上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう数時間で終わりですね。

今頃まだ年賀状を印刷しています。

すでに送ったものもありますが

(転居先不明で帰ってきたものまで)

まだ送れていないものも多数。



この1年健康に恵まれたことに感謝して

さらに

今年おつきあいしていただいた方、

サポートしていただいた方

皆様に感謝の言葉で締めたいと思います。

宴会ならここで一本締めというところ。



ありがとうございました。

来年もどうぞよろしく。

良いお年をお迎えくださいね。



スポンサーサイト
いよいよ今年もあと1日と少し

今年もピアノを人前で弾く機会に恵まれました。

今年は何と言ってもカレポロとなが~~いお付き合いをした1年でした。

この曲とは楽しくお付き合いができました。

(来年2月田舎のホールでもう一回弾くのでまだお付き合いは終わっておりません)



今年レッスンで丸をもらった曲はあまり多くなくて

ショパン: アンダントスピアナートと華麗なる大ポロネーズ

マズルカ op63-3 24-2

シマノフスキー プレリュード op 1-2.1-8

ベートーベン ソナタ12番全楽章

だけでした。



何と言っても

今年の一大イベント 芸文でのコンサートはとても楽しい思い出です。

さらに来年11月にも芸文での演奏会があるとのことで

来年弾く曲を考えてみました。

5月にも良いホールでのコンサートがあり

8月には教室の発表会がありということで

その3回を同じ曲にするか別にするかという問題もあります。



来年はリストイヤーとのことで久しぶりにリストを弾いてみたい気もします。

過去に弾いた曲で現在の先生から丸をもらったリストの曲は

パオラ

ハンガリアンラプソディー6番

ため息

の3曲だけで

はるか昔の大学時代には

パガニーニ練習曲の5番を弾いたことがあるだけ



先日のレッスンで先生に発表会で弾く曲を相談したところ

リストなら

http://www.youtube.com/watch?v=r3Bl2LT27oo

いつかは弾いてみたいけれどまだ手が出せませんし、芸文で弾くとしたら時間制限にひっかるので却下。

http://www.youtube.com/watch?v=9ctr0CxnzCw&translated=1

http://www.youtube.com/watch?v=ugjFjmXYUJA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=7Blf8Y527DY&translated=1

どれも弾きます~と言い出しにくものばかり‥‥。

どこまで本気でどこまで冗談なのかがつかめない‥‥。

鬼火は何回も弾くように勧められますがこれは全く弾ける気がしません。

そう言って“先生が弾いて下さい”と申し上げたところ

”人前で弾きたくない”って (ちょっとズルイんとちゃう?)

先日の小野の練習会で諸先輩に聞いてみたところ 一押しはダンテと言われましたが

確かにいい曲で弾いてみたいんですが~

とか何とか言って迷い中。

マゼッパの楽譜は眺めてみるだけはしましたが

これは2人羽織で二人で弾いたら弾けるかも?

って感じの楽譜でした。

リスト以外のおすすめもいろいろ聞いてみました。

全く知らない曲もいろいろ

http://www.youtube.com/watch?v=U20u9LEu-Nc

めちゃめちゃかっこいい曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=R8CFy4aqNso&translated=1

http://www.youtube.com/watch?v=WycurVPBXho&feature=related



まだまだいろいろ候補曲挙げていただきましたが

もうちょっと簡単なのを~と叫んでおります。

ベートーベンとバッハも勧めていただきましたが人前で弾くのはかなり緊張するでしょう(いつも以上に)。



悩んでいる間に練習始めればいいのに

しばしこの時間を楽しんでします。



朝からYou Tubeで遊んでいて見つけました。



http://www.youtube.com/watch?v=QJ0Vgb99tsQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=AuP5ER8CXt0&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=H_tDi1OU1rI&feature=related

