上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸のライブハウスでE先生方のグループが出演されると言うことで

洋上セミナーの仲間で聞きに行ってきました。

まずライブまでに腹ごしらえ

今日は友人推薦のおいしいインド料理のお店に連れて行ってもらいました。

シークカバブやチキンもおいしかったですが

やっぱりカレー

6人で行ったのでいろいろの味を試すことが出来て良かったです。

お腹いっぱいになったところで

ライブハウスに移動

心地よい音楽を聞きながらゆったりとした時間を過ごすしあわせ

ついついワインも飲みすぎました。

結局3ステージまで全部聞いて帰りました。



トイレにミュージックスクール案内が張ってありました。

ジャズピアノって結構興味あるんですが

いつかこういうセッションみたいなのやってみたいですね。


スポンサーサイト
昨日のことです。

HN晴耕雨眠氏がぼやいていました。

彼は農園を借りて本職の合間に野菜を育てているのですが

~今日は胡瓜が食べきれないほど採れた。野菜は一時にできるから困る~

と言うよう内容で

~そんなに困ってるなら是非お助けしましょう~

と申し出たら

今日、朝採れたての新鮮な胡瓜を持ってきてくれました。

~これはその辺で売っていない超高級品種~

と注釈をつけて。



それでありがたく頂いています。

野菜の味をしっかり味わうためにまずは何もつけずに食べ

それからドレッシング、マヨネーズをつけます。



それで・・

と~~ってもおいしかったです。

今まで食べた胡瓜の中で一番おいしかったのは

いつも六甲山の帰り、有馬に下りて行く焼き鳥屋の(名前度忘れ)胡瓜ですが

それと良く似た味でした。



このブログの在り処を知ってる人なんで

読んでまた持ってきてあげようっと思ってくれたらラッキー!






昨夜は豪雨だったようで

夜は爆睡の私も久しぶりに雨音で目が覚めました。



そして今日、梅雨の中休みかレッスンに向かう時は雨がやんでいましたが

帰り道は雨でした。



今日はベートーベンのテンペストを見てもらう予定で準備していましたが

3楽章は駆け込み譜読みで

昨日やっと通せるくらいになった程度でしたが

とりあえず思い切って全楽章弾くことにしました。

1楽章は以前の先生のところでレッスンしてもらったことがあり

きっと色々な違いがあるだろうと思われました。

良く問題になる21小節から交差で弾くかどうかですが

以前の先生はそのまま

今日のレッスンでは交差で弾きました。

交差させずに弾くと23小節の2拍目でペダルを変えられるので

濁らせずに弾ける、ということで以前の先生は非交差を勧められたのだと思います。

あと134小節目からのペダル踏みっぱなしの指示の部位も

以前の先生は濁らないよう細かくペダル踏みかえると言われました。

今日は楽譜どおり。

155小節の16部音符Cも以前はDで弾かされましたが今日はそのまま。

219小説からのペダル踏みっぱなしの指示も同様でした。

ここ踏みっぱなすと “もあもあ”になってしまうんですけど・・。

2楽章は苦手系です。

左手のスタカートをどう弾くか右手のレガートのメロディーが入ってからが難しいです。

全部スタカートで弾けるはずと言われましたが

切ったあと一瞬でペダル踏んで右手のメロディーをつなぐのはかなり難度が高そうです。

3楽章は昨日まで今日弾くかどうか迷っていたほどの完成度なので

止まったり音探したりしながら弾いてしまいました。

これもどうペダルを踏むかかなり悩んでいました。

1小節目の右手Dは8部音符にスタカート、そして左手のバスは大切な音のはずなのに16部音符で書いてあります。

とすると1泊目でペダルは踏んでその踏み変えは左手のAかと思いましたが

先生は2拍目のDでと言われました。

そこで踏みかえると右手Dが8部音符の長さになりスタカートにならないのでは?

