上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスンに行ってきました。

何を持っていくべきか?

ショパンエチュード2曲はほったらかし

楽譜は一応バッグに入れたものの弾く気なし・・

この2週間で一番練習したバラ3を弾くつもりが

何か昨日あたりからショパンが少し苦痛

前回言われた重ねあわすようなペダルを練習しているうちに

もにょもにょした音になってきてだんだん訳がわからんように

こってりフレンチも毎日はつらい。

そろそろ和食が食べたい。



あっさり さっぱり きびきび と

猛烈に古典が弾きたくなってきました。

>>[ピアノのレッスン(和食が食べたい)]の続きを読む
スポンサーサイト
日曜のコンサート

ピアノの演奏が続く中

ただお一人声楽で参加された方がありました。

めったに聞くことの出来ないショパンの歌曲3曲を歌われました。

私にとってはショパンの歌曲を聴くという貴重な体験でした。

美しい声ですてきなメロディーを歌っていただきとてもすがすがしい思いになりました。



以前にショパンのノクターンの遺作を弾いた時

ショパンの歌曲”乙女の願い”の中のモティーフも使われていることを知り

いろいろ調べましたが当時はその曲の音源がありませんでした。



コンサートではこの曲も歌っていただけたので

はじめて聞くことができとてもうれしかったです。

歌われた方にファンレター(ファンメール?)を送ると

楽譜も日本になくて空輸されたとの事でした。

貴重な経験させていただいたことを感謝したいと思います。



今は音源があります。

www.youtube.com/watch



そしてリスト編曲でこんなすてきなピアノ曲になっています。

www.piano.or.jp/report/04ess/louis/2007/05/17_4532.html











神戸に芸術センターが出来たのは知っていましたが

なかなか行くチャンスがなかったのです。

意外なところからお誘いがあり自分が弾くことになるとは思ってもいませんでした。

先日入会したショパニスト関西というグループのコンサートがあるというので申し込んでおいたのでした。

ここの音楽ホールはこういうことになっていて

それぞれ特徴あるピアノがおいてあります。

www.art-center.jp/kobe/

ショパニストというわけでプレイエルははずせないということでこの企画があったようです。

気楽な弾き合い会くらいかと思って申し込んでおいたら

りっぱなコンサートでした(汗)。



こんな素敵なプログラムも出来ていて

今日演奏したのは25人。

全員必ずショパンの曲を1曲は弾かないといけないという決まりです。



初めての参加で緊張気味の私でしたが

皆さんの演奏を心から楽しめました。



コンサートを開催するレベルの人もありレベルの高い演奏をされる方も多かったのですが

そのことより

アマチュアの一人一人が真剣にピアノに向き合っていることが伝わってきて

とても刺激になりました。

曲の仕上がりとかいう問題より

その曲がその人にあっているかどうか選曲もとても大事ということも良くわかりました。



いろいろな方とお友達になりました。

皆さんに挨拶するべきところ

失念した方も多く次回また挨拶させていただきます。

びっくりしたのは2006年の大学洋上セミナーでスタッフとしてご一緒したポプラさんに会ったことです。

そして

くるみさんというとてもユニークな方ともお話が出来ました。

私は彼女ほど楽しそうにピアノを弾く人をいまだかって見たことがありません。

本当に楽しそうに、踊るように弾いておられて見ているだけでも楽しくなります(演奏もお上手)。

いっぺんに彼女のファンになりました。

ずっとバレエを続けておられるとのことで身のこなしもバレエっぽく美しく

衣装も自分に似合うとてもかわいいものでした。



自分の演奏ですがバラ3はまだまだ練習中、今日は途中経過なので

いっぱい崩壊していますが

それでも部分的にはいい部分もあったかと大甘ですが・・。

自分の演奏が終わって

人の演奏を聞いていると

久しぶりに”ピアノ弾きたい病”がむくむくと・・





コンサート終わったらすぐ帰ったかというと

やっぱり打ち上げに参加!

ビール美味しかったです。お料理も!



今日お世話いただいた会長、副会長を初め

皆々様、ありがとうございました。













12回表 鳥谷選手スリーラン

12回裏 藤川選手3人で締め

この1勝は大きい(事を祈る)!

