上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ1週間を切りました。

来週の今頃は開放感にあふれておいしいお酒を飲んでいることでしょう。

今日も最初は前のレッスンの方に聴いていただきました。

もう先生以外に何人いようが一緒、

というか先生に聴かれているだけで緊張するので

∞+1=∞

といった感じで緊張度は同じです。

3番はともかく今日も4番、自分の実力以上のテンポになってしまいました。

いろいろCDやYou Tubeで名演奏を聴いたせいか

自分が聴いて心地よく思うテンポはかなり速いので

実力とのギャップに悩みます。

かなり影響を受けやすいタイプです。

高校生の時、発表会でシューマンの飛翔を弾いたのですが

その時の先生は

出来上がるまでCD聴いちゃだめ派だったので

最後のレッスンで

何とかできあがったので御褒美にCD聴かせてあげようと言うことになりました。


聴かせてもらったCDは とてもとても素敵な演奏で

でも私の弾いてきたテンポより少し速かったのです。

で、数日後の本番ですが

そのCDのテンポが頭からこびりついて離れず

何箇所か崩壊しました。



その時の間違いを繰り返さないため

1週間前からCDを聴くのをやめました。でも頭の中に残っていますね。<やばっ>



今日のレッスンで教えていただくまで全く想像もつかなかったことがあります。

4番の方の43小節目にドミソの和音が出てきます。

これは何度の和音と聞かれて絶句しました。

CdurのⅠ、Emoll Ⅵ どちらでもないと

時間切れで教えてもらいましたが

EmollのⅤ度上の属9、第5音の下方変位の第2展開形

(根音はともかく第3音までも省略)

とのこと。

ただのドミソではなくすさまじいエネルギーを発している和音であるとのこと。

ひえ~~。

ジャーマンシックスは確かに習ったけどまさかこれがそうとは・・。

あまりに私の出来が悪いので先生の方も絶句しておられました。



残りの時間でショパンのノクターン13番少しだけレッスンしてもらいました。

といってもこの1週間全く弾いてなかったので

ポーズで楽譜を持って行っただけ(絶対時間切れになるとの勝算で)なので

あせりましたがアルペジオの弾き方など教えていただきました。


前回のレッスンの時に

発表会の出番が遅すぎ、もっと早くしてください~~

と直訴していたので

少しは早くしてもらえたかと昨日先生のホームページを見てびっくり

ますます遅くなっていたんです。

昨日見てひっくり返りそうでした~~

と訴えたんですが、いろいろ事情は教えてもらいましたが変わらなさそうで

どきどきは1週間続きそうです。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
おひさしぶりです。発表会なんですね。
読んでてドキドキがこっちまで伝わってきました。
心に届くラフマニノフ弾いてきてください。
影ながら応援しています^^。
私が言うのもなんですが、
”為せば成る”ですね。
ファイト!!(^^♪

2007/06/23(土) 09:55 | URL | Y母 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/145-387c78f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。