上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年この日を迎えると寂しさが押し寄せてきます。

今年もいろいろと私を支えてくれた方数人が今日去って行かれました。

今日も送別会でした。

何回送別会があったかわからないくらいですが

今日は6人だけの送別会

少人数ですがいろいろな部署から去っていく人と親しかった人だけが集まり暖かい送別会になりました。

40人を超える送別会もありましたが多人数になると主賓とかわす言葉も少なくなり

会の目的もわかりにくくなるので

今日のように本当に去っていく人を惜しむ人だけが集まる会の方が私は好きです。

しみじみと語ったり

大爆笑事件の話を思い出し語りで大いに盛り上がりました。

転勤先での活躍を祈っています。

そして数年後また一緒に働けますように!





スポンサーサイト


写真は優希ちゃんの雄姿

見事面を決めたところです。

優希ちゃんは障がいにも負けず毎年私の勤める施設にピアノを演奏しに来てくれているかわいい中学生の女の子です。

優希ちゃんが中学に進学した時

地元の合唱団でも歌っていた彼女は迷わず合唱部に入るんじゃないかと考えていました。

そういう周りの期待を裏切って彼女が選んだのが剣道部。

今はレギュラーとして活躍中です。

こういう時期に一服の清涼剤でした。









3月11日からすでに2週間が経過しました。

なんとなく心の奥に重い塊があって沈みがちな毎日です。



見かけは元気ですし仕事もいつも通りこなしています。

むしろ仕事をしているときの方がいろいろなことを考えずに済むので仕事中の方が元気かもしれません。



3月11日夜

東京から友人が来ていて4人で食事をしました。

こんな時にこんなのんきに食事会していていいのか?

