上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の大学洋上セミナーで苦労をともにした Iさんは

大阪にお住まいですが

毎週須磨区の高校で講義してるということです。

そういうことなら一度神戸で食事でもと言いながらなかなか実現できず

結局学校が休みに入ってから今日会うことになりました。

メンバーはIさんに会いたがっていたEご夫妻とSさん

合計5人で元町の多国籍居酒屋に行きました。

Iさんはとてもかわいい女性ですが

何をやってもおそくて

良く言えば“まったりしている” “育ちが良さそうに見える”のですが

また

“とろい” “ドンくさい” と言えます。

船でもいつも皆が食べ終わっているのに

一人でゆっくり食べていました。

今日も温かい料理が次々に運ばれてくるのに

彼女の前だけ皿がたまって行きます。

ワインもなめるように少しずつ飲んでいます。

でもその姿がかわいいので

皆文句言いながらも温かく見守っています。



それで最後の会計でびっくりしたことは

割り勘の計算に電卓を出そうをするより早く

Iさんが一人○○○○円と暗算で答を出したのです。

皆怪訝そうにその額を出すと

1円の狂いもなく御名算でした。

びっくりする皆を尻目に

私は珠算○段と自慢するIさん

“いやあ誰にでも一つはとりえがあるもんやねぇ”

と毒舌の○さんでした(私ではありません!)。






スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/161-ae67449c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。