上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月18日某病院のロビーコンサートでこの曲の伴奏を頼まれました。

http://www.youtube.com/watch?v=9iFVoeK7UJU

この演奏は中学生(うますぎ!)による混声合唱ですが

ロビーコンサートで歌うのは男声合唱団で某病院の院長先生が団員です。

6年前、この合唱団の定期演奏会で演奏した曲です。

良く知ったメロディーですが源田マジックでハッとするような美しさをところどころに感じることができます。

最後には感動が襲ってきます。



ピアノ伴奏は簡単そうですが意外に苦戦しました。

6年前まだ今習っている先生に変わって間もないころさんざんレッスンしていただきました。

”そんな伴奏では歌えない”

と横で何回も歌って下さいました。

~音が汚い。伸びていない。硬い。解放できてない。

と言われっぱなしの頃ですので先生も苦労されたことと思います。



さんざん練習した曲ですが

数年たつと初見と同じ(汗!)

ピアノ合わせはもう1週間後に迫っています。

昨日と今日で何とか譜読み完成。

練習あまりしないでいい場所

練習が必要な場所

速いので暗譜が必要な場所

の3か所に分けてあとは練習あるのみです。

練習が間に合うか少し不安ですが伴奏大好きなので楽しみです。



スポンサーサイト
声楽の発表会が終わった後

しばらくしてから先生へのレッスン日決めのメールをした際

次何持っていきましょう?

と聞いてみました。

珍しく

歌いたい曲なんでもいいよ

とのことなので探してみました。

歌いたい曲は山ほどありますが

まずこれ

http://www.youtube.com/watch?v=RxQZh4VA4lw

穏やかで癒されます。

このボーイソプラノの子の声素晴らしいです。

(このピアノ伴奏は私の好みではありません)

ピアノ編曲版はこちら

演奏はレオンフィッシャー

http://www.youtube.com/watch?v=Xgyz0XqDEEA&feature=related

淡々とした演奏ですが心に響きます。

コジェナーの素敵な演奏を見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=nCYfiTA1Te0&feature=related



あと今歌いたいのはこれ

http://www.youtube.com/watch?v=4V3Mo4Q8_TE



次回レッスンはこの2曲で行こうと思います。



この秋の大イベント

ショパニスと関西2010年ショパンの旅が終わりました。

このイベントは

午後1時から9時まで

45人の出演者がそれぞれショパンを含むプログラムを演奏するという

画期的なものなのです。

会場は憧れの芸文神戸女学院ホールです。



まず最初に

会長さんをはじめとするスタッフの皆様にお礼を申し上げたいと思います。

これだけの大人数が参加してスムーズにすべてが進んだということは

どれだけスタッフの方々が周到に用意されたかということで

本当に頭が下がります。

そして

そんな素敵な会で演奏できたこと

お一人お一人に感謝したいです。



私の演奏順はちょうど真ん中くらいということで

三宮でゆったり昼食をとり会場に向かうと

もうすでに数人の演奏が終わっていました。

まず楽屋で久しぶりにお会いした方と話が弾んでいる間に

ちょっと指ならししようとリハーサル室に向かいました。

リハーサル室に向かうエレベーターで数人の若者と乗り合わせましたが

PAC管弦楽団の練習があったようで団員の方でした。

オーケストラの練習室の向こうに目指す部屋はありました。

多目的ルームのようでバレエのバーレッスンもできるような部屋にアップライトがぽつっと置いてあり

数回通して楽屋に戻りました。

楽屋にもアップライトが1台ありそこでも1回だけ弾いてみました。

そうこうしている間にもう出番が近くなり

舞台袖と楽屋を行ったり来たり落ち着きがなくなってきます。

緊張してきたよ~とさけぶと

やさしいステマネさんが手を握ってくれました。

舞台袖からのぞき窓で舞台を見ると

kei-chanがバラ4を弾いています。

完成度の高さにもびっくりしましたが

ライトを浴びて白く光っている背中があまりにも美しくて思わず

“抱きつきたい”などど口走って

男性二人の共感を得ておりました。

“完全燃焼して舞台袖に戻ってきたら

誰彼なく抱き着きたい気分やろから

ここで控えてハグ係したらどうか?”

などあほな話をしている間に緊張がほぐれてきました。

(初志貫徹して結局kei-chanにハグしました、だってあまりに素敵な演奏と演奏姿だったので)





いよいよ私の番です。

先日来成功率のあがってきたファンファーレは見事弾けました!