今日の朝刊に載った小さな記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090420-00000013-jij-int

とりあえず彼女の歌声をお聞きください。

http://www.youtube.com/watch?v=QC8GHbVXgyo



彼女の歌声にも驚きましたが

この動画へのアクセスが世界で4300万件(本日朝刊によると)

そして現在

日本語字幕バージョンを含めいろいろアップされていますが

ますます伸びているようです。

世界中の人がネットで画像を見ることが出来るために起きたブームでしょうが

ネットの威力はすごいものがあります。

改めて認識しました。









3月に退職された方のために送別会を開きました。

場所は北野のhttp://www.restaurant-matsushima.com/

9人が集まってお祝いの会となりました。

うるさいと思われたのか個室を用意していただいたので

思い切りおしゃべりも出来て会話もお料理も楽しめました。

まずシャンパンで乾杯した後楽しみにしていたお料理の数々





写真は

大阪・木積の筍と淡路百日鶏の香味焼

温度卵を添えて

というお料理ですが

筍は頭を出すと食べられないためにあくが出るということで

朝掘りではなく宵の間に掘る宵掘りというもの。

このお店の特徴は野菜がとてもおいしく素材を生かしたものになっているというところ

フレンチにありがちな何でも生クリームとバターで味付けしちゃうというのとはちょっと違っています。



これは

オーストラリア産仔羊鞍下肉のロースト

タイムとラヴェンダーの香り


ですがメインは5種類のメニューから選べます。



別腹デザートその1

イチゴのソルベ

さくら風味の皇帝マメと烏龍茶


器も素敵です。

その2



5種デザート

うううっ、おいしい!



このレストランは料理教室も開いているということで

早速退職されて暇になった方に料理を習うよう勧めました。

もちろん皆その恩恵にあずかろうと考えているわけです。

よろしくっ!





愛用しているマックのバッテリーの容量がどんどん減少してほとんど0に近くな

りました。

そろそろ新しいものを購入しようとしていたところ

職場のN氏がいい事を教えてくれました。

それはある時期に売られたバッテリーが過熱する可能性があり安全性の問題から無料

交換を行っているとの情報です。

マックのホームページや新聞に出てましたよ~

と言われましたが全く気づいていませんでした.

それでバッテリーののシリアル番号を確認したところ

無償交換の対象になっていたためラッキーと申し込みました。



ここまではスムーズに事が運びました。

届け先は平日の職場になるように申し込みました。

昨日仕事を終えて郵便物を確認したところ

何か宅配が届いた形跡が。

それで総務部で確認しましたが誰も知らない。

現物もどこにも無い。

受け取ったらしい人は帰宅して不在。

残業していた方に可能性のある場所を探してもらいましたがどこにもありません。

どういうことかな?

と思いましたが明日確認しましょうと言う事になりました。



そして今日です。

昨日受け取った人はなんと

そのまま受けたったバッテリーを即座に送り返していました!

(仕事はやっ!ってそういう問題ではないけど)

送り返さないといけないのは問題のある今使ってるバッテリー

火が出ちゃうかもしれないこのバッテリーですよ!

新しく送ってきた方を送り返してどうするの!!

しかも宅配が来た時に呼んでもらえばその場で古い方を持ち帰ってもらえたのですが

……。

連絡もしてくれず

送られたバッテリーを即座に送り返しちゃうって!!!

どういうこと!!

私宛の宅配を勝手に送り返すなんてひどいじゃない!!

と言ったのですが

その人は

古い方を送らないといけないなんて知らなかった

と言われるのですが

じゃあ

マックは何のためにバッテリーを送ってきたと考えたのでしょう?

そのまま送り返したら意味ないし変?

とか考えなかったのかな?



今日もぼやいてしまいました。





昨日のぼやきの続きです。



ときんさんのコメントにもありましたように

メール1本直前ドタキャンする人います。

もちろん

体調不良や急な仕事って立派な理由です。

私もドタキャンしたことあります。



でもね

ドタキャンはドタキャンの作法があると思うのです。



キャンセルをしたことで幹事には店に連絡したりという余分な仕事をさせるわけですから

やっぱり当たり前みたいにキャンセルされるとカチンと来ます。



そして料理の予約も済んでいることが想定される場合

直前のキャンセルはまず人数の変更が利きません。

”今日はどうしても行けなくなっちゃったけどお金は払うからね、遠慮なく請求してね”

と言いましょう。

これを言ってくれないと気弱な幹事は請求できません。

”え~、食べてないのに”

と言う人は人に幹事をしてもらう資格はありません。



かなり前ですが

秋のマツタケ三昧コースを味わって1泊という旅行の幹事をしました。

かなり人気の旅館で

秋の旅行なのに春から前金を払わされました。

幹事として8人分4万円を払いました。

しょっちゅう会っているわけではないので半年間立て替えたままでした。

それなのに

3人にキャンセルされました(泣)。

行ってくれる人を必死であちこち探してなんとか見つかったのですが(汗汗)

その時も

もう幹事は辞めようと思いました。





ちょっと愚痴ってみます。



とある食事会の幹事を引き受けました。

幹事ってまあ簡単なことなんですが

まずみんなの都合を確認して日を選びます。

そしてどんなものを食べたいかを確認。

そして店を選定。

店に予約を入れます。

場合によっては何軒も電話を入れないと予約を取れないこともあります。

今はメールの一斉送信があるのでかなり楽になりましたが

予約が取れたら

店の名、時間をみんなに知らせます。

そして居酒屋のような何人でもOKという場合はそんなに気を使いませんが

フレンチのように料理まで予約しないといけない場合は結構気を使って

キャンセルは3日前までに連絡してね

と念をおします。

そして

店の名や時間をメールしても全く返事の来ない人があります。

了解の一言でもいいのにどうして返事が打てないんでしょう?