12まで続きますがこの辺で



見始めるとやめられなくなります。



短いようで長かった1年

今日が御用納めです。

かつては御用納めの日は半日で仕事が終わって昼からあちこちで宴会の風景が見られたものでしたが

最近は夕までびっしりと仕事



そして7時半からは恒例の年末フグの忘年会

今日は8人が集まりました。



1年みんなよく頑張りました。

頑張ったみんなに、そして私に花丸を進呈しましょう。



来年もまた仕事も遊びも頑張りましょう。







今年最後のコンサートはこれ

バッハコレギウムジャパンのヘンデルメサイア





もう何も語らなくてもいい。

この響きの中に身を置いていることが幸せすぎて心地よすぎて‥‥



私の好きな曲が山のようにあるメサイア

このコーラスはいつか絶対に歌ってみたい。

でも

定年にならんと無理かな?



今日頭の中で一番鳴っていた箇所はトランペットのソロが活躍するここの場所

http://www.youtube.com/watch?v=Viok5IpyMgU&feature=related

余談ですが個々のソロを演奏するはずだったトランペット奏者はヨーロッパの寒波のため来日できませんでした。(寒波の影響はここにも)



アンコールは讃美歌“生けるものすべて”を鈴木優人氏が編曲したもの

アカペラで鳥肌もののハーモニーでした。

鈴木優人氏の父は鈴木雅明氏です。





今年最後のレッスンは声楽です。

発表会以来レッスンに行けていなかったので約2か月ぶりに歌ってきました。

え~~っと、コンコーネ何番でしたかね?

と言いつつ適当にコンコーネを歌い

(何番でもいいのよ~っと先生のお言葉)

あとは先日のブログで紹介した2曲を歌いました。

マスカーニはあんなに素敵な曲なのに誰も発表会で歌わない‥‥

と秘かに思っていましたが

なにげに難しい曲らしいです。

プロでもあまり人前で歌いたくない曲らしいです。

だって、どこも難しそうには聞こえない。

それでいていろいろ突っ込みどころ満載で

最後はppでAの音を静かに聞かせねばなりません。



でもこの曲は楽しいのでしばらく歌っていきたいと思っています。

レッスン後は先生の手料理と私のワインでちょっとしたクリスマス会

昼からアルコールってちょっと?っと思っていましたがそれはそれで楽しいものです。



夜は有馬温泉で命の洗濯をしてきました。

最近のお気に入りは中の○瑞○です。

今日もこんなおしゃれなお料理や



今日は友人の新築祝いと申告すると



こんな素敵な趣向(赤字は梅肉です)

デザートはこちら





今年1年頑張ったみんなにそして私にご褒美ご褒美!



いよいよ今年最後の本番 

今日は小野のピアノマラソンの時に知り合ったIさんが誘って下さった練習会

壁面2面がガラス張りになった大きな会議室で8人が集まってピアノを弾きました。

まずくじ引きで弾く順を決めます。

私は3番くじです。

理想的な番号です。

弾く前になって気が付きました。

この会を誘って下さったIさんはピアノの先生

そしてIさんがお仲間とおっしゃっていたので今日集まった皆様はほとんどが音大出のピアノの先生だったのです。

そんな会で私が弾いていいんやろか?

と思いながらも

まず自己紹介で長々としゃべって

昨日の打ち上げのお酒がちょっと残ってるかも?

