上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の仕事も今日で終り

毎年年末の仕事日には御用納め後ということで

暖房を入れてくれないのが通例になっていました。

毎年寒さに震えながら仕事をしていたので

今日は思い切り厚着、暖か下着で完全防備

そして今年から

再三の要望に答えて

やっと暖房が入りました。

~暑かった~



夜は恒例のふぐ、年末忘年会

おいしかったです。

やっぱりこのふぐがないと年末という気がしないです。

来年も元気で忘年会まで働きましょう!



スポンサーサイト
午後8時からのレッスンでした。

遅い時間をお願いしたのはわけがありました。

昨日、今年の疲れを有馬温泉で癒そう会を1泊でして

今日は有馬から六甲を目指す予定だったのです。

昨日は温泉でゆったり、ごちそういっぱいと言いたいところでしたが

ちょっとお料理の量が少なくて夜中におなかが減ってしまいました.

そして今日は諸般の事情で山歩きは中止。

で、結構早く帰宅できたのですが 残りの年賀状をもうひと頑張りして

それからおもむろに練習開始しました。

レッスン室に入ると
>>[今年最後のピアノレッスン]の続きを読む
一応今日は暦上の御用納め

かって御用納めの日は午前中に仕事が終わって

昼から各部署で宴会、と言うのが多かったですが

昨今の情勢よりそういうことは遠い昔の話となりました。



年末は仕事がたまって今週も残業続きでしたが

今日もやっと10時に仕事が終わりました。

若いのが焼肉行きませんか?と誘ってくれましたが

ビールを飲むと車を置いて帰らなくちゃいけないので遠慮しました。

来週出勤日が一日ありますがとりあえず一段落です。

今年も一年働けたことに感謝して

また来年もがんばろうと思います。

それにしても年々仕事がしんどく感じられるのは年のせいでしょうか。







http://jp.youtube.com/watch?v=5aP2FMuvwkk



O holy  night を検索していたら懐かしいアレッド・ジョーンズの動画に出会いました。

もう立派な大人になっている頃でしょう。

声楽家になったのかな?

あまり聞かないけどどうなのでしょう?

ご存知の方教えてください。



こちらはおとなの魅力

http://jp.youtube.com/watch?v=7EbQYYaGdoM&feature=related







今年も職場のクリスマスロビーコンサートに出演しました。

プログラムは

ミュージックベルの演奏

優希ちゃんのピアノソロ 幻想曲さくらさくら

E先生の尺八と私のピアノのデュオ

でこの3年間同じメンバーでやってきました。



まずミュージックベルの演奏

2年前よりず~~っと上手になっていました。

やっぱり継続は力なりです。



そして24時間テレビでも取り上げられた優希ちゃんの演奏

知り合った頃は4年生、そして現在6年生

2年前の演奏よりはるかに良くなっていました。

音がきれいになったし、やさしい音が出せるようになっていてびっくりしました。

この1年で20回近くのコンサートに出演したとの事ですから

人前で弾くことにも慣れて

もともと度胸のある子なので(うらやましい)

来年のバンクーバーのピアノパラリンピックに向かってがんばってくださいね。



最後が私達の演奏です。

この曲目で演奏するのは今年4回目なので

(何回も同じ曲をリサイクル、有効利用しています)

