上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休イベントの最初はピアノのレッスン

先日手を傷めたし(すぐに良くなったのですが)

先週は仕事週間だったので

前日の練習がたより、ですが

前回弾きすぎて手を傷めたことを思い出し昨日はほどほどにしました。



今日はラフマニノフの楽興の時3番から弾きました。

発表会は3,4と弾く予定です。

3番、予想通りペダルは少しにごらせて遅めに踏み変えるようにと言われました。

少し遅らせて踏んだつもりがそれでもクリアーすぎると。

こういう身に着いたペダリングは変えるのにかなり努力が要ります。

そして遅いゆったりとした曲の暗譜が苦手なのでちょっと不安です。

4番は今日もmfくらいまでで弾きました。

少しはましになったもののまだまだ左手がきついし転びます。

右手の難しいところはテンポ落としてたっぷり弾いてもいいから

左手は自動で弾けるようになってないととの事。

もう本番まで2ヶ月切ってるので不安でいっぱいです。



余った時間で何を弾こうかと昨日まで迷っていました。

ベートーベンの32の変奏曲はまだ暗譜が不安な箇所がいっぱいありますし

リストのパオラは最後まで譜読みが終わっただけで

1週間以上弾いてなかったら前に弾けていたところまで弾けなくなっていたりして。

で、この2週間で一応一番練習したベートーベンを弾くことにしました。

暗譜が飛んだらすぐ楽譜を見られるように

先生が持っていこうとするのを“だめです!”と拒否(笑)

いっぱいとまったりミスったりよたよたしながらも一応最後まで弾けました。

暗譜のミスもいっぱいあって指摘されまくりました。

暗譜で精一杯で余裕も何もなかったので、と言うと

じゃあ譜を見て弾いてみましょう、と言うことになり

もう1回弾きました。

さっきよりはまし、と言うことでめでたく(?)上がりになりました。

5月からは新しい曲にしたいからね、と言われますが

私としては発表会の曲で精一杯なので別にあがらなくても良かったんですが・・。

(譜読みの遅い私としては)

で、次回の候補として

バッハブゾーニシャコンヌ

シマノフスキー変奏曲

ショパンノクターン13番

武満徹雨の樹素描2

シューマンのソナタ2番など

とりあえず楽譜を見て一番譜読みが易しい曲にするつもりです。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/121-7b46621c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。