上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会まで今日を入れてもう2回しかレッスンはありません。

気合が入っていたのか、昨日夜更ししたのに8時に起きました。

今日はレッスンの私の前の方に聴いてもらうという約束だったので

緊張感もいつも以上でした。

もはやショパンもリストもぽいっとほかして

ラフマニノフのみ練習して来ましたが

まだまだ完成の域には程遠いです。



レッスンは最初にレッスンの前の方と先生に聴いていただきました。

いつもと違うシチュエーションで緊張する(緊張しても弾ける)練習と言うことなのですが

きっちり緊張できていつもは飛ばないところで暗譜が飛びました。

そして昨日の練習で成功確立80%くらいに上がってきて機嫌よくしていたところを

失敗しました。

“ちゃんと緊張できました。聴いていただきありがとうございます”とお礼を言いました。

その後通常のレッスンが始まりました。

楽興の時3番は(4番もですけど)物語のような曲で

今日のレッスンも

音の長さや、抜け切れない音の指摘以外は

“静かに激す”

“そこは言いたい事ぶちまける感じ”

“呼吸乱れるほどの語り、激して”

“涙涸れ果てて”

と言った内容

私の持ってるイメージはかなり優柔不断な男が(どうしても女性のイメージがわかない)

振られた彼女をあきらめきれず

嘆いたり、怒ったり、泣いたり、でも気を取り直してがんばって生きていこう、でもやっぱりつらい、あきらめよう、いやあきらめきれない、でもあきらめざるを得ない、でもあきらめきれない・・と続く

と言ったものです。

優柔不断系キライなのでうまく弾けるでしょうか?

4番は、一転して技術がまだまだついて行ってないので

どうしても弾けないところの指使い変えられたり

ペダリング直されたり

練習方法を教えてもらったりしました。

急いでしまって自分の首を絞めているいつものパターンが随所に見られ

録音を聞くと非常に良くわかりました。

弾けないパッセージでは意識を持つ音を決めると弾きやすくなる

と言うことを教えてもらいました。

そんなことで?と思いますがこれは本当でした。

まだ3週間あるから出来ますよ、と言ってもらいましたが

今日の内容ではまだまだ舞台に乗る自信がありません。



帰りに三宮のデパートに下着を買いに行きました。

発表会に去年歌の伴奏で着たドレスを着ようかと思っているのですが

その時下着の紐見えるよ、と何回も直されたのでストラップレスの下着を買おうと思ったのです。

1年に1~2回しか行かないのに

ここの店員さんは私の顔をしっかり覚えていて

名前も言わないのにすぐにサイズを書いたノートを出してきました。

とても感じのいい店員さんで

体に合わないものはいくら私が気に入っていても絶対に勧めません。

だから安心して買うことが出来ます。

プロ意識の乏しい店員さんが多い中

いつも彼女には感心させられます。



帰りの新快速は込んでいて座れなかったのですが

前に座ってる人が真剣に勉強しています。

見るともなく見ているとどうも介護福祉系の教科書です。

熱心だな~と感心して見ていました。

その時、人を押しのけるように必死の形相でおばあさんが近づいて来られて

“トイレはどこですか~~?”

と聞かれたので

“この前の車両ですよ”

と答えました。

その声に気付いてその勉強中の女性ががばっと顔を上げ、

良く見ると同じ職場で働いている方でした。

通信系の大学に行っていて

今日は大阪までスクリーニングに行ってたとのこと。

朝8時から今まで講義があって

課題もどっさり出たとのことでちょっと疲れておられました。

お互い明日から仕事ですしね、大変ですよね。

とか言いながら帰ってきましたが

働きながらの勉強はやっぱり大変そうです。






スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
レッスンお疲れさまでした!

あたしは、いつも通り先生ひとりが聴いてるだけでも「あほか~」というくらい緊張してました(苦笑)

とうとう迫って来ましたね。
あたしのはそうそう難しい曲でもないのに、あちこち音ハズしたりしてて、、、それが肝心な盛り上がりのとこだったりするのが悲しいっすよ(汗;

でも、当日まで精一杯もがいた後は、本番はもう当たって砕けろ!! ですよね。
はい、そう思えるように・・・あたしも頑張ります(^^;

月並みですが、お互い頑張りましょう!!!!
2007/06/04(月) 12:53 | URL | ゆりか #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/139-5a4bfe35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。