上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末電車の中で気になった出来事二つ



まず阪急電車

結構混んでいて立っている人も多いのに

中学生の男の子が自分の座っている横の座席に大きなスポーツバッグを置いています。

3人が同じようなことをしているのでこれを膝の上に置くだけで数人が座れるのにと思って見ていましたが

3人ともパンを夢中になって食べていて周りに気が付かない様子。

80代と思われる男性、60か70代の女性が前に立っています。

バッグを膝に置いたら~

という言葉が出そうになりましたが

なんとなくためらわれ(気弱な私)

なんとなく視線だけ送っていましたが

そのうち一人がパンを食べ終わって席を立ち前の女性に譲りました。

そして80代の男性が気が付かないようでしたので

僕が譲ってくれてはりますよ~

と声をかけたのに

いい

と一言

ありがとう と言って座ってあげて欲しかったですね。

席が一つ気まずく空いていました。



次にJRの風景

最近は日曜でも女性専用車があるのですね。

他の車両がそれなりに込んでいるんのに申しわけない感じです。



前に座った中学生くらいの女子学生3人

大股開きで大きなスポーツバッグを脚の間に置いています。

スカート姿でそれはないでしょう~

と思っていると

この子たちも一人はパンを

一人はお弁当箱を開けて弁当を食べ始めました。

女性専用車ってそういう用途のためにあるんじゃないんだけど~

と複雑な思い。



スポンサーサイト
昨日は声楽レッスン

相変わらずバッハとマスカーニを歌っています。

昨年の発表会後にまだ1曲も上がっていないということで

次回で終わりにしましょう言われて久しい気がしますが

まだまだのような気がしています。

新曲を持ってきていいよと言われ忘れたふりをしていましたが

次回はアヴェマリアつながりでオテロのアヴェマリアもやりましょうということになりました。

久しぶりの新曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=YIUAW2Fg6Zk

あまりにも悲しく美しい曲です。

デスデモナがこの曲を歌ったのちオテロに殺されるというやるせない場面です。

フレミングの歌は美しすぎます。



そして今日はピアノのレッスン

相変わらずまだ格闘中です。

本当に弾けるようになるんやろか?

と疑問が毎日頭をよぎります。

まだまともに弾けない場所が山のようにあり

暗譜もそろそろと思いつつ弾けてもいないのに暗譜しようがありません!!

ああそれなのに

次回までになぜか暗譜の宿題となりました。

“覚えないと弾けない、覚えれば弾けるはず”

というのが理由ですが

次回レッスンまで2週間切っていて16ページ

一日1ページでも間に合わない計算(ため息)









http://www.youtube.com/watch?v=SbWVGuNkVns



この歌をカラオケでよく歌っていました。

以前の職場の誰かの送別会でも3人で歌ったことがあります。



田中好子さん

というかスーちゃんと言った方がよく似合う‥

清楚なイメージの素敵な女性でしたね。



キャンディーズ解散後も女優としての素晴らしい演技が心に残っています。



ご冥福をお祈りします。



中学校の先生をしている知人から聞いた話です。

最近の中学生は先生を恐れることもなく

”死ね”

“ほっとけや~”

などの暴言を直接先生に投げつけるそうです。



“死ねや”と言われたその先生

少しも怒らず冷静に

“アンタの為になんか死にたくないわ!”

と答えたところ

その中学生、しばらく一生懸命考えた挙句

“じゃあ、生きろや~”

と捨て台詞



何か笑えます。





5月8日伊丹アイフォニックホールです。

今回はバッハでエントリーしました。

発表会用の曲はまだまだ弾けないのでちょっとかじったバッハで 

しかも譜を見て弾く予定

(暗譜する時間はありません)



プログラムは以下の通りです。





13:00 開演 るんるんAグループるんるん(102.5分)





1 たけちゃん 7分

ショパン/ノクターン 第8番 Op.27-2





2 かおる 8分

ショパン/バラード3番 Op.47





3 しゅりん 7分30秒

モーツァルト/ソナタ K.310 第3楽章

ショパン/ワルツ Op.70-1





4 あっこ 3分30秒

シューマン=リスト/献呈 S.566





5 おと 6分

ベートーベン/ソナタ14番 Op.27-2





6 みなづき 5分30秒

リスト/愛の夢 第3番





7 イブチャン 8分30秒

リスト/三つの演奏会用練習曲より「ため息」





8 aizankei 8分

バッハ/トッカータ BWV914





9 マリン 4分30秒

ショパン/ノクターン19番 Op.72-1





10 しげちゃん 5分

ショパン/エチュード Op.10-3





11 はぴたん 5分30秒

ショパン/ノクターン第2番 Op.9-2





12 konami 9分

ヴェルディ=リスト/リゴレット・パラフレーズ





13 freddy 9分

ラヴェル / 「夜のガスパール」より「オンディーヌ」





14 よこりん 5分30秒

グリンカ=バラキレフ/ひばり





15 はぶてる 10分30秒

ショパン/スケルツオ 第2番 Op.31





15:00頃 休憩(15分)





