上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、出勤途中に車の中から虹が見えました。

天高くまでではありませんでしたが久しぶりに見る虹はなかなか美しく

とてもさわやかな気分になりました。

前に虹を見たのはいつだったろうと考えますが

少なくとも数年は見ていなかったような気がします。

街中にひょっこり現れた虹、

信号待ちの間飽きず見とれていました。



自然現象は人を素直にさせます。

今まで触れてきた自然現象で一番感動したのは

白山山頂で生まれて初めて体験したブロッケン現象でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%B3%E7%8F%BE%E8%B1%A1

そして一番恐ろしかったのは

3年前の白馬で経験した落石です。

最近になってトラウマから回復した感じです。

そろそろ山に行きたくてうずうずしてきました。

3月の山は春の気配があちこちに見つけられて大好きです。




スポンサーサイト
昨日はさあ寝ようと思ってテレビをつけたら

BSでネトレプコの椿姫をやっていました。

少しだけと思ったけれどずるずると3時近くまで見て今日は寝不足。

午後から神戸の研究会に出席しましたが途中で睡魔に襲われました。

夕食は友人宅でおよばれ。

8人も呼んでいただいて準備もあと片付けも大変だったと思います。

鮟鱇鍋を美味しくいただきました。感謝です。



帰宅後寝ようとするもBSで今日はフィガロ

スザンナ役はネトレプコ

今日もちょっと夜更ししそう

手紙の歌はスザンナが立って伯爵夫人が地べたに座って歌い

途中からスザンナも座り

最後は伯爵夫人はスザンナに膝枕して歌うと言うちょっと変わった演出でした。

昨年のザルツブルグ音楽祭の録画ですが、

実は今年、何とか仕事をやりくりしてザルツブルグに行きたいと思っているのです。

果たして実現できるでしょうか?






久しぶりに高校時代の担任の先生から電話がかかってきました。

用件は母校の講堂で舘野泉さんのコンサートがあるのでどう?と言うお誘いでした。

飛びついて行きたいと思ったものの

良く考えると仕事が入っている日でした。残念です。

でも久しぶりにいろいろとみなの近況など聞けてよかったです。

ピアノのコンサートに行きそうな人は?と聞かれて

数人の名前を挙げましたが

何人かは失念されていたようで・・。

まあ、卒後○年たってるんで、私も名前と顔が一致しない人がいます。



数年前に大学の同窓会に行った時も、

“ちょっと○○君の右隣の人誰?”

とか聞きまくっていました。

でも名前を聞いてもそんな人いたっけ?

と言うほど影の薄い人もいて

帰ってから卒業アルバム見ても思い出せない人までいました。

記憶力減退を感じます。














花粉も飛びまくり、すっかり春というこの季節ですが

諸般の事情で延期されていた新年会が行われました。

昨日は職場の勉強会メンバーでちゃんこを

今日も職場の有志で焼肉をたらふく食べました。

もちろんビールも。

そして今日はおまけに2次会ケーキまで!

明けましておめでとうございま~す。

とちょっと違うかも!




