一緒しました。

その方はもう10年以上も毎年夏の間限定でザルツに駐在しているとのこと。



実は私たちが聴いたフィガロは

スザンナ役のダムラウが急病で代役が立ったのですがそんな話から代役の話となり

1.今をときめくネトレプコが数年前ペルゴレージの宗教曲のソロを喉頭炎のためドタキャンした。翌日とそのさらに3日後にの公演を一挙にキャンセルしたことで,協会はお冠だったとか。その時の代役がシェーファーでそれがまた好演で話題になったこと。

2.やはり数年前のオペラ公演、テナーが当日のドタキャンになり、歌手は歌は歌えても複雑な振りが急にはできずに演出家が舞台の上で演技し、歌手は舞台袖で歌ったとか。

 夏とはいえかなり涼しく温度差も激しいので体調を崩しいやすいと考えられます。

歌手だって人間ですから当然体調のよくないこともあるでしょう。そして代役のチャンスを生かしてのし上がっていく場合もあるでしょうし、うまくいかない場合もあるでしょう。プロとはいえ代役は大変なことと思います。

 

 

 


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/176-1fa970c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。