上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜、ベッドに入ってから眠気が襲ってくるまでの時間

私の至福の時間、読書タイムです。



前回の読書日記から2ヶ月あまりで読んだ本は



転落 永嶋恵美

八朔の雪 身を尽くし料理帖 高田郁

夜行の階段 松本清張

ブラックペアン1988 海堂尊

パレード 吉田修一



この中の一番のお勧めは 八朔の雪 です。

2009年度最高に面白い本大賞

R-40本屋さん大賞

のダブル受賞 と言うキャッチに惹かれて購入

とても素敵で読後感さわやかな小説です。

そして食べ物の描写がまた優れていて、よだれが出そう・・。

基本的に時代小説はあまり読まないんですが

この作者の小説が出たらまた読みたいと切望します。



あとは横並びで

転落

こういう小説って読み始めたら まず止めることはできません。

ホームレスに転落した人生

それに絡んでいたいろいろな事実

恐ろしい小説でした。



夜行の階段

松本清張、無性に読みたくなる時があります。

この小説はドラマ化されたようですが

きっと小説のほうが面白いでしょう。



ブラックペアン1988

海堂氏の小説にもちょっと飽きてきたけどやっぱり買ってしまいます。

1988と言うとおり 古い外科医局の様子が描かれています。



パレード

あまり期待せずに読み始めましたが

期待を裏切りとても面白かったです。

今年映画化されまもなく公開予定です。

ルームシェアしている5人の若者がそれぞれの視点で語ると言う小説で

人物描写は秀逸

この小説がパレードという題をつけた意味は良くわかりません。

誰か教えてください。



スポンサーサイト
大学洋上セミナーのスタッフとして30日の航海を供にした友人が誘ってくれました。

平日はなかなか神戸まで出られないので

今日連れて行ってくれたお店は加古川

http://grande-albero.ftw.jp/u18314.html

加古川らしくない洗練された感じのおしゃれなお店でした。

前の職場からも近いけれど全く知りませんでした。

前菜も、魚料理も、肉料理も、パスタも、デザートも

大満足でした。

特に野菜の美味しさが際立っていました。

(最近野菜にうるさい私)



次回は是非休日の神戸でやりましょう。





気が付けばカウンターが5万を超えている!!

(写真残したかったのに残念)

思い起こせば

このつたないブログをはじめたのは2006年7月9日

洋上大学の船に乗る少し前ですね。

期間限定で最古記事をプラグインしました。

今と芸風?が変っています。



こんな記事にお付き合いいただいた皆様に深くお礼申し上げます。

前回レッスンからは1ヶ月以上空いています。

それでも

何回練習できたか頭の中で簡単に数えられるくらいしか練習できていません。

もちろんブラームスとかショパンエチュードはすでに忘却モードに入りつつあり

いつの日か発掘モード全開にして復活しないといけません。

何回弾いたかという問題は置いといて

練習したのはアンスピオンリーでした。

(レッスン1曲だけだと荷物が軽くていいわ~)



一応最後まで譜読みは終わったので

最後まで弾くぞ~

と意気込んでおったのですが

ポロネーズに入る前に残念ながら止められちゃいました。

”譜読みが大雑把”

赤面物の譜読み間違いが何箇所かありました。

(いつもならCDも聞いて確認するのに全く聞いてなかったし~)

(視力もいろいろあって低下気味やし~)

”G dur でここのシャープ抜かすなんて驚くべき調性感覚!”

とあきれられましたが

めげずに最初から弾いていきます。

簡単そうな楽譜ですが意外に難しい・・。

たった1小節が言われたような音で弾けずにどんどん時間が過ぎます。

適当な練習をしてきたのがばればれで

弾きたかったポロネーズの部分にたどり着くまでにレッスン時間が終わりそうになっていました。

それでも少しポロネーズも見ていただきましたが

6ページ目の途中で残念ながらレッスン終了でした。

細かい音符、とりあえず早く弾く事だけ考えていたら

”音に対する愛情が感じられない”

確かに

どの音が大切かはあまり考えていなかったので

少しだけその音を意識するだけで聴こえ方が違ってきます。

”女性終始”とか聞きなれない言葉も出てきて

意味は理解できましたが 

どうして女性終始というのか?

こんなところでジェンダー論はないと思ううもののどなたか教えてください。

あ~ でもやっぱりこういう曲は楽しいです。

もっと弾いていたい~











久しぶりに調律に来ていただきました。

少し前から気になる音が増えていたのでお願いしていたのですが

調律の方の都合も合わずに遅れ遅れになっていたのです。



まあ今ほとんど弾いてないのでいいか?

とか思っていましたが

たまに弾く貴重な時間が気持ちよく過ごせるようになりました。



一言で言うと

じゃじゃ馬娘が貴婦人に変身した様な感じです。

今日は久しぶりに2時間ほどピアノを弾く時間がありました。

明日はレッスン

完全に付け焼刃状態ですが

参加することに意義がある?

