上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職場の同僚から大根をいただきました。

仕事の傍ら、菜園を作っていろいろな野菜を育てておられます。

写真は年末に頂いたもの(アップするのを忘れていました)

あまりに立派なので写真を撮りました。

写真では大きさがわからないと30cmの物差しを探しましたが行方不明のため

鉛筆を一緒に写しています。

この時の大根は煮て、新鮮な葉っぱはごま油でさっと炒めていただきました。



おいしかった~

と感動を伝えると今日さらにもう1本持ってきてくれました。

昨日、三宮のちょっと上品な和食のお店で新年会があったのですが

大根を薄味で美しく煮たお料理が出ました。

今度は薄味でさっと煮てみるつもりです。



大根をくれた方がこれを見ている可能性もあるので一言

~ありがとう! またお願いします~

スポンサーサイト
http://www.youtube.com/watch?v=IPQKFA3LA8I&feature=fvw



井上靖の小説“氷壁”がNHKでドラマ化された時、テーマ音楽として使われました。

少年たちの透き通った歌声が雪と氷の世界に良くマッチして

美しい画像と音楽のセットで脳の中に収納されています。

この音楽を聴くとK2の山並みが頭に浮かびます。

今日のYou Tubeは私の大好きな曲を(多すぎますが)

http://www.youtube.com/watch?v=Kq-DtBogqfQ



歌劇“ナブッコ”から 行け、我が思いよ、金色の翼に乗って です。

オペラの中で歌われるコーラスの中でこの曲が一番好きです。



コーラスと言えば 年末のとある病院で演奏した源田版 “ふるさとの四季”の録音が届きました。

それでふと思い出しました。

源田版ふるさとの四季と言えば実は今年の初夢なのです。

どんな夢だったかと言うと

合唱祭でこの曲の伴奏をすることになり出待ちをしていたところ

歌う人がインフルエンザや何やで急に欠席になった人が多くて

代わりに歌ってくれませんか?

と頼まれるのです。

伴奏は他の合唱団のピアニストに頼むことにしたので是非!

と言われ

その気になって壇上に上がったところ

4人しかいない。

各パート一人ずつ!と焦っている夢でした。



昨日も焦っている夢を見ました。

長い梯子をひたすら登っていく私

そして疲れてきてふと上を見ると梯子の幅がだんだん狭くなっていて

ここ登れるのか?と不安になり

登るか戻るか悩み焦っている夢。



これは今年の前途多難を象徴しているのでしょうか?









帰りの車の中で聞いたFM

白井光子の歌、ハルトムート・ヘルのピアノで

シューベルトの歌曲をやっていました。

その中でも私の大好きな歌は

春に D.882です。



そしてまたまたお宝動画を見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=t6WVaRlZ9Aw&translated=1


ディスカウとリヒテルです。



手術できないほど大きく育ってしまったがんに対して

まず抗がん剤を長期頑張って小さくして

数年前に手術を受けた方の言葉です。



彼女はとある病院の優秀な看護師です。

自分の経験を活かして化学療法室で働いておられます。



“年末のクリスマスコンサートで歌った動画が病院のホームページにアップされているから見てね”

と言われ

”Iさんが歌を歌うなんて知らなかったわ”

と言うと

”音楽がなければ生きて来れなかった”