と言いながらおいしいものを食べ

1年ぶりに会った友人と談笑している自分に違和感を感じていました。



毎日毎日悲惨な状況が伝えられるに連れて自分の無力感は強まるばかり。

でもどうすることもできません。

阪神大震災の時は被災地にも入りほんの少しでもできることがありましたが今回はただ見ているだけで‥‥



ピアノも当初ほとんど弾く気が起こらず

弾き始めても集中力もなく練習するだけ無駄とすぐやめていました。



心配していただいた方、ありがとうございます。

元気にはしています。

週末は久しぶりに声楽のレッスンに行ったり

ピアノの先生が伴奏をされたコンサートに行ったり

ワインのおいしいお店で送別会をして酔っぱらったりしておりました。



でも

何かいつまでも心の中が重苦しいのです。



昨日見つけたある看護師さんのブログです。

陸前高田に入って救援活動に参加された貴重な記録です。

まだお若い看護師さんだと思いますがこの方の温かさが伝わってくるブログです。

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

これ以上心が重くなりたくない方は読まない方がいいと思いますがこれが現実です。



自分にできることは今の場所で頑張ることだけなので

このままの状態で毎日を送っていく予定です。



www.isep.or.jp/images/press/ISEP_Strategy110323.pdf



環境エネルギー政策研究所からの提言です。



福島のお住まいの方のブログです。



http://rfcgamba.blog60.fc2.com/blog-entry-53.html



福島の原発で作っている電気は首都圏に送っており地元で消費しているわけではありません。



関西電力も同じように原発は美浜や高浜にあるわけで

都会に住んでいるものはそのリスクは負わずに電気の恩恵を享受していることになります。



東京に原発を と言う本がありましたが

本当に安全なら東京に原発があってもいいはずで

事故のリスクを考えているため人口密度の低い地域に作っているのが現状です。



そして福島では牛乳、ホウレンソウ、水道水にまで基準値を超える放射線が検出されました。

そして風評被害で放射線が検出されない農場から出荷している乳製品も売れなくなっている状況らしいです。



この問題は東北だけの問題ではありません。

日本全体で今後原発をどうするのか考えていかないといけない問題です。



ドイツは数年前から原発中止に動いていますがまだ稼働しています。

www.jbic.go.jp/ja/report/reference/2005-024/jbic_RRJ_2005024.pdf











昨日Mちゃんからのコメントで知りました。



村上龍さんがニューヨークタイムズに寄せた寄稿文です。

www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/2581

原文はこちら

http://www.nytimes.com/2011/03/17/opinion/17Murakami.html?_r=1



毎日毎日、被災地で被災者のために眠る時間も削って働いておられる自衛官、警察官、消防隊員、行政関係者をはじめとして多くの方に敬意を表したいと思います。

福島原発に命がけで放水作業を行って下さった方たちにも敬意を表したいと思います。

また被災地にあって自ら被災しながらも医療活動を休む間もなく行っておられる医療関係者の皆様にも敬意を表します。



しかし確認もなくこんな報道がされました。



高齢者残し、医師ら避難か=原発圏内の病院-福島

事故が相次ぐ福島第1原発(福島県大熊町)の10キロ圏内にあり、避難指示が出た同町の双葉病院で、患者を避難させるため自衛隊が到着した際、病院内は高 齢の入院患者12 8人だけで、医師や病院職員らがいなかったことが17日、分かった。県災害対策本部が明らかにした。

同病院の患者のうち14人は、避難途中や避難先の県立いわき光洋高校(いわき市)で死亡した。

対策本部によると、官邸危機管理センターは14日未明、原発の10キロ圏内に取り残された住民について「明け方までに避難させること。避難しない場合は責任を取れない」と 県に指示したという。

県は自衛隊に救助を要請。隊員が15日、双葉病院に向かったところ、300人を超える患者のうち、寝たきりの高齢者ら128人が病院にいたが、病院関係者はいなかったとい う。

自衛隊は16日までに、バス3台を使って病院から搬出。被ばく状況を調査した上で、避難所に移動させた。

県の担当者は「病院職員がいないことはあり得ない。放棄ととられても仕方がない」と批判。同病院を運営する医療法人「博文会」関係者は取材に対し、「理事長と連絡が取れず 、事実関係は分からない」としている。(2011/03/17-19:04)



しかしこれは事実誤認です。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.kotono8.com/2011/03/18futaba.html



被災地で頑張っている医療者の方々への名誉棄損であり報道姿勢に疑問と言うか悪意まで感じてしまうのは私だけでしょうか。



いろいろな情報が錯綜しています。

どの情報が正しくてどの情報が間違っているのか?

東京電力、政府の発表は正しいのか?

パニックを避けるため正しいことが伝えられていないのではないか?

どうしても疑心暗鬼になってきます。



そこで情報を自分なりに得ようとするわけですが

これも正しいかどうか自分で判断する必要があります。



まず基本的なこと

放射線とは

http://rcwww.kek.jp/kurasi/index.html

そして

ウランの原子核に中性子を吸収させることによって人工的に核分裂を起こしているのが原子炉です。

原子力発電所の構造はこちら

http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/4_6.html

www.fepc.or.jp/library/publication/pamphlet/pdf/consensus2010.pdf



被ばく線量を表すシーベルトとグレイのちがい

http://www.hicare.jp/09/hi03.html



そして原発事故についてどの情報が正しいか判断すべく情報収集に入ります。

今、わかりやすいと評判のサイト

http://www.youtube.com/watch?v=ZUzBvxdnCFM

確かにわかりやすいのですがこれがすべて正しいのか判断できません。

海外のサイト



http://isis-online.org/isis-reports/detail/new-march-18-satellite-image-of-fukushima-daiichi-nuclear-site-in-japan/

ISISのサイト、15日の記事ですでにレベル6に近づいているとコメントされています。



http://www.iaea.org/newscenter/news/tsunamiupdate01.html


IAEAのサイト



http://www.nytimes.com/2011/03/19/science/19plume.html?pagewanted=2&hp

サクラメントで微量の放射線が検出されたニュース



そして1997年に亡くなられた原発で20年働いておられてた平井憲夫さんの文です。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html#about



まだまだいろいろな情報が山のようにありますが

これからの課題は自分で整理して考え

自分なりの意見をきちんと述べられるようになることです。





友人の友人のおうちに招待されて行ってきました。

そこでその友人の友人の友人である(ややこしいですね)牧師さんと初めてお会いしていろいろな話をしてきました。

この悲惨な状況の被災地のことを思うと

“こういう天災は神の意志なのでしょうか?”