と前置きしてから弾きました。

アンスピの暗譜は不完全で途中から楽譜を出しましたが

非常に暖かい雰囲気の会で

カレポロもあまり焦らずに弾けました。

温かい拍手をたくさんいただきありがとうございました。



途中でワッフルタイムもありおしゃべり炸裂

そしてこれだけピアノの先生がいらっしゃるなら~と

先日発表会の候補曲として挙げてもらった曲目を見てもらいました。

いろいろおすすめを教えていただきましたがそれについてはまたゆっくり。



今年も残り少なくなり

そろそろ年賀状もはじめないと‥‥

仕事はあと3日間

最後まで頑張りましょう。



ささやかですが続けている職場でのコンサートが今日行われました。



メンバーはこの数年変わっていません。

まずミュージックベルの演奏

そして優希ちゃんのピアノソロ

最後は尺八のE先生と私のデュオ



ミュージックベルのグループにはいつも通り素晴らしい演奏を聞かせていただきました。

毎年のように聴衆参加タイムもあり楽しませていただきました。



続いて優希ちゃんのソロ

小学校のころから聞いている優希ちゃんの演奏

演奏を聴いていて ”大人になったな~”と

表現したいことが良くわかるようになってきました。

こう弾きたいという思いが伝わってきて胸が熱くなりました。



最後は私たち

新曲を練習する時間がなく昨年好評だったバッハが中心のプログラムです。

バッハ シチリアーノ

バッハ アダージオ

バッハ=グノー アヴェマリア

日本古謡 今様

バッハ G線上のアリア

E先生の尺八の音が空間に吸い込まれていくのを聞きながら演奏するのは

とても気持ちのいい時間でした。

最後の音が消えていく瞬間に

この時間がもっと続いてほしいと思いました。



たくさんの聴衆の方に聞いていただき

本当にありがとうございました。





ほんとに何を持っていこう?

というくらい何も仕上がっていませんがとりあえずレッスンに行ってきました。

もうここは素直に禁句でもなんでも

”昨日本番だったのでほとんど何も練習できてません”と自己申告し

まずシマノフスキーのプレリュード1-8から弾きます。

昨夜やっと初めて暗譜で弾けました。

何とか奇跡的にたどたどしながらも暗譜で弾けました。

でも暗譜が怪しいな、譜を見て弾きましょう と言われて

1回弾いただけで”では丸を”と言われ

思わず”え~~”と言ってしまいました。

予定では出来が悪いのでこれで時間を稼ぐつもりが

あと、手持ちの駒がない状態。

あとは家で練習したらいいだけでしょ

と言われ悩んだのち結局○を付けてもらいました。

丸もらうとなかなか練習しないので

もう少し弾いておきたかったのも事実。



そして次にアンダンテスピアナートだけ弾きました。

カレポロはいろいろなところでたくさん弾いてきたけど

アンスピを人前で弾くのは23日が初めてなんです。

暗譜を数日前から初めて

本番譜を見て弾くかどうか考え中なんです。

と言ってから弾いたら結局真ん中あたりで止まってしまいました。

数か月前とはいえ一回はちゃんと覚えたはずなのに

何回か弾きなおしてもわからず

何調の何の和音?

と聞かれても答えられずにあきれられ

本番ますます譜を見て弾きたくなってきました。

(あと数日あるのでどうするか?)



そしてまだ時間が余ったので

あまり進歩してないのですがと言い訳して幻想ソナタを弾きました。

何楽章弾きたいの?

と聞かれてまだ一番ましな1楽章を弾くことにしました。

(3楽章は譜読みもまだ半分くらいしか終わっていません)

なぜか弾く前から

じゃあ1楽章丸にしましょうと不思議発言が

え~、まだ暗譜してませんよ~

というと撤回されました。

今日は丸を付けたい気分だったのでしょうか?不思議です。



そして8月の発表会についていろいろ候補曲挙げてもらいましたがそれはまたのちほど



レッスン後友人宅でクリスマスパーティーがありました。

その友人はとてもお料理がうまいので楽しみにしていたのです。

今日も定番七面鳥の丸焼きはもちろん、キッシュ、サラダ、ペーストなど

デザートも手作りのケーキで

食べすぎ、飲みすぎ、しゃべりすぎて帰ってきました。

初対面の方もいらして最初は少し緊張しましたがホストホステスの人柄か気さくな方ばかりで楽しい時間を過ごせました。

今日得た知識

総勢8人でワイワイしゃべっていてもふと会話が途切れる時があります。

そういうときフランスでは ”天使が通っている” というそうです。

なかなかいい言い回しですね。





なかなかブログの更新ができていませんでしたがまとめてアップします。



まず12月一つ目の本番

男性合唱の伴奏が終わりました。

今日はある病院のロビーコンサートで当然のことですが聴衆は患者さんです。

病と戦っておられる方に少しでも楽しんでいただけたら

という趣旨のコンサートですから

細かいミスは気にせず弾いてきました。

この合唱団は団員が全員医師という珍しい合唱団で

多忙を極める中の練習の成果で

素晴らしいハーモニーを聞かせていただきました。

やっぱり人間の声はいい!