と言う事にして行って来ます。





昨日の事です。

仕事が終わってから研究会があり発表する予定になっていました。

遅れるわけにいかないのでタクシーで

しかも混雑しない山陽自動車道を通ってもらう事にしました。

何とか時間通りに仕事を終えてほっとしてタクシーに乗り込み

行き先を告げ

”行き方わかりますか?”と問うと大丈夫との返事でした。

さらに

”何時までにつけばいいんですか?”

と親切に聞いてくれたので

”最悪でも7時、できれば7時15分前に”と答えました。

そしてそのまま安心してうとうと眠っていました。



目が覚めると

なぜか地道を走っている!!

しかもなぜか神鉄六甲駅が見える!!

ここはどこ状態に陥りしばらく考えこれは有馬街道ではないか?と気づきました。

そして当然有馬街道は渋滞!!

時計を見ると私の発表開始時間まで後20分くらい!!

運転手さんを後ろから眺めてどう声かけたらと考えていると

”この道であってますかね?この道行くとどこへ出ますか?”

と運転手さんから声がかかります。

どっか~~~ん

と切れます。

”あなたはプロでしょ!

道がわからなかったら最初から言ってもらえばわかるタクシーに乗ったのに!

時間通りにつかないと困ると言ったのに~

もうどう考えても大幅に遅刻です”

とか何とかいっているうちにどんどん時間はたち

7時も過ぎ

会場責任者に携帯で連絡して少し待ってもらうように伝えます。

結局20分ほど遅刻でした。

何とか冷や汗物でしたが発表を無事終えました。



とんでもタクシーと言えば忘れられない思い出

ホテルオークラで遅くまで飲んでいてタクシーに乗り込みました。

運転手さんは女性でしたので ちょっとほっとしたんですが

しばらくして大間違いであった事に気づきます。

”阪神高速で行ってください”

というと

”一番近いインターまでの道順を教えてください”

とのこと

あきれていたのは序の口

まず

初心者のようにハンドルから身を乗り出すような前傾姿勢で運転します。

これはひょっとしてタクシー運転手初日?と思い聞いたところ

”いいえ、長く乗っています。

いつもは西宮で流してるのでこの辺はちょっと知らないだけ”

と言う返事が

そして圧巻が須磨の料金所での出来事

(まだETCのなかった頃です)

料金所をお金払わずぶっちぎりました!!!!

料金所の係員の方もびっくりして大声で叫びながら走ってきました。

そして運転手は

”ここって止まってお金払わないといけないんですか?”

と私に聞きます。

その後も恐怖の運転は続き

無事家に着いたのが奇跡のようで思わず神に感謝を捧げました。



今でもこの運転手さんは

急病になった方の代理でこっそり営業してたに違いないと信じています。









現在アースマラソンと言うとてつもない偉業に挑んでいる間寛平氏が

前立腺がんに罹患している事がわかりました。



http://www.earth-marathon.com/



自分の言葉で語っている動画が1月14日の日記にあります。

結局ホルモン療法を行いながらマラソンを続行する事になったそうです。

遠隔転移がなく、そのまま走る事が可能と判断したためです。

寛平ちゃんらしくない全くギャグのない動画です(マジです)。

コメディアンとしてではなく人間、間寛平としての言葉が重いです。



今までもずっと応援していましたが

今後も心から応援したいと思います。

メディカルケアを定期的に受けると言う事ですので大丈夫とは思いますが

無理の無いようにと祈るような気持ちです。





久々に点灯しました。ゴミ分別

結構小心者なのでガソリンメーターの目盛が最後に近づくとすぐに給油したくなります。

昨日の朝、気が付くと最後の目盛を切っていました。

帰りに給油しようと思い

帰り道いろいろガソリンスタンドはあるものの

先日プリペードカード (1リットルにつき5円お得)というのを ○デ○ツで購入したため

浮気せずに○デ○ツへ



しかし

もう時間が遅く閉店していました(涙)

さらに

もう1件家の近くのスタンドも行きましたがそこも閉店!



そこで今日

エンプティランプがついてから確か100kmくらいは走れるはず と思っていても

久々の点灯でどきどきしました。

(ほんと小心者です)







久しぶりにぼさぼさ頭をカットしに美容院に行きました。



何気なく流れている音楽を聞いていると

武満徹氏の”翼”が流れました。

http://www.youtube.com/watch?v=J6NFTWSr7tc&feature=related





武満氏の作品と言えば難解なイメージが強いのですが

歌曲にはこの”翼”をはじめとして親しみやすいメロディーのものが多いです。



○と△の歌

http://www.youtube.com/watch?v=VwnrKrKiVlo&feature=related



死んだ男の残したものは

http://www.youtube.com/watch?v=kLThp2qMgDQ&feature=related



小さな空

http://www.youtube.com/watch?v=f0BgfTXqdXY&feature=related



今日の美容院では ”翼”以外はかからず

その後はなぜかモーツアルトのピアノソナタ

そしてその後はビートルズ

いつもこの脈絡の無さは何?