いろんなことがだいぶわかってきました。

仕事が終わったのがコンサート開始15分前だったのであせって

最初のバッハのアダージオは

”アダージオじゃなかった”と言われましたが

その通りです。

あとの4曲は音を楽しみながら弾けて

特に最後のG線上のアリアは 気持ちが良すぎてちょっと弾きすぎました。



打ち上げでまたまた飲んで食べて・・

今月は本当に何回飲んだら12月が終わるの?と言った感じです。



優希ちゃんは明日もそして木曜もコンサートで弾く予定とか

お疲れが出ないようにね。

優希ちゃんのブログです。

http://myuppy.tenkomori.tv/

いよいよ明日になりました。

私の勤める職場でのロビーコンサートです。

プログラムは去年と同じく

ミュージックベルのグループ

24時間テレビで有名になった優希ちゃんのピアノソロ

E先生の尺八と私のピアノのデュオ

などです。

お近くの方どうぞいらしてください。17時スタート予定です。



今日は明日と来年のR大ニューイヤーコンサートに備えてE先生のお宅で練習してきました。

思ったとおりマルチェッロのオーボエソナタは尺八にぴったりの渋い曲です。

ニューイヤーコンサートもお楽しみに。」







今年のコンサートの聞き納めはヘンデルのメサイア

バッハコレギウムジャパンの演奏で聴いて来ました。

バッハコレギウムジャパンといえば小編成のコーラスですが

ソプラノ5,アルト6、テノール4、バス4 という編成です。

アルト6人のうち2人が男性です。

最初の音からすぐに心地よい響きに身を任せることができました。

鈴木氏の指揮は古典らしくリズムがきびきびとして心地よく

コーラスの響きは透明感がありどこまでも伸びていく声で

芸文大ホールの木の壁面にスーッと入っていくようでした。

ソリストではソプラノのレイチェル・ニコルズさんが秀逸

本当に素晴らしい声でした。

メサイアは数年前、とある教会の聖歌隊に潜入してクリスマス礼拝に歌うべく練習したことがあります。

(もちろん全曲ではなく抜粋ですが)

結局本番の日に仕事が入って行けなくなりました。

またソプラノソロは声楽のレッスンで何曲か見てもらいました。

”人前で歌うことはないと思うけどね~

上手な人が歌ってると、あまりに自然で簡単そうに聞えるけど

自分で歌ってみるとどんな難しい曲か良くわかるよ

そういう意味でおすすめ”

と師匠に言われ練習しました。

本当にその通りで

第3部の冒頭で歌われる

"I know that my Redeemer liveth"

は大好きな曲ですが息の使い方がとても難しくて苦労しました。

それ以外に

”How beautiful" (今日はコーラスに編曲された版)

”He shall feed  His flock like a shepherd" (ソプラノとアルトの二重唱、今日はカウンターテナーとの)

など美しい曲がたくさんありますが

ソロはともかく一度でいいからコーラス全曲歌ってみたいです。



私はほとんどテレビドラマを見ません。

しかし、先日久しぶりに会った兄が

”風のガーデン”というテレビドラマの話を延々とするので

ちょっと見てみようかと言う気になりました。

兄もほとんどテレビドラマを見ない人ですし、

何より病院嫌い、生死にかかわる話は暗くて嫌いといったタイプなのでちょっと意外に思ったのです。



昨日が最終回でした。

昨日の忘年会の時にもこのドラマのことが話題に上りました。

思ったよりこのドラマを見ている人は多くていろんな感想が出ました。

あとランダムに

中井貴一は膵癌末期にしては体格良すぎ。もっとダイエットしてあと10kg以上はやせないとそれらしく見えない。プロならやせてみろ~。

中井貴一はミスキャスト。プレイボーイに見えない。

緒方拳さんはさすがに良かった。

黒木メイサは美しすぎる。

神木隆之助もむずかしい知的障害の役をよくこなしていた。

北海道の風景と花が美しい。

平原綾香の歌が素敵。

などなど





ちなみに友人の麻酔科医が

経食道心エコーの講演会に行ったとき

このドラマで使われた経食道心エコーの動画が出て

この麻酔科医の指示が正しかったでしょうか?

という前振りがあったそうです。

正しかったかどうかは聞きそびれました。









忘年会のシーズン到来。

今週は2個

一昨日が鍋、そして今日は中華です。

平日のお酒はもっぱらビール。

ワインや日本酒はうっかりすると翌日に残るのでなるべく控えています。

でも今日は紹興酒を飲んでしまいました。

2次会はかわいくお茶とケーキ。

おいしかったけど中華のあとケーキは明らかにカロリーオーバーです。

週末はヘルシーメニューにすることにしましょう。



9月の日記に友人(ピアニスト)のことを書きました。

http://aizankei.blog.shinobi.jp/Entry/364/



そのピアニストの画像がyou tubeにアップされましたのでご紹介します。

http://jp.youtube.com/watch?v=AZy8uFA9Fc8



協演しているのはセネガルのドラマー、ブバカール・ガイさんです。

演奏されているのはジャンベという打楽器です。

NHKの連続テレビ小説 ”だんだん” の主題曲

竹内マリアさんの歌う”縁の糸” を聞いていて あれっと思いました。

私は長い間

”袖触れ合うも他生の縁”

と思っていたのでした。

天下のNHKが間違うわけもないしということで広辞苑引いてみました。

”袖振り合うも多生の縁”が正しいようです。

振り合うは互いに触れる、または互いに振るの意。多生は他生とも書く

(以上広辞苑)

こんな風に勘違いしたまま覚えていることって結構多いのではないかと思います。



月曜の朝のFMは”気ままにクラッシック”

