上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスンに行ってきました。

もう発表会まであと何回レッスンしていただけるかという時期になってきました。

20日のレッスンも入れてもらっていますが

平日でも可能な日はなるべく行くことにしました。



今日もラフマニノフ楽興の時3番から弾きました。

今日は暗譜で弾こうとずいぶんがんばったのですが時間切れで

楽譜を見て弾きました。

細かい注意はありましたが“すごくいいです”と予想外のお褒めの言葉を頂きました。

問題の4番、暗譜はできていますが

だめ出し多く、もっとこなれた感じがほしいとのこと。

まだ弾くだけで精一杯と言うのが伝わっているようです。

ずっと左のバスが弱いと言われていて

今回も左手の小指球部が筋肉痛になるほど練習したのですが

やっぱり足りないと。

小指を立てずに寝かせたままサイドで打鍵する方法を教えてもらいました。

あと跳躍が遅れる所が何箇所かあって指摘されました。

今日一番直されたのは

1拍目に全音符を鳴らしたあとメロディーが動く場所で

全音符の中で全音符から歌う、別物にならないでという注意で

何箇所かありました。

全音符をずっと心に引っ張ってあとを弾くようにということです。



残り時間でリストのパオラをレッスンしていただきましたが

“聞いているだけで左手が痛くなってきた”

と言われました。

左手が激しい曲で

しかもオクターブ、オクターブ跳躍、和音の跳躍と苦手系の課題がてんこ盛りです。

オクターブの弾き方を教えていただきましたが

決して上から狙わずに鍵盤に接した状態から弾く、

無駄のない動きで

アクセントは押さえずに離すことで瞬発力を得るように、と。

これはまだまだ練習不足で、レッスンに持っていける状態ではなかったのですが

練習方法が少しわかったので少しずつでも練習したいです。



でもあと1ヶ月半後に迫った発表会の曲を仕上げるのにどう考えても時間がかかりそうです。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/127-18f50c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。