上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は20代のころからの不整脈持ちです。

正確には心室性期外収縮と言うのですが

ホルター(24時間心電図)でも危険な不整脈はなく薬は必要ないタイプです。

運動の制限もなく特に問題なかったのですが

先日、あまりに不整脈が多いので

ホルターを再度行い、心臓のエコーもしてもらいました。

心臓エコーで心臓の動きに全く問題はなかったのですが

心臓の向こうに胆嚢が見え、その中に何か漂っているものが見えたので

絶食で腹部エコーをしようということになりました。

(胆嚢は食事をすると収縮するので細かいところが見えにくい)

で、腹部エコーをしてもらうと

胆嚢内はただの胆泥でしょうということになりましたが

まじめな技師さんで肝臓もしっかり見てくれて

今度は肝臓になにやら影が

おそらく血管腫でしょうとのことでしたが悪性を完全に否定できずに

気になるので腹部CT(ダイナミック)をすぐに受けました。

結果はやはり血管腫(良性)でした。

検査ついでに今日は朝1番に胃のファイバースコープをしてもらいました。

ここ数週間胃がもたれる感じが持続していたのでちょっと気になっていたのです。

咽頭から食道、胃、十二指腸とファイバーが入っていきます。

“とりあえず進行がんはないで~す”

と施行医が言うので

“早期がんはどうやねん”

と突っ込みたくてもしゃべれないのでとりあえず自分で画面を見つめます。

炎症はありそうなので組織検査を2箇所ほど取って

“じゃあ終わりましょう”

と胃の中の空気を抜いてファイバーを食道まで抜いてから

“ああ、ピロリ菌調べますか?”

と聞かれうなずくと

ファイバーはまた胃の中へ入りもう一度組織片を採取されました。

結果は、夕方に出て

が~~~~ん、陽性でした。

除菌をすることにし薬を出してもらいました。



昨日の日記にいっしんのことを書きましたが

皆に向けた遺言が2つあり

一つは必ず検診を受けましょう。

(彼女自身はきっちり検診を受けていたのですが不幸にも癌とわかった時には腹膜にまで癌が広がっている末期の癌でした。)

もう一つは癌になっても安心して治療が受けられるよう保険に入りましょう。

とのことでした。

今日、胃の検査を受けたのも彼女の後押しがあってのことです。

皆さん、何か症状があるときにはなるべく早く検査を受けましょう。

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
No title
それで組織結果は来週ですか?その進行がんはないで~すって言ったの誰??えらい軽いのりですが・・・(‐‐;)とにかくどうもありませんように!
2007/03/31(土) 12:32 | URL | やっさん #79D/WHSg[ 編集]
No title
ピロリ採り忘れたら、
血清中の抗体調べるだけでもよろしいのに
(たいていおりますって)
もう一度のむとは‥‥
2007/04/01(日) 07:02 | URL | junko #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://aizankei.blog.fc2.com/tb.php/106-e423cf62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。