15:15 るんるんBグループるんるん(99分)





1 マダムK 4分30秒

坂本龍一/Merry Christmas Mr.Lawrence





2 ジェシカ 7分30秒

ショパン/マズルカ 10番 Op.17-1

ショパン/マズルカ 33番 Op.56-1





3 みこ 9分

ショパン/マズルカ Op.33-3・4





4 ちゃわん 12分

ショパン/バラード 第1番 Op.23





5 ポプラ 11分

カプースチン/ピアノ・ソナタ第1番(ソナタ・ファンタジア)Op.39 第4楽章





6 いっちゃん 8分30秒

スクリャービン/6つの前奏曲 Op.13





7 メイ 11分

ショパン/エチュード「エオリアンハープ」 0p.25-1

ブラームス/ラプソディー Op.79-2





8 JUN 6分

ショパン/ワルツ第9番 Op.69-1





9 ゆめぐり 8分30秒

ショパン/エチュード「革命」 Op.10-12

ショパン/ノクターン13番 Op.48-1





10 ペガサス 9分30秒

ショパン/ソナタ第3番 第1楽章 Op.58





11 kei-chan 11分30秒

ベートーヴェン/ピアノソナタ第17番「テンペスト」第1・第3楽章 Op.31-2

リスト/パガニーニによる超絶技巧練習曲集より第3番「ラ・カンパネラ」 S140





17:00頃 休憩(15分)





17:15 るんるんCグループるんるん(97分)





1 チャトラ 11分30秒

ショパン/ポロネーズ 第3番 Op.40-1「軍隊」

ラヴェル/ソナチネ 第1楽章





2 タカ 6分

リスト/愛の夢第3番





3 なおこ 6分

グリンカ=バラキレフ/ひばり





4 yun 5分

スクリャービン/24の前奏曲より Op.11-14・18・24





5 ヨッシー 8分

ショパン/マズルカ第13番 Op.17-4

ショパン/ワルツ第13番 Op.70-3





6 ノリ 11分

シューマン/幻想曲第1楽章 Op.17





7 ひろ 9分30秒

ラフマニノフ/プレリュード Op.23-5

シューベルト=リスト/魔王





8 まいた 10分

ショパン/ノクターン第19番 Op.72

チャイコフスキー=プレトニョフ/「眠れる森の美女」よりアダージョ





9 しん♪ 11分30秒

リスト/コンソレーション第3番

リスト/巡礼の年第1年より「泉のほとりで」

シューマン=リスト/献呈





10 みどり 8分

徳山 美奈子/ムジカ・ナラ





11 nagoemon 11分30秒

ショパン/バラード第4番 Op.52





3月は送別会一色

そして4月になるや否や歓迎会オンパレード

週に2~3回のペースで続々入ってきます。



昨日はある部署の歓送迎会でした。

3月に送別会をしてお別れした方と再会

新しい施設での仕事内容を聞くと

こちらで身に着けたスーパーテクを生かせない全く別の仕事をしていると‥‥

人材の無駄遣いのような転勤

早く帰ってきてまた一緒に仕事しようとお願いしておきました。



14日から購読している新聞の朝刊で荻野アンナさんの連載が始まりました。

その中でちょっと心にしみることばがあったので紹介します。



生きるのが人間の“仕事の基本”だから

“生きてきた”というだけで

“もっとも輝かしい仕事”を成したのだ。

モンテーニュの言葉のようです。



中学時代生物の一番最初の時間で習った

”生物の目的の一つは個体維持”を思い出しました。

ぼ~っと時間に流されて過ごしてしまっても“もっとも輝かしい仕事”を成したのだと言われればちょっと安心してしまいます。

モンテーニュを読んだことがないのでどんな流れて書いてあるのかは不明ですが‥。



楽しみにしていたマリア・ジョアン・ピリスのコンサートが中止になりました。



http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/news/201104/0409.html



こんな時だからこそ日本に来て

日本を元気にしてほしかった。

本当に残念!