最高の楽器と今日も再認識した次第です。



そして12月と言えば忘年会真っ盛り

忘年会定番の女装やら寸劇やらビンゴで楽しませてもらっています。

昨日もビンゴ大会でした。

ビンゴってちょっと人生に似ていると思いませんか?

①順調に開いていって早い時点でリーチ叫ぶ人がビンゴは最後の方だったり

②また全然開かずにそれでいて開きだすとあっという間にビンゴになる人がいたり

なかなか楽しめます。

私はいつも②パターンでしたが

昨日は①で最初から開きまくり

ダブルリーチやらトリプルリーチが来ていてもなかなか上がらず

結局ビンゴはほとんど最後に近かったようでしたが

商品は良かったんです。

今はやりのレンジスチーマー、色も形もおしゃれで気に入っています。

(写真アップまた時間があるときに)

早く上がって大きな商品を取った人がポテチの大袋だったりして大笑い

結構楽しませていただきました。



そしてMちゃんからのサプライズプレゼント

2種類のクリスマスケーキ(手作り)が届きました。

そういえば昨年も私が疲れ果てているときにグッドタイミングでプレゼントが届けられ

今年も Wa~~ってパニクリそうな頃に届くって

Mちゃんって不思議でありがたい友人です。

ほんとにありがとう



まだまだ書きたいことありましたが今日はこの辺で



何かとあわただしい12月

なぜか本番が3つも入っています。

まず18日、コーラスの伴奏

次に22日、例年私の勤める施設で行っているロビーコンサートで尺八の伴奏を

そして23日、今年とある市のリレーマラソンに参加した時に誘われたケーキ付練習会

今週末は土曜が尺八との合わせ練習

日曜が2回目のコーラスとのピアノ合わせ

そして練習会は15分という枠なのでアンダントスピアナート付きでカレポロを弾く予定です。



今の悩みはこの3つの練習だけでいっぱいいっぱい

次のレッスンが迫ってきているのにベートーベンを弾く時間がないこと。

のだめのように聞くだけで弾けたらいいのですが

せめて行き帰りの車で幻想ソナタを聞いています。



ショパニスト関西のスタッフの方から

先日の芸文のコンサートの録音が届き

さらに今日見たら動画がアップされていました。

http://www.youtube.com/200chopinist#p/u/36/V69OYgenyY8

隠しようがない!

もうすでにアップされていますので潔く公開中!

そしてあの日演奏された45人全員の演奏がアップされている!

スタッフの皆様のご努力には頭が下がります。

本当にありがとうございます。



一言でいえば

”狭い日本、そんなに急いでどこへ行く”みたいな演奏です。

反省点いっぱいありますが

1にも2にもテンポです。

最後のレッスンでの演奏時間が9分半でした。

その時もコーダで速くなって最後のアルペジオ音外しまくりでした。

(いつものテンポなら弾けたのに

と思わず先生にぐちってしまいましたが)

その時の演奏よりさらに速く9分10秒です。

なぜ速くなってしまうのか?

やっぱり暗譜の不確かさでしょうか?

暗譜についてはリンクしていただいているすけきよさんのブログに興味深い記事があります。

これを読むといかに自分がいいかげんな暗譜をしてきたかがわかります。



本番でミスった個所を分類すると

1. 今までミスったことのない部分

2. 難所だが猛練習で弾けるようになってこの数か月はミスらなくなっていた部分

3. 直前まで成功確率75%くらいの部分

4.直前の成功確率50%くらい

5.  直前の成功確率10%くらい



となります。

一番焦るのが1番です

“え、何が起こったの?”

