上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会以後の最初のレッスン

今日はショパンのノクターンの13番から

前回のレッスンでアナリーゼが宿題に出ていたのに

先生はすっかりお忘れでそんなこと言ったっけ?とおっしゃる。

ラフマニノフの和音の度数がわからなくてそういう流れになったのですが

そういう話を思い出させても・・。

アナリーゼの答え合わせをしていると弾く時間が圧迫されそうなので

先に弾きます

と答え合わせは後にしてもらいました。

この曲は劇的な構成で

最初はまるで死神が1歩1歩近づいてくるようなイメージ

そしてコラール、これは美しすぎて臨死体験か?

そして49小節から

生き返って現世の苦しみに身をよじっているような

あまりにも苦しく、悲しい曲です。

ショパンが“死にたくない、まだ死にたくない”と言ってるようにも

また“どうして才能豊かな自分が死なないといけないのか!”

と言った怒りをぶつけているようにも聞こえます。

近年の研究ではショパンの死因は結核ではなく

のう胞性線維症との説が有力ですが

いずれにしても肺疾患で苦しんだことと考えられます。

また膵臓の外分泌系が障害されるためずっと下痢をしていて

最も体調の良かった30歳のころでさえ

170cm45kgという栄養失調のような体格だったとされています。



レッスンはだめ出しのオンパレードで結局リストを弾く時間はありませんでした。

一番言われたことは

アルベジオや長い前打音、たっぷり弾くところなど

その音が成立してからカウントするので次の音急いで弾かないということ。

これはよく指摘されます。

やっぱり遅れを取り戻さないとと無意識に考えているようです。

あともっとイ音を意識して弾くということ(これも毎回言われている)。

せっかく分析してきたのに

偽終止が抜けてなかったりとか。

今日何回弾いてもOKがもらえなかった箇所は

67小節の4拍目

時間はかけて弾くがゆっくりしない

トップスピードで厚く絶対にスピードはゆるまない。

でも時間はかけるって???

あと音は高く上がるが

支えは低く持ったままでと。

ちょっと禅問答のよう・・。

弾いている間に次の方が入ってこられたので

アナリーゼは簡単に。

お手上げの部位は3度上の5度から3度上の6度に偽終止とか

先生も悩んだ一瞬Amollとか

ゆっくり考えないとわからないところがありました。



レッスンがかなり超過したので

ひょっとしたら駅でYさんにお会いできるかと思っていたら

その通りばったりお会いできました。

簡単に馬鹿話をして(時間なかったので)別れましたがまたゆっくりお話したいです。



その後お中元送りのため三宮に出て

いつものRF1でお気に入りのサラダを買って

暑かったのでスイカも買おうと新館に行きましたが

レジで私の次に並んでる人が私の財布をじろじろ見て

次の瞬間“○○”と叫びました。

大学の後輩でした。

その財布はその後輩から贈られたもので彼女とおそろい。

彼女は あっ同じ財布や~と思ってみたら

○○やったと。

ここであったのもこれは話をしなさいと言うことやと

二人とも忙しいのにお茶しようということになって

いろいろ大変な話を聞きました。

彼女は大学で学生教育にも携わっているのですが

今日一番びっくりしたのは

今年は学生がほとんど全員

顕微鏡を逆から見ていたと。

今までにもそういう学生は数人いたらしいのですが

今年は端から端までずらっと・・。

“もうあの異様な光景写真でも撮っとけばよかったわ~”

と。

大学入って

教養でも生物実習で

学部に上がってから組織や病理の実習で顕微鏡使っていたはずなのに

どういうこと!!

ピントを合わせることも出来ないんやと

一事が万事で後いろいろ聞きましたが

大学も大変なことになっているようです。






スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
禅問答レッスンお疲れ様でした!
・・・ってか、自分が出した宿題覚えててくださいってば!! 先生!!

「もしかして・・・ばったりお会いしたりとか・・・あったら嬉しいけど・・・まあ、まずないよね。」
な~んて思っていたら、本当にバッタリとお会い出来ちゃってビックリです!!
レッスン行く前にめちゃテンション上がりました。おかげで何故かあの坂道もいつもよりも楽々でした(笑)

またゆっくりお話したいです~。先月もお会いしたのに、思わず「お久しぶりです~。」なんて言ってしまいましたが、あれは「きゃー、1ヶ月ぶり、懐かしい~。」というニュアンスで取ってくださいね(^^;
2007/07/23(月) 12:34 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
No title
足跡からきました。

今、ピアノをしないのですが、ピアノが好きです。
弦楽器をやっていて、弦楽器やってると、ある意味ピアノ、別世界のように言われるので、実は、ピアノも好きなので、日記のご様子が、うらやましいです。

バッハ大好きで、ブラームスも好きです。
時間があれば、弦楽器のほかにピアノも弾きたい。
でも、主婦なので、家事とパートの仕事と・・・
弦楽器の練習もいっぱいあって・・・
(弦楽器って、マンドロンチェロといいます)
ピアノ、頑張ってくださいね。
2007/07/24(火) 19:08 | URL | アンちゃん #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/162-a1c22475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。