と答えられました。

私は思わず大きくうなずいていました。



さっきその動画を見てきました。

彼女はコーラスの一員として表情豊かにクリスマスソングを歌っておられました。

そして歌っている他の方の表情もみな生き生きして楽しそうでした。

昔、一緒に働いていたドクターの顔もありちょっと楽しめました。



一言では語れない抗がん剤のつらさを乗り越えて

にこにこと歌っている彼女を見て

彼女の生活の一部に音楽があったことを良かったと思い

また自分の時間の中にも音楽があることを心から感謝します。



昨日は姫路で研究会がありましたが

それ以外の時間は弾きこもって今日のレッスンに備えました。

何としてもベートーベン13番を終わりにしたくて練習してきましたが

いつまでも弾けずにイライラして昨日はついに自分に切れてかんしゃくを起して練習中断しました。

楽譜上は何も難しくなさそうなのに

いつまでたっても曲になってない‥‥

いつまでも弾けないので他の曲が全く練習できない。

ストレスが溜まっています。











>>[ピアノのレッスン]の続きを読む
前人未到のアースマラソンに挑戦中の寛平ちゃん

昨日は姫路

そして今日は神戸に到着されました。

午前に加古川を通過するはずと

職場から見に行った方もいたのですが

渋滞を引き起こすため通過ルートは内緒ということで

会えなかったとのことです。

確かに20㎞地点の写真は2号線ではなく裏道ですね。



http://www.earth-marathon.com/2011/01/19/151008.html

今日のゴールの写真は2号線の見慣れた風景です。

山電東垂水駅近くでしょうか。

そして明日、明後日で阪神間を走り抜け

21日は大阪でゴールです。



前立腺がんにも負けずに走り続けてきた寛平ちゃん

最後まで事故のないように祈っています。



http://www.youtube.com/watch?v=huE-22QiuMo&feature=related



もう16年になるのですね。





今日は父の誕生日で実家のある宝塚に帰っていたのですが

昨日から雪がちらほら

そして阪急電車から見えるも六甲山が冠雪していました。



寒いのは宝塚だけではなくてこちら(明石)も寒いです。

明日出勤時道路が凍結していないかが心配です。

今日は 家でまたyou tubeあさっていたらこんなお気に入り動画を見つけました。



http://www.youtube.com/watch?v=7bb9bkKCh3g&translated=1

ロシア語で見逃していました。

マリア・ジョアン・ピリシュの弾くモーツアルトのジュノムですね。

この曲も私の好きなのは3楽章です。



ロシア語で検索に引っかからないのか再生回数まだ162回です。

ちょっと隠れた宝物見つけたようでうれしかったです。





初めて聞いたのは高校の音楽選択の授業でした。

音楽を選択する生徒ですので音大志望の人も多数

そしてピアノ自慢の生徒たちが順番に弾いていきます。

このピアノコンチェルト1番の3楽章を2台ピアノで弾いたのは二人とも凄腕のピアニストでした。

それ以外にもモーツアルトのコンチェルトや定番動物の謝肉祭やら 

2台ピアノで次々と披露されました。

私はその時は何も弾いた覚えがありません。

漠然と こんなうまい人たちばかりだから音大行きたいなど言わなくてよかった~ と思って聞いていたような‥‥



でも人生はわからない。

この時見事な演奏を聞かせてくれた二人はどちらもピアノ科に進まなかったのです。

確か一人は最後まで迷ってピアノ科に進むのをやめ

(ピアノだけの人生なんていや、と言い)

周りがなんてもったいないと言っても聞かず他の道を進みました。

もう一人も私の記憶ではとある事情で他の道へ。

二人とも同窓会には姿を見せませんが 今もピアノ弾いているかな?とふと考えました。



3楽章こんな曲です。

1番の中で一番好きな楽章です。



http://www.youtube.com/watch?v=BVuy58-PYCc&feature=related

ペライアの端正な演奏



http://www.youtube.com/watch?v=RUfL8pnUorY&NR=1

ツイメルマンの弾き振り、うう美しい!



http://www.youtube.com/watch?v=TxvmtZzTemA&feature=related


キーシンのちょっと激しい演奏











友人が電話かけまくってチケット確保してくれたコンサートです(感謝!)。

昨日の新聞で延期になったと知りました。

しかも日曜予定だったコンサートが火曜日に!!

仕事やりくりするっきゃない。

絶対定時に帰ります。



http://www.kobe-bunka.jp/hall/event/detail.php?id=419



小澤征爾氏、大病を克服されたあとなのに

今度は腰痛で内視鏡手術を受けられるとか。

大事にしていていただきたいと思います。



そしてこのコンサートで小澤征爾氏と共演するのが小菅優氏

前から聞きたくて聞きたくて

でもスケジュールが合わずにCDやらテレビで聞いていました。

この日はベートーベンの協奏曲1番です。

すごく楽しみ ←久々はあと



こちらの動画は4番

http://www.youtube.com/watch?v=O-Buji6qKYM



ちなみにベートーベンのピアノ協奏曲の中ではこの4番が一番好きです。

2台ピアノでいいからいつか弾いてみたい曲です。





ピアノのレッスンに行ってきました。

そろそろ発表会に弾く曲の練習に入りたいところ。

今取り掛かっているベートーベンソナタ13番は早く終わりにしたいと思いながらも

3楽章に悪戦苦闘中です。

今日はせめて全楽章暗譜でと思っていましたが

結局暗譜できたのは1,2楽章だけで

3楽章はまだまともに弾けないところが山積み。

それでもおまけで1,2はあがりを期待して暗譜で弾きました。





>>[初レッスン]の続きを読む
http://www.youtube.com/watch?v=Gw85SGlIo8Y&feature=player_embedded#!

