上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この子は犬でしょうか?

昨日のブログに環境ワードらしきものがないのになぜ?

と思われたあなた

さて

環境ワードはどこに隠れているのでしょう?

スポンサーサイト
発表会終了後1週間となり食物連鎖

仕事をしているうちに胸の中の重たい塊もかなり小さくなってきました。



と忘れかけた頃に

昨日先生から発表会の演奏のMPファイルが添付されたメールが届きました。

とりあえず

聞かなくてもわかっているけど

怖いもの見たさ(聞きたさ)で1回だけ聞きました。

それでかなり軽くなっていた胸の中の塊が少し増大。



今日はそれを全部すっきり山にほかしに行ってきました。

(やっぱり”捨てる”より”ほかす”の方がこの場合はぴったりきます)

まだまだ暑そうなので

かなり早起きして8時半から新神戸の登山口から登り始めました。



写真は布引の貯水池

今年は水量が多いです。

緑が美しい!!



写真は私が好きな学校林道分岐から先の道

このあたりはいつ来ても心和むものがあります。



摩耶山頂手前最後の登りで

年配の女性が一人で登っておられ聞きましたら

今年71歳

六甲全縦走を24回達成して昨年卒業したとのことでした。

”まだまだ行けるんじゃないですか?”

と思わず言いましたがほんとにお元気そうでした。



途中ですれ違った方が

”今日は摩耶山頂は20度ですよ”

と言われたので涼しいのかと思っていましたが

やっぱりまだまだ暑かったです。

汗がだらだら流れて

一緒にいろんなものも流れて行ってくれたようです。







間寛平氏がアースマラソンに挑戦されています。

一切の動力を使わずにランニングとヨットだけで地球を一周すると言う壮大な計画です。

http://www.earth-marathon.com/

現在254日目

数日前に脚を痛めたという記事を読んで心配していましたが

今日は元気に走られたようです。

現在フランスを走っておられます。

無事に帰国されます事を祈っています。

仕事がほぼ定時に終わったので行って来ました。

まずリクラインバイクで体を温め

次に筋トレ、

そしてランニングとエアロバイク

で約1時間半汗を流してきました。

とってもさわやか~

“やっぱり自分はこういう風に時間使う方が向いてるのかも?”

とか考えちゃいます。



一瞬ですがピアノやめたくなったついでに

もし

ピアノをやめたら時間をどう使うか考えてみました。

1.毎日さらに残業して仕事人間と化す ←一瞬で却下

2.毎日スポーツクラブに通いメタボ体型から脱却し 学生時代のスレンダーな体型に戻る。

そして仕事のない週末はすべて山に行く。

3.さらに打ち込める趣味を探す

4.ぼ~っとして何もしない時間を作る。週末は買い物、エステ、外食などセレブな奥様風に過ごす。



1はもちろんありえないとしても

2はなかなか魅力的な選択肢とも思えます。体型、体力の問題が一挙に解決しなかなか行けない山にも定期的に行けそうです。

3は、ナイショですがいろいろやりたいことはあるんです。とりあえず仕事をやめるまでは封印しています。

弦楽器も魅力的、そしてテルミンという楽器にも密かにあこがれています。(大阪に教室があります)

歌ももう少しまともに練習できるかも。

4もとっても魅力的



でも

さわやかに汗流しながらも

結局ピアノ弾きたくなっちゃうんですね。

どうしようもないですわ~





昨日の日記にたくさんの心温まるコメントを頂き本当にありがとうございました。

またメールで励ましてくれた友人の皆様、ありがとうございました。

心からお礼を申し上げます。



昨日、発表会の会場を後にした私たちは

岡本のラ・ポストというレストランに行き

サングリア(フルーツがたっぷり入ったワイン)を赤と白で楽しみ

もちろん(冷や汗かきっぱなしで咽も渇いていたので)ビールも頂き

美味しいお料理で心も和ませて帰って来ました。



ちょっと酔っ払っていましたが

お風呂でさっぱりしたあと気が付いたらやっぱりピアノを弾いていました。

バラ3も弾けちゃうし(ますます腹立たしいのですが)

それ以外も練習してしまっていました。

やっぱりピアノをやめる事はできないと実感した私でした。



悔しくて寝つきが悪いのではと思っていましたが

意外にスムーズに眠りの世界に入って行きました。

でも眠る瞬間まで頭の中ではず~~っとバラ3が鳴っていました。

そして真夜中

ふと目覚めます。

何でこんな時間に!やっぱりストレス?