と思わず口走ってしまいました。

牧師さんは素人の質問に誠実に答えてくださいました。



その時にアンパンマンマーチの話になりました。

http://www.youtube.com/watch?v=BUGh-7Y5kZA

アンパンマンの生みの親であるやなせたかし氏はクリスチャンで

自分の顔をちぎって飢えた人に与えるアンパンマンは氏の理想のようです。

このアンパンマンマーチの歌詞は子供向けとは思えないメッセージ性のあるもので

被災地でも人を勇気づけているらしいです。

この時期に聞くと涙が出そうになります。

この方の明るい笑顔、前向きな発言に救われました。



http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo&feature=player_embedded



先日はお騒がせいたしました。

ちまたではチェーンメールがはびこっています。

チェーンメールと言う言葉を知っていて騙されるのですからアホですね。



10年以上も前でしょうか?

ある人から平和についての請願書チェーンメールが来ました。

パソコンメールでしたがそこには海外から始まり延々と百人以上の署名があり

なんか自分で止めたら申し訳ないような気分にさせられましたが止めました。



また数年前、知人からB型Rh-の血液を探している旨のメールが来ましたが

これこれ~、チェーンメールを送ってはいけません~ めっ!

と止めました。

Rh-の方は独自のネットワークがあり緊急時には個別に連絡が入るシステムが出来上がっています。

病院の名前まで明記してあるメールがあってその病院は電話対応にかなりの時間を費やしたそうです。



いずれも内容は人の善意に入り込み

内容が悪意に満ちていないためついつい回してしまうというわけです。

今回の地震の惨状を知って何かしたいという気持ちに付け込まれてしまったということですね。

同じような内容のメールを数人からもらい

いくらなんでもみんな関西電力に努めている人と友達なん?おかしい!

と思いました。

最初にこのメールを見たときも怪しいとは思いましたが

実害がないためアップしてしまいましたが

やはりこれは間違った「情報でありますので訂正いたします。



Mちゃんの知人からの情報です。




巷に出回っているメールでは東北支援のために関電さんが電力供給するので、節電しましょう!



 とのことですが、日本の電力会社同士は太い送電線で


 結ばれており、日常的に電気の売買、やり取りをしています。




 別に今回の地震故に行うのではなく、日頃から行っています。


 東北電力さんも東京電力さんも、自社で電力を作るよりも


 他電力から買う方が安ければ、関電他から買うだけのことですし、


 毎年の夏ピークの時なんかは、不足する電力を含めて頻繁に


 売買を行っています。




 


 ただ、「太い送電線」とは書きましたが、確かに制限があります。 


 同じ電気と言っても、明治時代の電気事業を立ち上げた時の経緯


 から、周波数が東京他は50Hz、中部以西は60Hzと異なって


 います。そのため、一旦周波数を変換する「変換所」という箇所で


 中継しなければならないのですが、その総容量が原子力発電所1機


 分くらいの容量しかないのは事実です。


 


 この変換所の容量は建設さえすれば増やすことも出来るけれども、


 日常的な取引を考えれば、今の容量で十分というのが実情。 


 




