上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しくカテゴリー仕事の記事を

今日は出勤日

8時半から2時ころまでで何とか仕事を終えました。

いつもは夕方までかかる仕事

今日はいろいろと協力体制も良くて早く終わってよかったです。

出勤してくれた皆様に感謝です。


明日から3日間はオフ

何もないことを祈って職場を出ました。

早く終わったので楽譜を買いに行こうとネットで調べたら

神戸ヤマハも神戸楽譜ももう休みに入っていて

しょうがなく梅田のササヤまで出かけました。

大掃除も適当にこんなことしていていいのでしょうか?


スポンサーサイト

今年も残すところあと2日、今年最後のレッスンに行って来ました。



先生のお宅は急坂の上にあるのですが

この坂を登るたびに思い出すことがあります。

大学時代硬式テニス部に所属していましたが

テニスは“手ニスではなく足ニス”と言われて

さんざん走らされました。

大学の教養部もやはり坂の上でランニングでは常に坂を走っていましたが

強化練習で神戸女子薬大のコートを借りることが良くあって

その時トレーニングに使った坂と勾配とか感じが似ています。

私たちは薬大坂と読んで恐れていました。

強化練習ですのでその坂をダッシュで何回も走らされるのです。

今は共学となった薬大ですが対抗戦もよくやりました。(なつかしい)

話がそれましたね。





今日もツェルニー8小節の練習曲から、

持ち越しの1曲を含めて今日の分5曲もみんな上がり、

調子いいですねと言われてしまいました。

まだ25番までですから・・。そのうち難しくなるのでしょう!

バッハ平均律2巻6番今日は2回目

今回は暗譜の宿題ではなかったので少し気楽に弾けましたが

マルをもらえました。

ただまだ解決音が強くなったり抜けなかったりすることを指摘され

気になるのはそれだけですがそれが非常に大切です、と

前々からそういうことは無意識でも出来るようにと

ず~っと言われ続けて来ていますがまだ出来ません。

みえみえの解決はともかく

左手にこっそり解決の部位などまだ言われるまでわかりません。

あとはラベルソナチネ3楽章

はっきり言って苦手です。

右手のタ、ターンという鋭い音が出ません。

バランスも悪いです。

大事な音が聞こえないと何回も言われました。

分離も出来ていない。

2度のぶつかりが聞こえない・・などなど

とりあえずそういう時は

部分練習、ゆっくり練習が大切と

これもいつも言われているとおり。



あとは来年の発表会の曲をそろそろ決めてほしいと直訴

前回は7月の本番に2月までに暗譜と言われていたのに

今度は本番が6月なのに曲も決まってない状態で不安と。

どんなのがいいですか?

と聞かれて

譜読みと暗譜が簡単なのを

と答えると

いつもそういうことを言う と言いながら

い~~っぱい候補挙げてもらいました。

万歳しちゃいそうなのもたくさん。

じゃあ次回決めましょう。とあっさり

レッスン後楽譜アサリに行こうかと思いましたが

もうヤマハはしまる時間

あしたにしようと帰って来ました。













筋トレを初めて1ヶ月少し

12月は忘年会でご馳走を食べる機会が多くて体重は減っていません。

しかし体脂肪率は2%ほど減少しました。

職場のエレベーターはあれから一回も乗っていません。

筋トレは週3回のペースで何とか続けています。

一昨日、職場の友人が腹筋を鍛える器械を譲ってくれました。

彼女はダイエットオタクでやせるとさえ言われれば何でも買ってしまう人で

かってはステッパー、今はジョーバなど

食事療法もありとあらゆる種類を試しています。

この器械は買ったけど使ってないというか

起き上がれないと言うことで譲ってくれることになりました。

腹筋を鍛える器械はただ手すりのようなものを持って起き上がるだけの簡単なもので説明するより

http://www.e-fujix.co.jp/site_data/cabinet/9437211161.jpg

このほうがわかりやすいです。

簡単なのですがどうも腕に力が入るのでほんとに腹筋が鍛えれれているのがどうか疑問です。

今日は晴天で絶好のランニング日和だったのですが寒そうでめげました。

やっぱり会員制のスポーツクラブに復活しようかと真剣に考えていますが

まためったに行けないのでは

と考えてしまいますね。

数年前まで行っていたスポーツクラブも

最後のほうは数ヶ月に1回しか行けず

たまに行くと

“数万円分しっかり泳いで帰りや~~”