この頃の異様な暖かさにからだが順応せず

ついに先週の真ん中くらいに風邪を引いてしまいました。

と言っても熱も微熱どまりで普通に働ける程度の・・。

金曜日は一日働いてその後神戸で7時半から研究会

土曜日は朝からピアノの練習、午後は講義を聴きに行って

帰ってから町内会総会。

で、今日は早起きしてピアノの練習ともくろむも

朝は起きられず、体はだるいし

からだが着いてこない状態になっていました。ちょっと疲れが溜まったようです。

こんな時は無理せず東京マラソンを見たりしてうだうだして

ほんの1時間ほど弾いてからレッスンに行きました。



練習曲代わりと言われていたのであまり考えずに リストの伝説

波をわたるパオラの聖フランシスから弾きました。

結局これ1曲で今日は時間切れとなりました。

半分しか読んでいかなかったのですが

それでもまだまだ譜読みで精一杯ですという状態。

練習曲の変わりにと言われただけあって

テクニックの必要な場所が随所にあります。

音階、半音階、跳躍、オクターブ、アルペジオ、3度進行などなど。

練習方法をいろいろ教えていただきました。

まず跳躍

音型を和音で覚えてその時点で暗譜

暗譜してから練習すること

跳躍の基本は行って待つこと

下から上への跳躍だけでなく上から下への跳躍も良く練習すること。

次に早い音型

半音階やアルペジオ

弾きやすい指使いではなく

ポジション変換を最小にする指使いで弾くこと。

32小節からの半音階は一般的な 3131321ではなく

5432143214321の方が早く弾けるとのこと。

そうかなあと懐疑的に練習してみますが最初は帰って弾きにくくなった感じです。

あと、後半の練習方法も教えてもらいました。

後半の方が圧倒的に難しそうで、次回までに全部読むのはちょっと無理かも・・。




















某音大の先生が曲の解説をしてくださる講義に通っています。

生徒は4人(今日は3人)。

本日は詩人の恋の3回目

12曲から15曲まで

まずはじめにある歌手のCDを聞かせていただきます。

それから解説が始まります。

先生独自の視点と切り口での解説は面白く引き込まれます。

たとえば

13曲では

Ich hab' in Traum geweinet (私は夢の中で泣いた)

と言う歌詞が3箇所に出てきます。

シューマンはその3つを書き分けています。

1回目はクレッシェンド付きで書き

2回目はクレッシェンドなし

3回目はピアノシモ

それは同じ歌詞でも意味合いが違ってくるので

これをどう歌手が歌い分けているか聞いてみましょう。

と、次にフィッシャーディスカウのCDを聞かせてくださいます。

その3つは最初に聞いた歌手と違って見事に歌い分けられています。



14曲では

12小節目と25小節目にピアノ伴奏にアクセントが書いてあります。

同じ音形ですし同じに弾いてしまうところですが

12小節目は喜びのアクセント

25小節目は涙を表すアクセント

で、同じに弾くべきではないと。

これもイエルクデムスの伴奏は弾き分けられていましたが

もう一人は全く同じ。

歌詞の意味を理解していないと

おかしな伴奏になるということですね。



15曲

今なら憂さ晴らしに六甲ドライブウェイをぶっ飛ばすという感じですが

まあこの時代なら憂さ晴らしの乗馬と言った感じでしょうか?

と面白い解説でした。

7節にAch(ああ)が3回でてきますが

最初がEでsf付き

2回目は5度下で歌われます。

これも最初のAchは行きたい!と素直に

2回目は ちょっと無理ちゃうか と屈折した気持ちで

と解説されました。

これも同じ調子で歌うとやはり変です。



もう一人の歌手も美声でしたしそれだけ聞いていたら何も感じないところですが

先生の解説付きでそのあとディスカウの歌を聞くと

こんなに違うものかとびっくりさせられます。

ピアノ伴奏(伴奏と言っていいのか)も

今日聞いた2人のピアノは全く異なる音楽でした。










本日の会心のできはこれ

3,8,3,4、



かなり考えました。

できました。

×4-8=100

3の3乗というところがみそですね。



意外に出来そうなのができなかったりするのですがこれは美しい。



今日もラッキー問題が走っていました。

・100

まんまです。

最近、とみに頭が悪くなった気がします。

とりあえず何かできることから もがいてみる気になりました。

今、はまってるのは通勤時の数字遊びです。

信号待ちで止まったとき、近くの車のナンバープレートを観察します。

それでその4桁の数字を1回だけ使って100にする、というパズル。

昔よくありましたね。

たとえば

3553なら

35×3-5=100 といった感じです(美しい~)。

ず~っと考えてるわけではないので

出来たとしても1~2台(題)なんですが

今日はなぜかラッキー問題がたくさん走っていて

5台くらいできました。

ラッキー問題(一緒に考えましょう、考えるまでもない)