訂正してお詫びしいたします。



Twitterで見つけました。是非お読みください。





岩手出身のものです。

今回はみなさんに伝えたいことがあり、書かせていただきました。



ぜひ、読んでいただきたいです。





みなさんに、お願いがあります。





まずは、節電をお願いします。

切実にお願いします。



そして、1番お願いしたいのは、電話回線を用いた電話をぜひ控えていただきたいです。









わりと繋がるようにはなりましたが、まだ緊急に必要としている人がいます。



命からがら、残りわずかのバッテリーで、被災地から救助を求める電話を必死にしている人がいるかもしれません。



自分がかけようとしてる電話は、命に関わるモノか、少しだけ考えてください。



あなたの使った、たった1分の電話回線で助かる人がいるかもしれません。





誰かの安否を案ずる場合は、インターネットの安否確認のサービスを。



コレを見ている方は、最低限のインターネットが使えるはずです。



連絡手段は、電話やメールより、Twitterを始め、Skypeやmixi、facebook、Viberなどのネット回線の方が圧倒的に繋がりやすいです。



使える方は、ネット回線を有効に使ってください。



特にも東北は、高齢者が多いです。

インターネットにうとく、電話に頼るしかないお年寄りも多いんです。



その方々のためにも連絡手段を譲ってください。



私も実家と連絡を取りたいですが、向こうが停電中というコトもあり、バッテリーの残りも考え、メールで何通かやり取りしただけです。



電話は、全国が落ち着いたら、改めてしよう。と約束しました。





私の両親は、携帯電話は使えますが、携帯用充電器の存在や、車での充電など、私たちが当たり前のコトも知りません。



教えたところで、モノが手に入らないんです。



そんな人たちが電話をかけたい時に、繋がらないコトによるバッテリーの消耗を極力減らしたいんです。







だから、お願いします。

私たちの世代は、ネット回線をフル活用してください。



わからなければ、少し勉強してください。わかる人に聞いて下さい。







そして、大事なコトは、ネットに出回る情報を、きちんと判断してください。



デマも流れている現状です。

混乱せずに、判断してください。



誇張したり、事実が歪んでいるケースも多々あると思います。



情報化社会にいるからこそ、見分ける目を。



そして、日本人であるコトに

誇りを持ってね。

日本人は、本当にすごい民族だよ。







最後にもし届くなら。



マスコミの方々へ。



CMも挟まず、24時間休まずの、必死な報道ありがとうございます。

お疲れさまです。





しかし、もし声が届くなら。



どれだけ被害がひどいかや、被災者の様子だけではなく、避難した方々がどう動いて、どこに行けばいいかを。



これからのコトを教えてください。



地元でラジオにかじりつく人は、それをきっと求めています。



被災地の方々は、被災地のリアルを、マスコミよりも知っています。

帰宅難民の方々は、何よりも交通情報と避難場所を求めています。



被災状況の把握も大切です。



だけど、被災者に寄り添った報道を、今以上にしていただきたいです。



もちろん、心からの敬意を込めて。







ネットにはデマも流れます。





被災者はこれからどうすればいいか。

避難所の案内や、救援物資などの配給場所、行われているサービス、伝えていただきたいです。



そして被災地から離れて、被害が軽かった人たちには何が出来るか。



なにかしたくても、何をすればいいかわからずにいる人たちには、何が出来るか。



きっかけがあれば人は動きます。

スタート地点に誘導してください。









この震災のなか。

必死に休まず働いてくれている方々。



ありがとうございます。

感謝と敬意を込めて。







続く大きな余震。



地震酔いに気を付けてください。





読んでいただいて、ありがとうございました。








以下のようなメールが来ました。

すでにチェーンメール化しているかもしれませんがとりあえずアップします。



関西電力に勤務している友人から送られてきました。


ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。


以下が内容です。


 


思いがけず早めに仕事が終わったのでスポーツクラブに行ってきました。

記録を見てびっくり

3か月ぶり

それで

体重は2㎏アップ、体脂肪も2%アップ



アップアップアップ!!



明日は筋肉痛だ!