歌手の幸田浩子さんと笑福亭笑瓶さんのトークと共に

クラッシック音楽を楽しむ番組です。

今日、フルート奏者は誰でも知っている

”お鼻が長いのコンチェルト”と言うのをやっていました。



http://jp.youtube.com/watch?v=6bS-jZ1GpKU

シャミナーデのフルートとピアノのためのコンチェルティーノです。

出だしのところが確かに

(象さん、象さん、)お鼻が長いの(ね)

と聞えます。

この曲は私のかってのフルートの師匠がコンサートで演奏された曲です。

私は大学時代、ピアノに愛想が尽きて

2年ほどフルートを習っていました。

最初は何も考えずに乗り換え駅西宮北口近くの

三木楽器の教室に入りました。

数ヶ月はグループレッスン

メンバーは

いかにも賢そうな灘中の生徒

看護学校を目指している高校生

スッチーのお姉さん

そして私

の4人でしたが

数ヶ月で個人レッスンに移行し

その後先生のお宅に通うようになりました。

先生はまだその頃は音大生でしたが

卒業時の成績優秀者だけが出演できるコンサートで

この曲を演奏されました。

今日久しぶりにこの曲を聞いたとたんタイムスリップして

あの頃のことを懐かしく思い出しました。



ちなみにこの演奏は7歳の女の子ですが信じられません。

どん世界にも天才児はいるものです。





昨日は仕事がなく練習も十分で万全の体制

と言いたいところですが

なかなかそういう訳にはいきません。

3曲ともとてもレッスンに持っていけそうなレベルではありませんが

時間が来たら家を出るしかありません。



>>[ピアノのレッスン]の続きを読む
9月10月はがんばって通いましたが

11月は2回しか行けず

今日は久しぶりに予定の無い土曜日。

泳ぐつもりでジムには行かずにプールに直行しました。

プールでウォーミングアップをしていると

水中トレーニングのレッスンが始まるとのアナウンスが入りました。

しかし誰もレッスンに入る様子はありません。

インストラクターの方がプールで泳いでいる人に個別に勧誘に来られます。

皆に断られているようで

私のところにも来た!

”誰もいないので良かったら入っていただけませんか?”

と。

なんかかわいそうになってOKしてしまいました。

このプログラムも参加者0が続くと彼女もクビになってしまうかもしれませんし・・。

ということで

1対1のレッスンが始まりました。

レッスンは手に水かきのような手袋をつけて抵抗を増して腕を動かしたり

長い発泡スチロールの棒のようなものを水中で動かして

筋肉を鍛えると言うもの。

なかなか面白かったのですが

”また来週来てくださいね”

と言われてちょっと返事に窮しました。



その後1000mほどゆっくり泳ぎました。

やっぱり水泳は気持ちいいです。





今日尺八のE先生から楽譜が届きました。

来年のR大ニューイヤーコンサートの候補曲です。

http://jp.youtube.com/watch?v=oGITPcxpSlE

マルチェッロのオーボエコンチェルトから2楽章です。

感動的に美しい曲です。

どのようにE先生が演奏されるか

そして伴奏パートをどう弾くか

今から合わせ練習が楽しみです。



3楽章のアレグロは尺八では演奏不能でこれは候補ではありませんが

私はこの3楽章が大好きです。

http://jp.youtube.com/watch?v=JMAC7SdZBXo&feature=related



通知が来ました。

”厳正なる抽選の結果、参加していただくことに決定”

とのことです。

競争率は子供の部 84/50=1.68

                大人の部 26/20=1.3

くじ運はわりといい方なので予想通りでした。

あとは本番で弾けるかどうか、と言う問題が残っています。

(まじめに練習することにします)

3R政策とはRecycle(リサイクル),Reuse(リユース),Reduce(リデュース)のことで

リデュースとは

省資源化や長寿命化といった取組みを通じて製品の製造、流通、使用などに係る資源利用効率を高め、廃棄物とならざるを得ない形での資源の利用を極力少なくする。

と言うことです。

http://www.meti.go.jp/policy/recycle/main/3r_policy/policy/outline.html



これに逆行していると思うこと2つ



まず先日修理に出したプリンターのことです。

記憶があいまいですが10年くらい前に買ったものだと思います。

修理に出したミ○リ電化からファックスが入っていて

“この製品は2007年9月に部品の供給が終了していますので、申し訳ありませんが未修理にて返却させていただきます”

とのこと。

どこのどんな部品が故障していたのか知りませんが

製造して世に送り出した製品についてもう少し長く大切に使って欲しいとは思いませんか?エプソンさん

一つの部品が無いためにこのプリンターもゴミと化します(涙)。

使い捨てて早く新製品を買ってほしいのですか?