っと思ったのですが(私は朝までぐっすり派)

まもなく原因が判明。



夕食を食べたのが5時と言ういつもより数時間も早い時間だったので

おなかが減って目が覚めたのでした。

目が覚めると

またバラ3が鳴り出します。



と思っているうちに朝が来ました。

今日は仕事サボって山でも行ってすっきりしたいな~っと思ったのですが

やっぱり仕事に出かけました。

週末は近場でいいから登ってみたいと思っています。







終わっちゃいました!

結果から言うと崩壊です。

良かった事は何とか音はずしても踏みとどまって止まらなかったことくらいで

あとは最悪・・

気分不良です。

昨日結構いい感じで練習を終え

いい気持ちで熟睡し体調も決して悪くなかったはずですが

この結果は何!



写真はリハーサル時○○○さんの後姿

ごらんの様にとってもすてきなホールでスタインウエイのフルコンの響きも美しいんです。

ああ

それなのにそれなのに・・



弾き終わったあと

控えにいらっしゃった先生に

思わず

”ピアノやめます”

と言ってしまったくらい自分では納得できない演奏でした。



えっ?

本当に止めるかって?

いや

止めません。(多分)

でも、止めたくなったのは本当ですー



聞きに来てくださった友人、家族に良かったと言われ

先生にもいいところもあったからと慰められましたが

そう言われても自分の中でもやもやの塊が取れません。





写真は本日の頂き物です。





聞いていただくだけで十分です。

でも

ありがとうございました。

遠方から来ていただいた皆様

メールやコメントで励ましてくださった皆様

ありがとうございました。



一晩ゆっくり寝て明日傾向と対策を考えたいと思います。









最終レッスンから6日目

今週は仕事が終わったらダッシュ帰宅で練習に励んできました(一部真実一部嘘)。

世界陸上も生ではほとんど見ることもなく

(ボルトの走りも生放送で見たかった~)

野球も見ずに

できないこと

完成度低いところを重点的にやってきましたが

もうそろそろタイムアップ。



今日午前中はぼさぼさ頭切りに美容院に行き(目に髪が入るくらい伸びてきてたので)

午後からは本番の靴を履いて練習。

これが以外に難しかった!

最近と言うか今の先生に変わってから

レッスンも練習もペダルはスリッパ脱いで踏むようになってたので

(以前の先生はスリッパ派)

靴を履くと微妙にタイミングずれて踏みにくい・・。

今日も3足くらい試してみましたが

やっぱり素足が一番踏みやすい。

(本番、素足と言うわけにもいかないやろな~)



昨日発売のピアノの森16巻

カイ君は無事ショパンコンクール一次審査を通過しました。

(野生児カイ君も靴をはいて弾けるようになってやっと2年とのことです)



次回発表会までに靴の形にペイントした靴下でも開発しようかしら?



明日の目標

響きを良く聴くこと

走らない

失敗を恐れずやりたいことをやる

自分の感性を大切にする



いつも思うのですが

本職でもないのに緊張する方があほですね。

何でこんな事で緊張するかな~?と思います。



あした10人以上友人を呼んでいます。

久しぶりにお会いできる方もいらっしゃいます。

では明日お会いできるのを楽しみにしています。

明日の今頃は美味しいビールを飲んでいるでしょう!