って感じです。普段意識して弾いていないので恐怖感が襲ってきます。

焦って次のパッセージが速くなってしまいます。

この時もう少し完璧な暗譜をしていたらたぶんどうってことないのでしょう。

2番は焦りはしませんがかなり落ち込みます。

このカレポロで両手オクターブのかっこいいパッセージがあり直前練習でも弾けたのに

腹立たしいですが

これは引きずらないように気持ちを切り替えることが大切。

3番と4番これは弾けたらもうけものと考えミスってもあまり落ち込みません。

5番は論外ですが実は3度が弾けてなくてほんとに10%くらいでしたが

本番では気にせず弾き飛ばしています。

(弾けているように錯覚します)



実はあと2回この曲を人前で弾く予定が入っていて

(12月と2月ですが)

まだまだやめられませんわ~













本番を2週間後に控えて一回目の練習でした。

数年ぶりにお会いする団員の皆様、お元気そうで声も若々しいままでした。

挨拶もそこそこに練習開始

数年前に合わせてるとはいえテンポ感やリットやら合わせる作業にやや時間がかかります。

昨日も帰宅後頑張って練習したのですが

やや間に合ってない感あり。

まあアマチュアだから~

と許しちゃう私がいて

プロじゃないもん~

と居直ってしまう甘い私。



アマチュアとプロって少し今ショパニスト関西でもめているようです。

先日の芸文のコンサート

一人でも生徒を取っている方は参加できない

というきまりだったようで

常連さんで出演できない人がでてきたからです。



私の中でアマチュアとプロの差は

お金もらっている、もらっていないももちろん重要ですが

アマチュアは自分の仕事が最優先

ピアノをどんなに一生懸命やっていてもやっぱり2の次3の次で

今日も間に合わなかったらご免なさい。

というところがアマチュアだと思うのです。

プロなら昨日徹夜しても間に合わせるでしょうが~



今日もてきと~に合わせてしまったり

G durからEs durへの転調のきっかけの大切な音外したり

いろいろやってしまいましたが

あと2週間でもう少し弾けるようにしたいです。

次回合わせは1週間後です。



9時に京都の会場ということで

いつもより早起きしましたが朝はぜいたくして新幹線で行っちゃいました。

さすが速くて快適。

学会会場は京都から地下鉄で20分くらいのところで自然が残っています。

会場からは紅葉した山が良く見えてふらふらと山の方へ足が向きそうでした。

そういえば夏休みを9月にとって山に行ってから

この秋はいろいろあって一度も山に登っていないのです(涙)。



一日勉強したあと京都でゆっくりしたいと思いましたが

明日は朝から例の合唱のピアノ合わせがあるんでダッシュで戻ってきました(まだ弾けてないところ多々)。

(帰りは新快速)



あ~疲れた!

と料理をしながらお風呂にお湯を張っている時

突然給湯器の電源が落ち2度と入らなくなりました。

そういえば

http://aizankei.blog.shinobi.jp/Entry/417/

3年前の12月にもこの給湯器は壊れて

その時販売して10年たつと部品がなくなるので

次に壊れたらもう新品に変えるしかないですね

と言われたのを思い出し

サービスセンターに電話しましたが同じことを言われました。

部品が10年でなくなれば

故障すれば新品に変えざるを得ません。

長く使い続ける製品を作ろういう努力を企業はしないのか?

買い替えさせて儲けたいのか?

先日洗濯機が故障したと思ったら次は給湯器!

次は何?







今年ももっとも脂肪をため込みやすい季節がやってきました。

今日は忘年会の一回目です。

もうルミナリエが始まっているので

三宮周辺はすごい混雑かと思いましたが意外にすいていました。



だんだん2次会に行くことが少なくなってきました。

明日は早起きして京都の学会に行くため

今日もまっすぐ帰ってきました。











12月になりましたが

先日友人が送って下さった写真があまりに美しいので思わずアップ

でも

リサイズしていますので元写真はもっときれいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。