と質問しましたが

そのスタカートは短くなくていいと言う答えでした。

確かにCDで聴く演奏はペダル長めです。



ケンプの演奏

http://jp.youtube.com/watch?v=LfjD-DQ5REk&feature=related

最近注目しているファジルサイの演奏

http://jp.youtube.com/watch?v=1fMX-IN569o&feature=related






















2月から書くだけダイエットを始めてすでに3ヶ月以上たちました。

途中経過ですが・・



全く変わりありません。

この1週間は忙しくて書くだけダイエットもほったらかしていました。

今日、1週間ぶりに体重測定したら

初日と1kgも変わらず。



仕事が忙しいと、私の場合ストレス太りします。

職場に誰かが買ってきたチョコレートとか頂き物のお菓子とか

気がつくと一気に食べていることがあります。

あ~恐ろしい。

週末になるとストレスがはずれるせいか抑制が効いて

平日に増えた体重を落とすことができます。



そしてその繰り返し



junkoさんが

岡田斗司夫氏の “いつまでもデブと思うなよ”を貸してくれたので

読んでみました。

彼は1年で50kgの減量に成功したことで有名な

レコーディングダイエットの教祖的存在です。

その本によるとレコーディングダイエットのフェーズ進行は

助走→離陸→上昇→巡航

と飛行機の発進になぞらえて説明されています。

第1段階助走は

食べたものと体重を記録し、食べたいものは我慢しないとあります。

期間は2週間から数ヶ月

そろそろ次のフェーズへ移行する時期ですが

なかなか思い通りに進みません。


今朝の車の中で聞いたFMはベートーベンピアノソナタ特集で

まず24番テレーゼ

次に 25番かっこう

そして 26番告別の1楽章の途中で職場に着いてしまいました(残念!)。


24番は前の先生のとき何回か勧められたけれどいつも拒否していました。

その理由は“だって、シャープがいっぱい”

シャープが6個もついている!

そのころの私は何調かもわかってなかったし(今でも良く不明になり遭難しそうになりますが・・)。

今日聞いたらなんてステキな曲、ということで

めでたく“いつか弾きたい曲リスト”に追加


25番は思い出深い曲です。

中学一年になった私は

受験から開放されて、これからは思い切り好きなことしようと

まずクラブをバスケ部に決定。

そして某音大教授のピアノレッスンとバスケは両立しないことを理由に

めでたくレッスンをやめることに成功。

しかし中3になったとき、体力もついて来てまたピアノ弾こうと思い

担任の先生の紹介で

学校から近い先生のところに通うことになりました。

その先生のところでの最初の宿題が“かっこう”でした。

そのころはあまり面白くない曲やなあと思いながら弾いていましたが

今日久しぶりに聞くと素晴らしい名曲でした。

ベートーベンさん、ごめんなさいと謝りたい気分です。

しかしピアノとバスケの両立はやはりなかなか難しかったです。

バスケをやっていた数年間でほとんどの指を突き指しました。

1回も突き指しなかったのは左手の小指だけで

あとの指は何回も付き指を繰り返しました。

ぱんぱんに腫れてほとんど曲がらない指でレッスンに行ったこともたびたびあり

その度に“不注意だ”としかられました。

大学2年の終りにご主人の転勤で横浜に引っ越されてレッスンもそれきりになりました。

その先生は数年前に亡くなられました。

今、生きておられたら色々お話も出来たのにと残念です。






知人が行けなっくなったと言うことでチケットが回ってきたので

急遽、甲子園球場で阪神オリックス戦を見てきました。

トラキチ2名誘って応援にも熱が入りました。

昨日まで今日の天気予報は雨とのことでしたが無事天気に恵まれました。

頂いたチケットは一塁側ボックス席

前から15列目くらいで選手の表情が良く見える素晴らしい席でした。

観客も外野までぎっしり

オリックスファンは20分の1くらい?でさびしそうでした。



試合は1点を争う好ゲーム

一度は逆転されたものの

フォードの外野フライで追いつき

赤星のタイムリーで勝ち越し、これが決勝点となりました。

おかげで久保田も藤川も見ることが出来ました。

ほんとに迫力ある豪速球に見とれました。

それ以外にも新井の1塁線ライナー好守とか、見事な走塁とか

迫力あるプレイにしびれて帰って来ました。



写真は尊敬する金本選手

今日の先制点は金本の犠牲フライでした。





お久しぶりの濱ちゃん

9回にピンチヒッターで登場も藤川に打ち取られる。



ヒーローインタビューを受ける赤星

可愛かったです。



選手は皆鍛え上げられたからだが美しくて

見とれていました。

そしてビールがおいしかった(球場のビールって何であんなにおいしいのでしょうね)。

点が入ると全然知らんおっちゃんともハイタッチ出来ちゃうのが甲子園。

前のおっちゃんは“赤星の甲子園でのほとんどの打点生で見とるよ~”

と自慢してましたし

もう1人はプロ顔負けの見事な写真をたくさん見せてくれました。

甲子園ならではですね!