Mちゃんからのおすすめ動画です。

ピアノと言えばピアノを弾き、ギターと言えばギターを弾くかわいいトイプードル



次に

http://www.youtube.com/watch?v=ZRiDNh5wx1Y&feature=watch_response

人間より上手に?踊るゴールデンレトリバー

今日から始まりました。

NHKのスーパーレッスンシリーズは生徒さんのレベルが高すぎて

ちょっとアマチュアがまねできるレベルではないのですが

(ピアノレッスンでは生徒に小菅優が出演していたこともあったし)

どんなレッスンか楽しみにしていました。

今日から7回にわたってボエームのレッスンです。



今日のレッスンで バーバラボニーは

”手を動かしすぎるとテレビの司会者みたい。無駄なエネルギーを使わないで”

と言っていました。

レベルは違いすぎですが発表会前のレッスンで

“その動きは何?何したいのか不明!”

と言われたのを思い出しました。



バーバラボニーは私の中ではモーツアルトのイメージが強いので

これをどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=LvRI8MD7moU&feature=related

いつか歌ってみたいあこがれの1曲です。

休みはあっという間に終わり今日から仕事です。

また1年頑張って働きましょう。



休み中の出来事を思いつくままに

2日 初登りというか初山歩きに中山寺奥ノ院に出かけました。

数日前に雪が降ったようでシャーベット状の雪がまだ残っていました。

天気も良く気持ちよく歩けました。



休み中のテレビで見た番組から少し

ハーバード白熱教室 http://www.nhk.or.jp/harvard/index.html

初めて見たけれどこれは面白い番組です。

サンデル教授はハーバード大学の政治哲学の教授でこの教授の講義は毎回1000人もの学生が受講しているそうです。

確かに、論点がシャープで比喩もわかりやすく

また教授の質問に答える学生の意見もそれぞれユニークで面白くてさすがハーバード大学生という感じ。

自分のことを思い出してみましたが

大学時代、教養で哲学の単位を取りましたが、講義内容何にも覚えていない‥‥

全く印象に残らない講義でした。

(こちらの感受性の問題かもしれませんが)



ニューイヤーオペラコンサート

http://www.nhk.or.jp/classic-blog/100/68437.html

日本を代表するオペラ歌手に交じって

アリス・紗良・オットさんのピアノが聴けました。

曲目はリストのリゴレッとパラフレーズ

うっとりするような曲です。

アリスさんの動画

http://www.youtube.com/watch?v=hQnpiQr1MlU&feature=related

話は変わりますが毎週月曜の朝

通勤の車の中でFM番組 気ままにクラッシックを聞いています。

これはオペラ歌手の幸田浩子さんと笑瓶さんがトークしながら進めていく音楽番組です。

少し天然な幸田さんの美しい声での語りはなかなか楽しく

月曜の朝の気分を楽しくしてくれるひとときです。

年末のこの放送の中で

幸田浩子さんが気ままにクラッシクファンの皆様のために

ニューイヤーオペラコンサートの出演時に合図を送るという約束をしていました。

それは手の形をキツネにするというもの

確かにあまり目立たないようにですがキツネになっていたような‥‥

曲目は“ロメオとジュリエット”から“わたしは夢に生きたい”でした。

これもすてきな曲です。

こういう番組を見ていると今年歌ってみたい曲が頭の中にあふれてしまいます。













知人から頂いた新年用のアレンジです。

今年はウサギがはねております。



大掃除もほとんどしていませんが

唯一この飾りつけだけは毎年玄関にかざります。



今年もよろしくお願いします。

皆様にとって素敵な年になりますようお祈りしています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。