3070

これは思わず笑ってしまいました。もちろん30+70

次に 8008

これも簡単すぎ~ 800÷8

ちょっと考える問題 

3711

これはちょっと考えて

(3+7(1+1)  

ちょっと見にくいけど(3+7)の二乗ですね。これを見つけた時ちょっとうれしかったです。

同系統で

1641も出来ますね。


今日の日付 平成19年2月15日で 

1,9,2,1,5でやってみると

(1+9)×2×5÷1=100

簡単簡単



とこんなことでボケ予防しています。効果は不明です。






私にもチョコレートが何個か届きました。

下さった皆様、ありがとうございます。

私は甘いものが大好き、もちろんチョコレートも大好き。

何個かいただいたのですが手作りのチョコをくれたのは一人だけでした。

それは去年クリスマスコンサートでピアノを弾いてくれた10歳の女の子

優希ちゃん(あっ、名前が!個人情報が!)

わざわざ届けてくれてありがとう。

ついでにピアノ弾いて行けば

と勧めましたが今日はだめ~ また今度と 帰っちゃいました。

ロビーのピアノはあなたのものです。

いつでも弾きに来て下さいね。

あっ、チョコレートもおいしかったですよ!


ダン・ブラウンといえば

ダ・ヴィンチ・コードがあまりにも有名な超ベストセラー作家ですが

ダ・ヴィンチ・コードも天使と悪魔も掛け値なしに面白かったので

先日デセプションポイントを本屋で見つけて買ってきました。

これは読み始めるとまず途中でやめられないと思い

連休まで読まずにとっておきました。

昨日から読み始めましたがあっという間に読み終わりました。

やっぱり面白いです。

でもダ・ヴィンチ・コードの方が圧倒的に面白かったかも・・・。

主人公は絶対に死なないし

そして最後のどんでん返しは何?

とか考えながら読んでるからかもしれませんが。


昨年11月に亡くなった元上司のお宅へ同僚7人でお伺いしました。

写真を見せていただいたりしながら

奥様といろいろなお話をしました。



大学時代は山岳部で年間100日以上を山で過ごし

いろいろな山に精通されていました。

軽井沢に行った時には屏風岩に張り付いていた時の話などして下さいました。

大学の山岳部所有の山小屋にも良く連れて行っていただきました。

早朝に上高地をたちその日のうちに穂高に登って下りてこれるくらいの健脚の先生でしたが

なくなる一週間前 病院から一時外泊で自宅に戻られた時

玄関から家までの数段の段差が上がれすに30分も座り込んでおられた話を聞き涙が止まりませんでした。



先生の下で仕事が出来た数年は今から思えば本当に宝物のような時間でした。

定年退官されたあとも何かにつけ私は先生を頼り

仕事で行き詰った時も相談に行き

入院中にもかかわらず長々と話を聞いてもらったこともあります。

その夜“健康であれば何とでもなりますよ、そんなに深刻に考えずに”