一度でも自分で幹事をした人ならこういうことはないのですが

1秒あれば返事くらい出来るのにと思ってしまいます。













ピアノのレッスン後に友人が作ってくれたお料理を味わいに行きました。

今日は朝からJAに行って新鮮野菜をたくさん仕入れてくれたようで

美味しくてヘルシーなお料理を堪能いたしました。

ありがとう!

順番は逆になりましたが

>>[ピアノレッスン→食事会]の続きを読む


早くも別れちゃいましたが藤○紀○さんが結婚式を挙げられた神社です。

今日はその神社の境内の中にある会場での講演会でした。

この神社も結婚式の申し込みが一時は殺到していたようですが

今日は一件だけ。

桜がちょうど満開で目の保養をさせてもらいました。

一昨日の日記の続きです。

こういうことがあって最後にT氏に会ったのはいつのことだったかと必死で考えておりました。



何年前のことか定かではありません。

T氏にメールで相談をしたことがありました。

たいした相談ではなかったんですが

その時本当になが~~いメールが返ってきました。

その何ヶ月かあとにばったり会った時

”実はあの時骨折して入院してて暇やったんや、

よっぽど入院してることメールに書こうか思ったんやけど

あんた、また忙しいのに見舞いに来ようとするやろ

だから書かなかったんや”



ひょっとしたらこの時がお会いした最後かもしれません。

どちらかと言えばシャイな人でしたが

言葉の端々にやさしさがチラッと見えるそんな方でした。



昨日、T氏の訃報が届きました。



3月の連休に東京に住んでいる友人が久しぶりに神戸に来るというので

数人で食事会をしました。

その時ふと思いついてTさんも呼んだんです。

”その日は都合悪いけどまた声かけてよ”

と言う内容でメールと電話がありました。

昨日訃報が届いてから

メールの内容を確認したり

必死で電話で話したことを思い出していました。

始業時間まであと数分と言うタイミングでかかってきた電話だったので

あまりゆっくり話すことは出来ませんでした。

”まあ、僕もいろいろあって、また話すけど・・”

と言われ

”じゃあ近いうちにご飯でも行きましょか”

と返したら

”そう、じゃあまた”

て感じで電話が切れました。

”じゃあまた”の”また”が無くなってしまったと言うことが未だに信じられません。



よく

”また”

とか

”そのうち”

とか

”時間できたら”

とか言ってしまうんですけど

本当にやらないといけないことは

”今日” ”今週”にやらないといけないのですね。

そうしないと永遠にその機会は失われてしまうかもしれないということを知りました。







芦屋で行われた講演会でお話をしてきました。

今日の講演会は最初と最後にゆうきちゃんのピアノが入るという構成で楽しみにしていました。

ゆうきちゃんは何回かこのブログでも紹介していますが

左の肘から先がない障害を持って生まれました。

障害をものともせずに明るくたくましく生きているかわいらしい女の子です。

第1回のピアノパラリンピックに出場し

昨年はデモンストレーションのために国連本部とカーネギーホールで仲間たちと演奏してきました。

そして今年の”国際障害者ピアノフェスティバル in バンクーバー”を目指しています。

この4月から中学生になりました。

今日彼女が弾いたのは

トゥランドットから誰も寝てはならぬ



幻想曲さっくらさくら

の3曲ですが

私が彼女のピアノを聴かせてもらう様になって数年

とても進歩したのがわかります。

彼女の優しさが音に現れていて

とても暖かい気持ちになれます。

バンクーバーを目指して頑張ってくださいね。



今日はゆうきママさんもお話をされました。

心からの思いを立派に話され

メッセージ性は高く聴衆の方に伝わったものと思われます。



会が終わってからゆうきちゃんが

”ちゃんと弾けとった~?”と聞きに来ました。

”ちゃんと弾けてたよ~、すごく良くなってたよ。

でもね、暗譜で弾いたらもっといい演奏になってたと思う”

と暗譜苦手の私が言うか?と思いながらも1個だけアドバイスしちゃいました。



次は5月のコンサートですね。楽しみにしています。







☆hachi☆さんのブログを読むまで気づきませんでした。

今日はグリムスがこんなことになっています。



そしてグリムスのホームページもこんな記事を載せています。



~前略~

ということで是非一度、酢を利用したエコ掃除にチャレンジしてみてください。

さらにせっかくの「グリム酢」ネタということで、市販のお酢のビンにぴったりの「グリム酢ラベル」を配布します。

自宅のお酢にこれを貼ってちょっと盛り上がってもらえるとうれしいです!!


○ラベルを貼ったお酢のイメージ写真

グリムスのエイプリルフール 2009年 グリムスのエイプリルフール 2009年


ラベルはこんな感じ

グリムスのエイプリルフール 2009年
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。