それで気を良くしてあとも気楽に弾けたらよかったのですが

まあいろいろやらかしました。

あまりやらかすので笑ってる場合やないけど笑ってしまいました。

“楽しそうに弾いてた”

“良かった”

“感動した”

とか言ってもらえてうれしかったです。



本番後は来てくれた友人たちとお茶しに行って

帰ってきたらC部もかなり進んでいました。

そこから先は全部演奏聞きました。



みんなみんな素敵でした。

憧れの舞台で

憧れのピアノを

弾く幸せ!!!

本当に幸せな時間でした。



一番印象に残った演奏(結局客席で聞いたのは15人だけなのですが)

カラーパープルさんです。

まずプログラムを見てびっくり

革命と木枯らしの2本立てですもの。

この恐怖のプログラムを人前で弾こうと決心するだけでも尊敬に値します。

それを

逃げることなく真正面から向かって行かれて

見事に弾ききられました!

大大拍手です。大大大尊敬です。



一番ユニークな選曲はあまさん

ソナタ2番の3楽章 葬送です。

これだけを取り上げて弾くことはあまりないので‥‥

でも心からこの曲が好きなのだなあということが

すごく伝わってきました。



まだまだ書きたいことはいろいろありますが

今日はこの辺で。



芸文の本番を2日後に控えてレッスンに行ってきました。

今日崩壊したら終わり

ダメ出しされても多分直せない。

行くべきか?

家で練習するべきか?

悩みつつやっぱり行ってしまいました。

”弾きますか?どっちでもいいですよ”

と言われ

やっぱりリハーサルかねて弾くことに。

先生の前で弾くことにもうあまり緊張しなくなっているので

家で弾くように弾けました。

ただやっぱり速くなってしまうところ

私の大きな課題はテンポ感です。

きっと本番ではもっと速くなってしまいそうで それをどう抑えるか?

大きな問題です。

それでも本番二日後ということで

リップサービスの大大バーゲンセール

”立派”

なんて初めて言ってもらいましたし

何より

”音が良くなった。嫌な音がなかった。鳴らす所は鳴らせているし、繊細なところもショパン風の音”

と言ってもらえたので

ちょっと舞い上がりそうでしたが 本番直前の大大サービスということで‥‥。

立派なプログラムを先日の練習会でいただいたので披露しちゃいましたが1時から8時までという長時間、盛りだくさんの内容にびっくりされたご様子。



余った時間はベートーベンのソナタ13番 1,2楽章を弾きましたが

2週間ほどほったらかしていたのでさわりだけ

先生は先日コンサートで弾かれたばかりで

1楽章の中間部、2楽章もこれでもか!というほど速いテンポで着いていけませんでした。

2楽章、指使い考えてみてと言われていましたが

今日教えていただきた指使いは考えてもみなかったものばかり。

左パートを右で取ったり その反対も

私が考えていたのとはやっぱり違って面白かったです。

3楽章も指使いのポイントだけ教えてもらって今日のレッスンは終了。

あれ?明後日本番なのになんでベートーベン弾いてるんやろ?

と途中で頭に浮かびましたが

あと今日入れて二日

明日はたぶんほとんど弾けないので

今日これからもう少し弾いてみます。





ベートーベン ソナタ13番1,2楽章動画

http://www.youtube.com/watch?v=xPbwpXv0jK8&feature=related



先日三木山森林公園で行われたコンサート動画です。

聞き逃された方はどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=uQCNR0og8iQ



アンコールがまたしぶいです。



いよいよ来週に迫ったショパニスト関西のコンサート

今日は3回に分けた練習日の最終

諸般の事情で今日の参加になりました。

もう本番はすぐそこということで

みなさんほとんど仕上がった状態で感動的な演奏がたくさん聞けました。

私は‥‥

いまだに最初なファンファーレの成功確率が半分くらい(涙)