レッスンに行ってきました。

もう発表会まで4か月を切りました(汗っ)。

今日のレッスンの目的は今練習している曲でいいかどうか決めてもらうこと。

そのためとんでも演奏でも一応最後まで弾いてみることが課題でした。

前回レッスンで 次回聴いていただいて

“無理そうだったら無理って言って下さい!”

とお願いしていたという訳です。



今練習しているのはこの曲

http://www.youtube.com/watch?v=U20u9LEu-Nc



そしてレッスンではこのYou Tubeで7分少しで終わっている曲を12分以上もかけて弾きました(泣)。



前回レッスンで5ページほど見ていただいたんですが

その時の先生のコメントが

“まあ初見でそれくらい弾けたらいいんじゃない?”

でしたので

もちろん

”初見じゃなくて練習してこれなんですよ~~”

と返していますがその時の経験を活かして

今日は最初から”途中から初見みたいなもんになります”と自己申告。



結論はこの曲でいいでしょう ということになりました。

まだ弾けるかどうか自信がありませんので

”ダメなら聴衆として参加させてください” とお願いしておきました。



今日は指使いを教えてもらったり、硬くなる音の対処法をお聞きしました。

当分はこの曲と格闘予定しています。



発表会の曲目リストを見せてもらうとみんなすごい曲を弾かれるようで

音大生や音大卒は置いといて素人としてはなるべく早く弾かせていただけるようにお願いしました。

もう暗符が完成している人もいらっしゃるそうで 周回遅れでトラック走っているような気分です。



レッスン後はそろそろ暑くなってきたしということで

今年度最後の鍋パーティーが友人宅で開催されました。

鍋ともしばらくお別れです。



そして今

選挙速報で今日も夜更かししそうです。



バッハコレギウムジャパンを率いる鈴木雅明氏のチェンバロリサイタルに行ってきました。

場所はいつもBCJのコンサートが行われる松陰のチャペルです。



”バッハしか演奏しないと思われているので、他の作曲家の作品も” と話されて

前半はルイ・クープラン、フローベルガーなどの作品を

そして休憩後は

バッハの平均律第1巻から8番

なぜかプレリュードが変ホ短調、フーガが嬰ニ短調で書かれている作品です。

春秋社版ではどちらも変ホ短調で書かれています。

前の先生の時にレッスンしてもらった際に ”なぜこんな書き方を???”と質問しましたが

結局よくわかりませんでした。

そしてパルティータの6番

この曲は大好きです。

特に最後のジーク

どこへ行くの?宇宙に飛び出すの?やっぱり帰るの?

みたいなテーマが好きです。



チェンバロの演奏は強弱もつけられずペダルもなくつなぐのも難しいはずですが

曲が盛り上がっていくところはちゃんと大きく迫ってくるように聞こえ

音楽的にはピアノの演奏と変わらないと思われました。

鈴木氏の演奏は指揮と同じくきびきびとした歯切れの良さでとても気持ちの良い演奏でした。

重苦しい雰囲気の中に光がさしてきているといった気持になることができました。



こういう時期ですので 音楽の中で一番気持ちに沿うのはバッハかと思います。



今日もらったパンフの中に鈴木氏のこんなコメントが載っていました。



~前略

このような時、音楽は自粛するべきなのでしょうか。そのような考えもあるでしょう。しかし私たちは違います。特にJ.S.バッハの音楽は、死と向かい合った時代に生まれました。このような時にこそ、当時の人々が音楽から得た慰めと励ましを、今日にも届けるべき使命が、BCJにあると考えています。

後略~

バッハの音楽は 祈りにも鎮魂にも慰めにも励ましにも希望にも聞こえます。

一日も早い復興を祈るのみです。



それにしてもカンタータ全曲演奏の偉業達成間近で超超多忙と思われるのに

ソロリサイタルまでされていてやっぱり鈴木氏はスーパーマンです。









こちらでできること

寄付以外に何があるか?



ここに一つの答えがあります。

http://www.youtube.com/watch?v=UY0FtSqrMBc



お花見を自粛せずに岩手のお酒を飲んで下さいという内容です。



関西にあってもいろいろ自粛が続いています。



勉強が目的の研究会、学術集会でも自粛の案内が続々届きます。

こちらではなるべく普段の生活を続けることで日本全体の圧倒的に負に傾いている経済を少しでも上向きにできればと思います。







お庭に咲いていた花をいただきました。

窓辺に置きましたらそこだけすっかり春になっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。