上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学時代の後輩から手紙が来ました。

彼は実家の近くで開業し(いなかです)

本業の傍ら2年前から米作りを始めました。

無農薬、無化学肥料で米作りをすると

普通の人が1反で7~10俵収穫があるのに彼の田んぼは3~4俵ということです。

仕事の前にまず草引きを数時間してからという生活。

“日の出前の水色の空やひんやりした大気、水草の上にたたずんだ尾のついたかえる・・。生きていることを実感します”

と書いています。

いつから詩人になったんやぁ、と突っ込みながらも とてもうらやましく感じます。



数年前に友人の実家(高知)に押しかけ、田植えを経験させてもらいました。

土と触れ、作物の生長を見ていく農業

決してなまやさしいものではないと思いますがとても楽しそうです。



手紙の目的は

月1回農業体験をしませんか?というお勧めでした。

1年の予定がぎっしり書いてあり面白そうなのですが今はちょっと無理ですね。

定年になったらよろしくと返事を書く予定です。


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/116-c39021b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。