上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年、大阪のホールでポリーニ様を聴きましたが

その時ロビーでばったり会ったのが高校の同級生

彼女は高校以来ずっと合唱団で歌い続けていて今も歌っています。

そんな話をしながら

実は私も今になってピアノにはまってんねん

なんて話をしておりました。

その時彼女からうれしい提案が

時々三木のホールをとって

内輪で小さなコンサートをしてるから良かったら出ない?

とのことで

迷うことなく

出る!!!

と宣言したのでした。



先日無事そのホールの予約が取れたとの連絡が来て

ミュージックベル、ギターアンサンブル、リコーダアンサンブルなど

出演予約が入っているとのこと。

やっぱりここはアンサンブルでしょう、と言うことで

同級生Oさんを引っ張り込んでの連弾に決定。

そして彼女が送ってくれた楽譜、DVDが今日届きました。

彼女のお知り合いの作曲家の水谷一郎先生が作られた曲です。

この曲集は水谷先生がお嬢様とピアニストの奥様のために毎年1曲ずつ作られたとのことで

1曲ずつ愛情一杯こめて作られたことが良くわかります。

お嬢様の成長に合わせ、

最初はプリモは幼児レベルの技術で弾けますが

曲集の後半はだんだんレベルアップしています。

送ってもらったDVDもそのお嬢様が一年ずつ成長されているご様子が伝わってきます。



本番は11月ですがお互い多忙な二人が一緒に練習できる日が何日取れるでしょうか?

それが問題です。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/164-b275cedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。