と言われたものです。


今年最後の忘年会、

もう10年以上も続いている会

毎年御用納めの日にふぐをいただきます。

私はまだ31日に仕事がありますが一応今日が御用納め

今日は10人でいつものメンバーがほぼ集まることが出来ました。

職場は異なるものの同業者ばっかりで

気を使うことないので話が弾みます。

今日は三宮はすごい人で

2次会にお茶をしようと何軒か回りましたがどこも満席でした。

今年もあと3日、早いものですね。

来年もみんなで元気に集まれますように。


友人に勧められて10年日記をつけるようになってもうすぐ4年になります。

この日記は一日たった4行を書くだけで

同じ日付のところに10年分書けるようになっています。

たとえば今日日記を書くと

去年の今日、おととしの今日、そのまた前の年の今日何をしていたかがわかり

なかなか楽しいのです。

役に立つこともあります。

私の風邪は寒い1,2月には引かずに

3月のはじめにひきやすい。

これは日記をつけて気づいたことで

3年目には注意して3月も風邪引かずにすごせました。



この日記を教えてくれたのは今は亡き友人のいくちゃん

彼女は仕事で知り合った方なのですが

山とピアノが趣味ということで

すぐに意気投合してしまいました。

亡くなる前の5年間、自然体ですばらしい生き方を見せてくださいました。

また機会があったらゆっくり書いてみたいです。

そしていくちゃんの親友Mちゃん

友達の友達はまた友達だ

の格言どおり

いつも間にかMちゃんとも友達に

名古屋の学会ではあつかましく家までお邪魔しご馳走していただきました。

Mちゃんも10年日記の愛好者です。



今日日記を書いていて

去年もおととしも年賀状まだ~~と書いていて

進歩してないと笑えました。

皆さん、10年日記お勧めですよ。


ずっとサボっていた歌のレッスン

今日もコンコーネ50番から

今日は6番7番

何回も歌っている曲なのに歌うたびに難しく感じるようになっています。

最初のころはひたすら息をたくさん出して息に乗せて声を出すように言われていたのですが

今回は息をいかにコントロールするかと言うことが課題。

適量の息で決して出しすぎないこと

余分な息が出ていると非常に雑に聞こえると、

でも横隔膜の支えは非常に大切

そしてフレーズの終わりをどう処理するか

必死に考えてやって出来たらそれが自然に聞こえるようにする。

など

コンコーネ50番はできていないことが隠しようがなく押し寄せてきます。

イタリア歌曲は変奏編でやっていますが

2曲とも変奏が元の曲からかけ離れたものになっているとまたあがらず

パーセルの2曲もまたまた上がらずで

今日は学ぶことは多かったのですが上がりはコンコーネの1曲だけでした。

あまり練習もしないでレッスンに行くのですがやっぱり歌は楽しいです。




ほんとに久しぶりの山歩き

昨日の時点で今日は雨と言う予報

だめかもねと思っていました。

早朝雨が少し降っていてこれはだめでしょうともう一寝入り

起きたらもう9時 そして何と快晴!

友人に電話して集合時間を30分遅らせてもらい

11時に新神戸から登り始めました。

意外に寒くなくて前半は半袖で歩けたくらい。

市が原からトェンティクロス

いつも曲がる黒岩尾根分岐を越え

森林植物園分岐を越え

お目当ての桜谷に向かって進みます。

桜谷道はいつもながらほとんど歩いている人もなく

優雅な山歩きが出来ました。

川の流れる音に耳を澄まし

落ち葉踏むさくさくした音に耳を澄まして

森林から発する香りを胸いっぱいに吸い込んで帰ってきました。


摩耶山ロープーワイ乗り場で雨が降り始め

グッドタイミングと胸をなでおろしました。

山はやっぱりいいです。

ほんの数時間の山歩きでしたがずいぶん元気になりました。


職場の友人と北野のイタリア料理を食べに行きました。ルミナリエ中と言うことでお目当てのレストランはいっぱいでしたが、インターネットで調べたお店に行くことにしました。