半分の確率で本番で成功することはかなり難しいです。

でも

先日の声楽発表会で

仕事して、家のこともやって、ピアノの練習して、その間のちょっとの時間で歌も歌って

アマチュア、アマチュアと思っていたら

本番であがることはなく楽しく歌えたので

今回も気楽に弾くことにしましょう。



それにしても役員の皆様にはほんとにお世話になりありがとうございます。

45人という人数の方が出演する会ですので 準備は大変だったことと思います。

会長さん、副会長さん、コンサートの会計さんは3回とも出席でお忙しいのにお世話になりっぱなしですみません。



そしてもう一つの懸案事項は靴問題

先日の歌の発表会前日にドレスとコンサート用のハイヒールを履いて

歌ったついでにピアノを弾いてみましたがやっぱりヒールではペダルがうまく踏めません。

秘かに席に着いたのちドレスの下で靴を脱いで

終わると同時に靴を履くなんて芸当も考えましたが

結構足元も見えるようでどうしようかと思案していたところ

今日チャトラさんが思っていたようなローヒールの靴を履いておられたので聞いてみました。

阪神デパートの社交ダンス売場で売っているということで帰りに買いに行きました。

チャトラさんがわざわざ連れてって下さいました。

(お忙しいのにありがとうございました) 

おかげで思っていた通りのシルバーのローヒールを購入できました。

今日からこれを履いて練習します。



新しい職場に通勤するようになって1年が過ぎ

田舎道を走るのもかなり慣れました。

今はあちこちにある満開のコスモス畑が目を楽しませてくれます。



ところで先日から車の前を走り抜ける小動物に数回出くわしました。

猫でもネズミでもなくもっと長細くて結構敏捷です。

急ブレーキを踏むほどのタイミングではないのですが、やっぱりドキッとします。

いったい何?と疑問でした。

今週研究会に行くタクシーの中で後輩とその話をしていたら

後輩は

フェレットじゃないですか?死体を見ました。

と言います。

その会話を聞いていたタクシーの運転手さんが答を教えてくれました。



答はイタチだそうです。

イタチ属の中には ミンクやフェレット、北海道の山で運が良ければ出会うオコジョも含まれます。

佐渡トキ保護センターのトキを襲ったテンもたぶんイタチの仲間ですね。



オコジョはかわいいんですが

http://il.youtube.com/watch?v=jkRaz5um0pE&feature=related

イタチはかわいくないと思っていましたが

http://www.youtube.com/watch?v=TLTJbl73pIc&feature=related

あれ?おんなじ顔?

住む場所によってありがたがられたり嫌がられたり



内田光子さんのピアノと指揮でクリーヴランド管弦楽団の共演コンサートがありました。

今回の来日公演は札幌、芸文、東京ノ3か所だけで ようこそ西宮にといった感じです。

曲目は

モーツァルトのディヴェルテイメントK138(指揮なし)

モーツァルトのピアノ協奏曲23番、24番が内田光子さんの弾き振り

という豪華なプログラム

ディヴェルテイメントはチェロは無理ですがそれ以外のパートは全員立って演奏されました。

明るい響きで弦楽合奏の世界に引き込まれます。

そしてその後いよいよピアノが舞台中央に運ばれます。

内田光子さんは客席に背中を向けて一旦座り

すっと立ち上がったと思うと同時に指揮を始められました。

そしてピアノの始まり

内田さんの音は一音たりとも無駄がなくて

というかモーツァルトの音楽が一音も気が抜けない音楽なので

すさまじい集中力で弾ききられました。

音の美しさには定評がありますが

今日の音はきらびやかというよりは しっとりとした落ち着きのある音で

何回も鳥肌が立たところがありました。

どんなペダルの踏み方か興味があったのですが見えなかったのが少し残念。

カデンツアはみんな特に素晴らしかったですが24番の終楽章のが特に感動的でした。

(アインガングでしょうか)

指揮振りと指揮者別の演奏どちらもそれぞれ良さがあるのでしょうが

これを別の指揮者が振っていたらどういう音楽になっていたのだろうかと考えながら帰ってきました。

それにしても

内田光子さんの体はとても柔軟

お辞儀の時に頭が膝につきそうなくらいでこれは硬い体の私には絶対無理な姿勢です。

もう一つ 衣装がとても素敵。

まねして見ようかと秘かに思っております。

 




http://mainichi.jp/select/world/news/20101110k0000m010026000c.html

食物連鎖

劉暁波氏へのノーベル平和賞授賞式について「(中国側から)授賞式に日本政府関係者の出席を控えるよう求める旨の申し入れがあった」というニュース



この要望は日本だけでなくヨーロッパ諸国にも送られたとのこと

この要望というか警告に対して

ドイツ、オランダ、フランスは大使の出席を表明している。



こういう要望に対してはしっかりとした見解を出さねばならない。

劉暁波氏、妨害に毅然とした態度をとったノーベル委員会に敬意を表すために

いつもより多数の参加を求めたい。







http://www.youtube.com/watch?v=YU3O63KkCVk&feature=related
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。