ついに発表会前最後のレッスンになってしまいました。

いろいろ弾けないところ(正確に言うと弾ける時と弾けない時があるところ)がまだまだあって

その日の調子にも影響するし

練習する気になれない日もあったりして

とかぐちっている間に

あと1週間になりました。



前回レッスンは比較的ましだったのに

今日は楽勝のところが崩壊!

本当に腹立たしくなります!

”和音の響きが悪い”

”和音のレガートが悪い”

”和音のバランスが悪い”

”リズムまだ悪い”

”何弾いてるかわからない”

”緩んではいけないところが緩む”

”大切な音が聞こえない”



そしてこの期に及んで

右手で取っていた音を左で取るようにとか

指使いや指の形を直されます。



こういうのが超不器用な私

”今頃指変えたら崩壊しちゃいますよ~”

と抗議するも受け付けられず~



”1週間あればかなりのことができるはず”

と言うことですが

とりあえず1週間やれることだけでもやってみましょう。



あとショパンのエチュード10-10を弾きましたが

とある会で3週間後に弾くというような話はとてもできません。

だって

”譜読み初めて3日目くらいの演奏”

と言われてしまったので。

でもこの曲は続けて練習すると手首の痛みが出るのでちょっとずつしか練習できません。

練習方法をいろいろ教えていただきましたが

この1週間はバラ3だけで手いっぱい。

その後の2週間に懸けることにしましょう。











なぜかこの季節無性に本が恋しくなります。

学生の頃、試験が迫ると本が読みたくなったのと同じで

発表会前の多忙なこの時期だから読みたいのかもしれません。

この1ヶ月に読んだ本

栄光なき凱旋 新保裕一

繋がれた明日 新保裕一

連鎖 新保裕一

卵の緒 瀬尾まいこ

重力ピエロ 伊坂幸太郎

できれば晴れた日に 自らのがんと戦った医師とそれを支えた主治医たちの思い 板橋繁



などです。

新保裕一氏については最初にホワイトアウトを読んだ時から注目している作家です。

壮大なテーマについて書いているのにひきつける力がすごくて読み出すと止めることができません。

”栄光なき凱旋”は太平洋戦争開始後のアメリカとハワイの日系人の様子を描いています。

アメリカ本土における日系人が受けた苦難についてはマンザナール収容所などの情報を知っていました。

しかし

真珠湾攻撃を受けたハワイでの日系人についてはあまり知りませんでしたが

大変な思いをされたことは容易に想像できます。

この本の最終章を読みながら涙止まりませんでした。

”繋がれた明日”は東野圭吾氏の”手紙”に通じるものがあります。

不幸にも犯罪を犯してしまった者の立場で書かれています。



瀬尾まいこ氏の本ははじめて読みました。

昭和49年生まれの若い作家です。

”卵の緒”という題名がなぞめいて不思議ですがすてきな小説でさわやかな読後感が楽しめます。



伊坂幸太郎氏の”重力ピエロ”も知らなかったけれど映画にもなっているんですね。

直木賞候補にもなったミステリー

少し重いけど文句なしに面白い本です。



”できれば晴れた日に 自らのがんと戦った医師とそれを支えた主治医たちの思い” 

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%B0%E6%99%B4%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%97%A5%E3%81%AB%E2%80%95%E8%87%AA%E3%82%89%E3%81%AE%E7%99%8C%E3%81%A8%E9%97%98%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%81%9F%E4%B8%BB%E6%B2%BB%E5%8C%BB%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84-%E3%81%B8%E3%82%8B%E3%81%99%E5%87%BA%E7%89%88%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%9D%BF%E6%A9%8B-%E7%B9%81/dp/4892696757/ref=pd_bxgy_b_text_b

はとても重い本です。

板橋繁氏は2007年に永眠されましたが地域の中核病院で呼吸器内科医として働いていた医師でした。

この本に興味を持ったのは

ある人のブログで この作者が

”なぜ、かくも卑屈にならなければならないのか こんな患者ー医療者関係でよいわけがない”と言う本を書かれた人だと言う事を知ったからです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%82%82%E5%8D%91%E5%B1%88%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%91%E3%82%8C%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B/dp/4892696412/ref=pd_bxgy_b_text_b