お店の名前はモーツアルトイアーの最後にふさわしく“モーツアルト”

かってはクラシックの名曲喫茶として親しまれていたお店ですが、震災後、イタリア家庭料理店として再オープンし、オーナーが一人で腕をふるわれています。

落ち着いた感じのお店でゆったりと贅沢な時間を過ごしました。

お料理もおいしかったです。

職場のロビーを利用したクリスマスコンサート

オープニングは職員のエレクトーン演奏

次にAさんとたくさんのお仲間によるハンドベルの演奏と

聴衆も参加してのコーナー

皆さん、楽しそうに演奏されてました。

たった一つの音しか出ない小さなハンドベル

それを持って鳴らすだけの行為ですが生き生き楽しそうな感じが伝わってきます。

最近効果が実証されつつも

なかなか現場に浸透しない音楽療法

浸透しない原因は簡単です。

点数化されておらず利益が上がらないからなんですが・・。

音楽療法の大学を出ても活躍の場がボランティアでしかないのでは

まだまだ浸透しそうにありません。

次に障害に負けずにピアノを練習しているYちゃん(10歳)の演奏

昨年ピアノパラリンピックに出場、奨励賞を受賞

今年も選ばれた人だけのコンサートで堂々と演奏してきました。

3年後のカナダでの大会を目指しています。

度胸も人並みはずれたものを持ち将来が楽しみです。

最後がE先生の尺八と私のピアノのコーナー

オールバッハプログラムで

フルートで演奏されるバッハとは一味違った暖かい人間っぽい尺八のバッハが出来上がりました。

バディネリという速い曲があるのですが

尺八では速く吹けない箇所がありリハーサルではゆっくり弾いたのですが

本番で速くなってしまい

大変苦しかった~

と言われてしまいました!




その後出演料も出せないので慰労会だけでもと言うことで

みんなで食事をご一緒しましたが

音楽つながり仲間の会話も楽しかったです。


皆さん今日はありがとうございました。






仕事から帰る途中のことです。

私は片側2車線の幹線道路の左車線を走っていました。

コンビニの駐車場から車が出ようとしていますが、完全に止まっているしこちらが見えていないわけではないはずなのに

な、なんと出てきたのです。

クラクション鳴らす間もなく

右車線の空きを確認する暇もなく

私はハンドルを右に切りました。

何とかぎりぎりでよけられたのですが

右車線にダンプでも走ってたらもうこの世にいなかったかもしれません。

でその車を追い越してからバックミラーで確認すると

とんでもなくとろ~と走っていました。

おそらく車が発車してから60kmの速度になるまで

どれくらいかかるかわからないのでしょう。

でも初心者マークはなかったなぁ。なんだったんでしょうか?

生きてて良かった!