無事○○歳の誕生日を迎えました。

メールやメッセージをくださった方ありがとうございました。

この1年もやりたいことに果敢に挑戦し楽しく過ごしたいと思います。



今日は午後から西宮北口のスタインウエイサロンで練習会があるためレッスンは午前でお願いしました。

今、人前に出せる曲はない状態ですが今日はゲスト出演でO先生が弾い下さるとのこと

これは何としても聞きに行かなければ!と申し込んでしまいました。

O先生は昨年山本貴志さんのコンサート後の飲み会でご一緒して

その後、ホームコンサートに押し掛け先生の演奏を聞かせていただきました。

とっても楽しい先生です。



今日の練習会は参加が24人

もうアマチュアのレベルをはるかに超えておられる方が何人かいらっしゃいます。



私は初めての試みとしてバッハを弾きました。

実は人前でバッハを弾いたのはこれが初めてです。

今日は恐ろしいので譜を見て弾きましたが

これが暗譜ならもっと恐ろしいことになったかも?

人前でバッハを弾く恐ろしさを実感し

同じくバッハを弾かれたP子さんと

”人前でバッハを弾く会”を思わず結成してしまいました。

今のところ会員2人です(ただ今募集中)。



今日も大いに刺激を受けすぐに帰ってピアノを弾きたくなりましたが

飲み会に参加しました。

こちらも楽しかったです~。

幹事の皆様、ありがとうございました。



私はクリスチャンではありませんが

昨日紹介したマザーテレサの言葉などを聞くと心が揺さぶられます。



かなり前にバッハを勉強していたころ

これはキリスト教のことをもっと知らなくては!と考え

知人の紹介で教会に聖書を習いに行っていました。

牧師さんがマンツーマンで熱心に聖書を教えてくださいました。

そして講義の最後にこの祈りを捧げました。



ああ主よ、わたしをあなたの平和の道具にしてください。

憎しみのあるところに、愛をもたらすことができますように。

争いのあるところにゆるしを、

分裂のあるところに一致を、

疑いのあるところに信仰を、

誤りのあるところに真理を、

絶望のあるところに希望を、

悲しみのあるところに喜びを、

闇のあるところに光をもたらすことができますように。

ああ主よ、わたしに、

慰められるよりも、慰めることを、

理解されるよりも、理解することを、
されるよりも、愛することを求めさせてください。

わたしたちは与えるので受け、

ゆるすのでゆるされ、

自分自身を捨てることによって、永遠の命に生きるからです。

アーメン









アッシジの聖フランチェスコと言
えばリストのこの曲

http://www.youtube.com/watch?v=cQa_9RFC8Bs&feature=fvwrel

伝説はパオラの方が圧倒的に人気がありますがこちらも素晴らしい曲です。



教会通いですが毎回牧師さんに

“aizankeiさんが一日も早く正しい信仰を身につけられるよう僕たちは毎日お祈りしています”

と言われ続けたため自分がだんだん悪人に思えてきてプレッシャーに負けてやめてしまいました。

信仰のためではなく学問として勉強したいだけと最初にお話ししておいたのですが‥‥。



この祈りはその頃の思い出とともに心の中にあります。



とある掲示板で見つけました。

心が疲れているとき、不条理に悩んでいるときには効きそう




人は不合理、非論理、利己的です。

気にすることなく、人を愛しなさい。


あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。

気にすることなく、善を行いなさい。


目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。

気にすることなく、やり遂げなさい。


善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。

気にすることなく、し続けなさい。


あなたの正直さと誠実さが、あなたを傷つけるでしょう。

気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。


あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。

気にすることなく、作り続けなさい。


助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。

気にすることなく、助け続けなさい。


あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。

けり返されるかも知れません。

でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。


マザー・テレサ






春を感じさせるプレゼントいただきました。

まだまだ小さいですが定番のくぎ煮です。

25日発売らしいです。

http://www.apple.com/jp/ipad/#video

友人から買え~と勧められているもののまだ買っていないのですが

新製品が出る!

これは買いですね

>>[欲しい~]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。