この本は野笛涼というペンネームで書かれています。

そしてこの本の中にはある患者の話と言う事にして ご自身のがん再発の体験も語っておられます。

癌が再発してご自分の余命を知って書かれた本なのですね。

この2冊を読むと板橋先生がどうしても書きたかった事が伝わってきます。













朝のFMではシューベルトのピアノ・ソナタ 変ロ長調 D.960が流れていました。

シューベルトの中期のソナタも好きな曲がいっぱいありますが

後期の3曲は特別な思いがあります。

この3曲は死ぬ2ヶ月前に書かれた曲ですが暗さや苦悩を感じさせません。

どの曲もあまりにも美しくて卒倒しそうになります。

人間の暖かさ、優しさに満ちあふれていてベートーベンの最後の数曲のソナタを思い起こさせます。

その3曲の中で特に好きなのがこの21番(D960)です。

いつか絶対弾きたいのですが

難点は長い事で

全楽章弾くと40分くらいかかります。

(1楽章だけでも15分)

あと19番(D958)の終楽章

20番(D960)の終楽章も好きです。




珍しく土日とも予定のない週末となりました。

この土日くらいしっかりピアノの練習とか思っていましたが

実家に泊まってきました。

いつもはJRで帰ることが多いのですが

今回は買い物のついでに阪急で帰りました。

阪急電車は中学高校大学と通学でずっと乗ってきたので

今でもこの電車に乗ると懐かしくなぜかほっとします。



とある駅から2週間後の発表会の会場が見えてちょっとどきどきしました。

そして とある駅では中学の頃からピアノのレッスンに行っていた場所

(もう先生は亡くなられて、家も取り壊されてマンションが建っていましたが)

が見えたりして沿線風景をぼ~っと眺めていました。



三ノ宮駅で下りて食料品だけ買うつもりが

ちょっと予定変更してバーゲンへ(この夏初)

半額セールのものを数点買いました。



うろうろしているうちに帰宅は夕方に

今から練習します。



数年前の中学高校の同窓会で10数年ぶりに再開してから時々誘ってくれる友人が

暑い事やし元気出そーぜ

と食事に誘ってくれました。

今日は明石海峡大橋を正面に見るとある場所で

まずゆったりと食事

そしてほんとに何年ぶりでしょうか

カラオケに行きました。

今日の相棒は4つの大学で教えていますが

”学生と行くと歌う曲に困って”と言う事で

今日は思い切り2人で古い曲を歌いまくり~~。

週の真ん中で明日も仕事なのに思い切り遊んでしまいました。

食事の時

仲居さんが

”生ビール3杯目からは半額になります”と言われたので

”イや~そんなには飲まないと思いますよ”

と言いながら

3杯目まで行ってしまった私です。

(4杯目遠慮しました)



今日面白かった話題

その相棒にとって人生で一番つらかった経験はなんと

中学時代、所属していた運動部の合宿(1年生のとき)だそうで

毎日泣きくらしていたそう・・

そんなにつらかったら逃げて帰ったらよかったんじゃ

と言うと

それがどうしても逃げられなかったと。

場所は学校の体育館だったから

よく考えたらいつでも帰れたんだけど子供やったんやね~

と言っていました。

よく考えたら運動とか好きじゃなかったのに何で入ったんかわからんし・・

とも。



でも

運動部の合宿が人生で一番つらい経験って

それ以後とってもいい人生を送ってきた事という意味じゃ?

と言うと

素直に肯定していました。

そういう素直なところがとてもすてきな人です。



また遊びましょう。









夜半の大雨、

爆睡自慢の私でも目が覚めました。

大雨で加古川の水量が増したため今日の加古川花火大会は中止とのことです。



いよいよあと3週間

レッスンも今日を入れて2回となってしまいました。





>>[ピアノのレッスン]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。