今日もツエルニー8小節から見てもらいましたが初めて持越しが出ました。

18番、苦手な左手がきれいに弾けず、ちゃんとリズム練習して来てねということでした。

今の先生に変わったときに画期的と思ったことはいっぱいありますが

その一つが練習方法を教えてもらえると言うことでした。

確か2回目のレッスンでブラームスの練習曲でリズム練習の方法を教えてもらいました。最近そういうことをサボってましたのでまたぼちぼちやりたいと思います。

また解析でも準固有和音と思ったのが間違っていました。



次に金曜に迫ったコンサートの伴奏を見てもらいました。

アンコールを入れて5曲レッスンしてもらいました。

レガートがいまいちで

バッハでさんざん言われたように

特に内声のレガートができていないことを指摘されました。

やっぱり内声が聞けていないんでしょうね。



簡単に終わると思ったら意外に時間がかかり残り時間わずかになって

バッハの平均律2巻の6番を見てもらうことに

明らかな譜読み間違いが何箇所かあって冷や汗ものでした。

あとはいつものように

大切に弾く音、打ち直して弾き音、絶対に強くなってはいけない音、

厚みを感じて弾く音、間違っても弱くなってはいけない音

言われたらああそうかと思うのですが

自分でできるようになりたいです。

フーガはレガートとノンレガートの弾き分けをはっきり

これも自分で弾き分けクライテリアが理解できていなかったりします。

このフーガで一番美しいと思う22小節目

ここは自分でもきれいに意識的に弾こうと思っていたのに

もっとハーモニーをきれいにと言われてしまいました。



どうします?次やります?

と聞かれたのでさんざんだめ出しされてあがりはないだろうと思い

もう一回持ってきますと

でもあがっちゃうと譜読みが大変なのでここは保留がベストでしょう




帰りに数日前に生まれたと言うテグーの赤ちゃんを触らせてもらいました。

大学時代にマウスやラットを使って実験していたので

触ると感覚がよみがえります。

この子達から見ると私は大量虐殺犯のようなものかもしれません。






県立芸術文化センターでバッハコレギウムジャパンのモーツアルトレクイエムを聞いて来ました。BCJでバッハ以外の曲を聞くのは始めてです。

前半は証聖者の荘厳な晩課“ヴェスペレ”をグレゴリオ聖歌を挿入して演奏されました。この中のラウダーテドミヌムはとても美しい旋律で大好きな曲です。

レクイエムは・・

ひたすら感動でした。

コーラスもソロもオーケストラも

見事に溶け合って音楽が直接心に入り込んできて魂を揺さぶられる感じでした。

宗教心のない無神論者の
私ですが

やっぱり GOD IS かしらと思ってしまう。

最後の音がディミニエンドされふっと空間に消えていったとき

大きな崇高な世界を感じました。

アンコールは アヴェヴェルムコルプス

あまりにも美しすぎです。

救われた!と思いました。


今日は職場のクリスマスコンサートの練習のため

E先生のお宅で尺八との合わせをしました。

5曲ほど候補が挙がっていましたが

やっぱりクリスマスだし

バッハ・グノーのアヴェマリアもしましょうと言うことになって

先生がフルート用の楽譜を探してられたけど出てきません。

あーここにある

と出していただいたのが

なんとハードカバーのいかにも時代モンと言った感じのバッハ平均律!

こんなの見たことないです!何版?

と見たらピーター版だったのですが

手書きの書き込みがあってよく見ると

/95と書いてあります。

そんなに古くないのに??

と疑問に思ってると先生が

1895年ですねっと

ええっ!うそっ!とびっくりしてると

こんなのもあるよ

と見せてくださった楽譜

誰かのお気に入りを集めた曲集

寄せ集めの楽譜がきちんと製本されています。

これは先生がイギリスに帰られたときに古本屋で見つけられたとか・・。

これも1885年の署名が!!

今でも先生はイギリスに帰られた時には古本屋で楽譜を探すのが楽しみとおっしゃっていました。

さすが古いものを大切にするお国柄。

参りました。

1世紀以上も前にこの同じ楽譜を見て誰かが演奏していたと思うと

ちょっと感動しました。






筋トレを開始して約一週間たちました。

今の教科書はターザン478

最初の1ヶ月は一日おきにあまり負荷のかからない内容の筋トレ5種類を20回2セットすることになっています。

まだまだ余裕でこなせます。

エレベーターさよなら生活も慣れました。職場でも駅でもすべて階段を利用しています。

それで1週間の成果は

体脂肪率1.1%減、体重は変化なし。

現在ダンベルは2kgのものを使っていますが軽く感じるので重さを変えられるものを買いたいと思っています。

先日の洋上セミナー同窓会で再開したTさんは毎週2-3回ジムで2時間鍛えてるとかで、すばらしい筋肉を見せてくださいました。ダンベルは5kgを使っているとのことで絶句!!

マイミクの某氏が体脂肪率、体重の変化ではなく実際の数字を書くべきだと言ってきましたが当分は変化のみお知らせする予定です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。