と思うのですが

次は何かな?と考え期待を裏切られるところがまた面白いです。

年賀状と言うのは年末の忙しい時にわずらわしいし なくなればいいと思いつつも

1日、ポストにどさっと入っているのを一枚ずつ読むのはなかなか楽しいものです。



最近は表も裏も印刷と言う賀状が増えました(私も出す事あります)。

そんな年賀状意味あるのかと思っていたら

先日友人が

”私は生きているよ、そしてこの1年家族にも不幸がなかったよ”

と言うメッセージがそれで伝わるから意味のないものでもない と主張します。

なるほど~

この○○年賀状のみの付き合いでリアルにお会いした事のない方もたくさんいますが

確かにそういうメッセージとしては伝わってきます。



90歳をはるかに過ぎた高校の恩師からも賀状が届きました。

達筆の先生でしたが少しずつ字が乱れて来ています。

ご健在なのだとうれしくなります。



そして今年も東京に転勤になった友人からの賀状もありました。

彼女は大人になってからバレエを始めて

東京に転勤になったときも住むところを決めた後すぐにバレエ教室を探したとか・・。

昨年、発表会でソロを踊るからとお誘いいただいたのですが

さすがに東京までは行けずいつかDVD見せてもらう約束をしたのです。

今年の賀状は多分その時の舞台姿の写真が使われていました。

美しかった!



最近努めて行っているのは賀状を電子化する試み

賀状にアドレス記載されているものは返事はメールで出します。(ちょっと手抜きですが)

毎年心待ちにしているある方のメール賀状があります。

写真が趣味で

毎年初日の出を絶好のポイントから撮って送ってくださるのです。

今年は

あいにくの雲でしたが

それでも雲の合間から光が漏れてあふれてくるところを捕らえた美しい写真を送ってくださいました。

こういうのは

手抜きどころか心がこもっていてすばらしいです。



年々速くなる一年です。

去年も新幹線のように過ぎました。

今年はジェット機のように過ぎるかも?



速く過ぎるんですけど一日一日は長く

1週間(特に月曜から金曜まで)も長いんです~



でも一年になると速いのはなぜ?いつも疑問に思っています。



去年の元旦は何書いてるかのぞいてみました。

去年書いた今年やってみたいことはこうです。



今年やってみたいこと(仕事以外)

1.昨年は北アルプスにも北海道の山にも行けなかったので今年はどちらかに行きたい。

候補はいろいろあるのですが休みの関係でなかなか実現しませんでした。

しかし、日帰り登山可能な山にもいい山はたくさんあります。

また六甲、摩耶も素晴らしい山です。こちらでトレーニングに励む予定です。

2.昨年は人前でピアノを弾く機会が多く(ソロ1回、伴奏6回)勉強になりました。

今年は今のところ

1月11日 流通科学大

2月8日  稲○町コ○モホール

8月     発表会

などが決まっています。

いずれも楽しんで弾ければと思っています。

3.昨年は腱鞘炎に苦しめられました。

腱鞘内ステロイド注入も2回受けて現在は落ち着いているものの

いつまた痛くなるかとおびえています。

そこで最近色々と勉強を始めました。

まず手の筋肉、腱の走行を勉強しました。

ピアニスト関連の本も読みました。

ピアニストの手 酒井直隆

ピアニストなら誰でも知っておきたい”からだ”のこと トーマス・マーク

理解していると思っていたことも意外に抜けていることに気付きました。

手の外科を専門としている友人に基本的なことを教えてもらっていますが

今年は半端じゃない知識を身につける予定です。

仕事が暇になったら本を書いてみたい(夢ですが)

4.昨年は行けなかった海外旅行も可能なら是非!

やっぱり一昨年のザルツが良かったので休みが取れれば行きたい。

何と言っても長年の不整脈を直してくれた町ですから!(まだ再発していません)

5.時間がなくてもぱぱっとできるお料理のレシピをもっと覚えたい。



そこで去年を振り返り

1.大きな山は大雪の紅葉を見る登山旅行だけでしたね。

今年もいろいろあって北アルプスに行けませんでした。

来年もとある学会が北海道であり2年連続で北海道登山の予定です。

体力落ち気味なのでまたトレーニングに励む予定です。

2.昨年人前で弾いた回数

ソロ5回  伴奏 2回

今年は予定されている発表会は歌の方です(秋です)。

まだ何を歌うか決めていませんがとても楽しみです。

ピアノも今あまり練習できない環境ですがまた復活して人前で弾く会に挑戦したいです。

3.腱鞘炎は去年は大丈夫(いつの間にか忘れているほど調子がいいです)

それで勉強の方は続けていきます。

本はまだ序章のみです。

これはライフワークとして続けて行きたいと思います。

4.海外は無理でしたね。今年もちょっと無理かも?

5.料理は手抜き料理のレパートリーが少し増えました。



それで改めて今年の目標といいたいところですが

今年はあえてあまり目標を立てない事にしました。

あえて言えば

思ったとおりに行動すると言う事でしょうか?



皆様にとって良い年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。