上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多忙な一日の初めはまず選挙から

立会人には町内会の役員をされている隣人の姿が

いつものことながら長い一日本当に大変だと思います。



その後歌のレッスンに出かけます。

今日もコンコーネから歌っていきますが

順調に2曲ずつ上がっています。

ボルドーニで苦労していたころ何回持って行っても上がらないのより

何回もやってるとはいえ順調に丸もらえる方が気持ちいいです。

コンコーネは何回やっても曲の美しさに感動し飽きることがありません。

そして以前より和音進行がわかるようになったので

いっそう美しく感じるようになったのかもしれません。

昨日の付け焼刃練習の甲斐あって

イタリア歌曲変奏付きバージョン、パーセル1曲ずつ合格しました。

イタリア歌曲新曲はスカルラッティの“陽はすでにガンジス川から”

全音版では4分の3拍子でしたが

この版(アルフレッド版、ジョングレンパートン編)では

2分の3拍子で書かれています。

でも指示された速度は全音版(4部音符=126)より

速いんです(2部音符=138-160)。

細かい装飾を入れていくととても着いていけません。

今は出来る速度でいいですよ、だんだん速くしていけばいいから

とのことでした。

レッスン後は先生と一緒に昼ごはんを食べて

珍しく今日はお互い時間の余裕があったため

いろいろ話をしていると気が付くと3時間ほど経過していました。

レッスンが終わると師匠と生徒ではなくて

友人どおしの関係になります。

年も一つ違いなので世代の話題や感じ方に共感することが多いのです。



その後

数日後に大阪で開業する後輩の内覧会に一瞬出席してから

神戸に向かいます。

神戸では東京から帰ってきている友人を囲んで

4人で食事しました。

最近良く雑誌に取り上げられている話題の和食ダイニングのお店へ

オープンキッチンや凝った食器やらがよく取り上げられています。

それが・・

とんでもないお店でした。

たとえば

一人だけ30分近く遅刻だったのですが

彼女の料理は後の3人のもうかなり進んだ料理に合わせて出てくる。

前菜をはじめ3皿は無視されました。

彼女の前菜来てないんですが

と言うと

それだけが届きます。

その前のアペタイザーも

というとまたそれが届きます。

挙句の果てにやっと届いたアペタイザー

来たと思ったら

彼女が全く手をつけてないのに

すぐ下げてしまいました。

ちょっとーーーーまだーーー

と言って取り返しました。

そしてオーダーも通した後で

もう一回お聞きしていいですか?

と聞きに来たり

一番簡単な飲み物は全く届かなかったり

イラついた友人が

このテーブルの責任者はだれなの?

と聞きましたが

責任者と言うものはなくって

と言う返事。

そのうち怒鳴り声が店内に響いて

やっぱり切れた客が怒鳴ってるんだろうと思いきや

オープンキッチンの中でシェフが誰かに怒鳴っている・・。

突っ込みどころ一杯、話題満載のお店でした。

2度と行きたくありません。

あっ、でも4人の久々の会話は楽しく今度は東京での再会を誓ってお開きにしました。








スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
あっそういうことだったのですね。(食事どうだった?)(う~~ん。。。。。)と云うのは。私も参加したかったなとは思いますが、私のほうは何かと考えさせられる週末をたし過ごしてきました。悲しむ人とともに泣き、喜ぶ人とともに喜ぶ。人に寄り添って生きる事のなんと難しくまた大切なことかを改めて学びました。電話ありがとう。感謝です。実を言うと、旦那を除くうちの家族は上へ下への大騒ぎだったのです。私自身無き母の気持ちにも父の気持ちにも全然寄り添っていなかったんだと改めて感じました。こんな私なのにイマゴンにも子供たちにも感謝です。私もちょ~~っぴリかも知れませんが(何しろ根がちゃらんぽらんなもので)学ぶところがありました。
2007/07/31(火) 03:14 | URL | 同級生その1 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/166-357b8bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。