その次に

風呂釜給湯システムが故障しました。

この寒い中

ぬる~ぃお湯で入浴し風邪引きそうになりました。

(大体お風呂が壊れるのは冬、冷蔵庫が壊れるのは夏と決まっています)

今日修理見積もりに来られましたが

ある部品が壊れていて取替えに45000円かかるそうです。

その時に同時に

”このシステムも大体耐用年数が10年ですので

そろそろお取替えされてはいかがでしょうか?”

とおっしゃいます。

そして取替えには30~40万かかると。

”部品交換されてもまたすぐに他の場所が故障する可能性もありますがどうされますか?”

と暗に新製品を勧められます。

”あなた達は10年くらいでぶっ壊れるものを売っておられるのですね”

と言いたくなるのをぐっとこらえて

”今回は部品修理で”

とお願いしました。



それにしても一つの製品を大切に長く使っていくことが環境にもいいはずなのに

それができないシステムなのですね。









とある会の60周年を祝う式典があり

そのアトラクションで友人達の歌の伴奏を務めました。

私が弾いたのはフィガロの結婚から手紙の歌、そしてオーホーリーナイトの2曲だけでしたので

気楽にあまり練習もせず本番が来てしまいました。



ホテルの宴会場は思い切りデッドで音が吸い込まれていく感じでした。

歌手もマイクを使うと言うことで

ピアノもマイク付き、しかもふた全開で弾きました。

歌とのバランスが気になりましたが

音響係の方がちょうどいいように音量を調整してくださったみたいで問題なかったようでした。

二人とも声がよく伸びていて気持ちよく伴奏できました。



その後は祝宴

おいしいご馳走とワインをたくさん頂き帰途に着きました。

写真はいただいたお花(ありがとうございました)。

やっぱり伴奏面白いです。

また近いうちにやってみたいです。













絶滅危惧動物(種)は絶滅の危機にある動物のことです。

原因は自然破壊(森林、水質)、乱獲、地球温暖化などであると考えられます。

すでに絶滅した絶滅動物としては

トキ、ニホンオオカミなどが頭に浮かびます。

絶滅危惧動物は2007年で7850種がレッドリストに掲載されています。

ぱっと頭に浮かぶのはまずジャイアントパンダ

現在世界に1600頭しか生存していないと言うことです。

その次に象牙をとるために乱獲されたアフリカゾウ、

地球温暖化が原因で減少したと考えられているホッキョクグマなどが思い出されます。



ニコ動画のサイトです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3708158

こんなにたくさんの動物が絶滅の危機に瀕しているのですね。

今年の5月に左手のドケルバン腱鞘炎の診断でステロイドとキシロカインの腱鞘内注入を受けました。

びっくりするほど痛みが完璧に取れてこれで大丈夫と思っていたら

1ヵ月後くらいから少しずつ痛みがぶり返してきました。

”ヤクが切れた~”状態です。

そのうち直るかなと様子を見ていたのですが

痛みは一進一退

そのうち痛みがあることが当然であまり気にならなくなってきました。

先日その注射を打ってくれた友人に相談したところ

もう1~2回注射して直らなかったら手術かな?

と言われ

とりあえず今日仕事を早めに終えて注射を打ってもらいに行きました。

注射液が入っていくと親指の方まで薬が広がりしびれ始め痛みも一瞬で取れます。

局麻剤が入っているので痛みが取れるのは当たり前ですが

麻酔が切れた今も全く痛みが無いのはうれしいです。

さて、いつまで痛みの無い状態が続くか?不明ですが

その注射をしてくれた整形外科医本人もドケルバンで

3回注射を受けて直ったとの事ですので

何とか手術せずに直ってくれればと思っています。



酸性雨が呼んだみたいです。
テーマは酸性雨です。

酸性雨は、化石燃料燃焼や金属精錬などにより大気中に放出される二酸化硫黄(SO2)や窒素酸化物(NOx)などを起源とする酸性物質が、雨・雪・霧などに溶け込んで降ってくる現象です。

なぜ酸性雨が環境問題化というと

酸性度の強い雨は、湖沼、河川、土壌を酸性化し、生態系に影響を及ぼすためです。

出典は気象庁のホームページです。

http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/acidhp/acid_rain.htm



酸性雨対策は環境省のホームページから

http://www.env.go.jp/earth/acidrain/acidrain.html



こちらもわかりやすい画像がそろっています。

http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&client=firefox-a&channel=s&rls=com.google:ja:official&hs=sV7&q=%E9%85%B8%E6%80%A7%E9%9B%A8&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=image_result_group&resnum=5&ct=title

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。