そして試合後は六甲おろしを3番まで歌って帰途に着きました。



あとの二人は阪神のユニホームを着ていましたが

三宮で脱ぐわ~と。

阪神電車の中では違和感ないけどJRに乗り換えたら浮いちゃうと。

でもJR下りる時に見たら同じ車両に数人ユニホーム姿の方が見えました。



今日は今年初めての甲子園観戦でパワー全開!

明日からまた仕事がんばりましょう!






先週何曜日か忘れましたが

朝、車の中FMで流れていたのが

ヒナステラのアルゼンチン舞曲集

きょうyoutube探していてすてきな演奏を見つけました。

http://jp.youtube.com/watch?v=b1x6mX3XRGI

ちょっと病み付きになりそうです。


今年も姫路城が良く見える会場での講演会

聞くところによると姫路城は大掛かりな改築が予定されているため

しばらく見ることが出来なくなるそうで今日は見納めです。

今日の講師の先生には超多忙なスケジュールをやりくりして来ていただきました。

今日も12時過ぎの新幹線で到着され

13時半から1時間講演をして

14時台の新幹線で次の予定地へと向かわれました。

芸能人並のスケジュールですね。



打ち上げ(反省会)は駅前ホテルの

バイキング形式食べ放題飲み放題のブッフェ式レストランへ

またまた食べ過ぎで

最近全く運動してないため身につく一方です。







 


バルカローレさんが昨日の曲目をアップしてくださったので

コピーさせていただきます。





K:バッハ・インベンションNo,1


A:ベートーベン・ソナタ6番全楽章

D:ツェルニー・50番より42番

B:シューマン・夜に

O:ラフマニノフ・前奏曲op23-5

K:ショパン・夜想曲20番

A:リスト・ためいき

D:リスト・超絶技巧練習曲10番

B:シューベルト・即興曲op90-3

O:ブラームス・ラプソディ一番

K:モーツァルト・ソナタK310一楽章

A:サン=サーンス・トッカータ

D:シューベルト・ピアノソナタ13番

B:ショパン・夜想曲13番

O:ショパン・革命のエチュード

K:ショパン・革命のエチュード

A:シューベルト・即興曲op142-2

D:ベートーベン・月光第3楽章

B:ショパン・夜想曲20番

O:ショパン・夜想曲13番

K&D:ブラームス・ハンガリー舞曲一番(連弾)

A:モーツァルト・ピアノソナタK333

D:モーツァルト・ピアノソナタK545

B:シューマン・夜に

O:ショパン・幻想即興曲

K:モーツァルト・ピアノソナタK310

A:モーツァルト・ピアノソナタK310

D:リスト・超絶10番





本当にたくさん弾き、聴くことができました。



私は人前で弾く時の緊張感が強いので少し解消に役立つかと思って参加しました。

それで結果ですが

後ろで聞いているメンバーがしゃべってる間はリラックスして弾けましたが、急にしーんとすると とたんに緊張したりして我ながら笑ってしまいました。
















ひょんなことからブログを通してお知り合いになった方からのお誘いがあり

神戸のオフ会に参加させてもらいました。

ネットで知り合った方にお会いすると言う経験は初めてですが

いつもネットで語り合ってるので不思議に

どなたも初対面と言う感じはしませんでした。

顔も知らないのに無事出会えるかしら思いつつも簡単に出会え

まず昼食をとりにポーアイが見渡せるバイキングレストランに出かけます。

デザートがおいしくてお代わり何回も・・。







その後今日のオフ会会場に

三ノ宮駅近くの松尾楽器に赴きます。

ここの練習室には何と2台もスタインウエイのフルコンがあるのです。





なんとも贅沢な眺めです。

音もタッチも違っていて曲によって使い分けると言う贅沢さ!



3時間を5人で目いっぱい次から次へと弾きました。





広島から来られたカンチャン

お土産まで頂きありがとうございました。

私と同じモーツアルトK310の大ファンで熱心に練習されています。

(コピー譜がぼろぼろになっていました)



本日黒一点のおとさん

山とピアノの両立は難しいと言う話で盛り上がりました。

ど迫力のピアノを弾かれます。

(何回も弦を切られたそうです)

すべて暗譜で弾かれたのにはびっくりしました。



京都から来られたバルカローレさん

美しい響きでシューマンを弾かれました。





私の職場の近くにお住まいのドキンちゃん

今日は幹事をしてくださいました。

お誘い頂きありがとうございました。

リスト超絶の10番に取り組んでおられます。

(さすが超絶技巧と言うだけあって大変難しい曲です)





ついでにaizankeiの写真もアップしちゃいます。

今日はたくさん皆さんの演奏を聴けて楽しかったです。

また誘ってくださいね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。