とのメールが来て

健康な私が病気の先生を頼ってる矛盾に気づいたりしました。



奥様にお願いして

先生が使っておられた3kgのダンベルをいただきました。

きょうからこれで鍛えます。


昨年から延び延びになっていた友人の出産祝いを届けに友人たちと彼女の自宅にお邪魔しました。

彼女はたくさんご馳走を作って待っていてくれました。

赤ちゃんは順調にすくすくと育っていて

見てるだけで心が和みます。

これから老化の一途とたどる我々と違って

カラダのすべてが成長、成熟に向かって活動している

猛烈な力を感じます。

友人も育児の疲れも見せずに元気そうで安心しました。


今週は水曜日に姫路で

そして今日神戸での研究会に参加しました。

どちらも講師の先生のお話は

非常に系統だったわかりやすい講演で

仕事帰りの疲れも感じない内容でした。



来週は火曜、金曜、土曜と研究会があるのですが

来週はさすがに全部参加せず1~2回にしようと考えています。

山野井泰史さん出演の情熱大陸の録画をYou Tubeで見つけました。

お時間ある方は是非ご覧になってください。


山野井泰史 情熱大陸 01

http://www.youtube.com/watch?v=MY88n4dKnzQ


山野井泰史 情熱大陸 02

http://www.youtube.com/watch?v=xdA0DxpQzYE


山野井泰史 情熱大陸 03

http://www.youtube.com/watch?v=W4gw_uEwX_c


山野井泰史 情熱大陸 04

http://www.youtube.com/watch?v=sMutLEF1CNg


山野井泰史 情熱大陸 05

http://www.youtube.com/watch?v=DaLAMWR-WKM


指を失って握力が20kgまで落ちてそれでも登り続ける山野井さん

人間ってすごい


すごいのは山野井さんなんですが

すべての人には

人間の常識で考えられる以上の力が備わっていると感じさせられる録画で

自分のパワーも全開になる気がします。



 


寒かったのは一瞬で今日も朝から暖かです。

山にはもってこいの天候ですが山を横目で見ながらレッスンに行ってきました。

ツエルニー8小節の練習曲は今日で最後と言われていました。

53,56,60,63,64の5曲を弾きましたが

63の3度はペダルでつなぐようにと

これがなかなか出来ないのですがいつものように“家でやっておいて下さい”

とあがってしまいました。

次は

リストの波を渡るパオラの聖フランシスが宿題に出ました。

練習曲ではないのですが練習曲の要素が多分にあるのでっとのことです。



ベートーベン32の変奏曲は19から27を見てもらいました。

これも全部8小節の曲なので

私が弾くとまだ練習曲のようにしか聞こえません。

ベートーベンの音になってないのがよくわかりました。

迫力が足りない、勢いが足りない、

ど迫力でなだれ込むように入って、もっと鳴らして

と言われましたが

確かに先生の音は良く鳴っていて

おなかの底までずーんと響いてくる感じで迫力十分。

圧倒されました。

次回で多分レッスンは最後まで行くと思うのですが

問題はその先

この大曲をどうやって仕上げるか考えると・・。



ラフマニノフ楽興の時4番は2回目のレッスン

と言うか前回はただ聞いてもらっただけだったので

初めてのようなもの

ただでさえ苦手な左手なのに

この曲の左は大変

やはり迫力不足、凄みがないと

鳴らすべき和音がちゃんと鳴っていない。など

と言うかまだ譜読みに毛が生えたぐらいなのであまり速く弾けないのに

横でがんがん弾かれると着いていけず転びまくりました。

左は自動で弾けるくらい十分練習しておいてねと締めのお言葉でした。

でも素敵な曲です。

早く弾けるようになりたいです。

今日は14時から少しだけお手伝いしている会の新年会

姫路で昼間からゴージャスなお食事をいただきました。

フリードリンク制

シャンパン、ワイン、ビール飲み放題!

お天道様に申し訳ないと言い訳しつつ飲んでしまいました。

この会は毎年

今年の目標を漢字一字で表すと

というテーマで全員スピーチが課せられるのですが

去年は

身も心も(体重も)軽くと言う意味で軽を

今年は数日前から考えたのですが

力にしました。

体力、知力、気力

どれも落ちてきています。

なんとかカムバックの願いをかけて決めました。

来年は何にしているでしょうか?


今日は19時から姫路で研究会

15分で昼食取っただけで朝からひたすら18時半まで働き

ぎりぎり19時に間に合いました。

今日は150人以上と会としては盛況だったのですが

質疑応答が少なく結果として盛り上がりに欠ける印象でした。

発表内容が良かっただけに残念。

次回は何か工夫が必要と思います。



研究会今週も2回、来週も2回、その次も2回!

ちょっと多すぎ、何とか整理しないと大変!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。