上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は1ヶ月一緒に船旅をした女性スタッフの同窓会

みんな元気でよかったです。

ほんの2ヶ月少し前のことなのになんかとっても前のことのように思えます。

みんなはいろいろな会で会う機会が多かったようなのですが

私はパスしてたので今日が初再開。

会えてうれしかったぁ!



大学職員の皆さんはもう入試が始まっているところもあって

土曜日も仕事で忙しい中ほんとに良く集まって下さいました。



本当に楽しかったです。

旅の思い出よりも人との出会いがなんとも楽しく

新しい友人は私のすばらしい財産です。

またの再開を約束してお開きとなりました。


今日来れなかったスタッフも次回是非お会いしましょう。


スポンサーサイト

JCBのポイントがたまっていたので体重体組成計(カラダスキャン)と交換することにし先日届きました。

早速計ってみたらびっくり

前よりかなり体脂肪率が増えている!!



でも良く考えたら当然

先の職員健診でも久しぶりにBMIが22を超えていたし

脚を痛めていることもあって筋肉トレーニングもジョギングもできていないし



ここは冷静に今後の対策を検討しなければ・・・。



ということで

昨日から久しぶりに

筋肉トレーニングを開始

ダンベル、スクワット、腹筋、腕立てより開始。

今日は心地よい筋肉痛

ああ、この痛さは久しぶりとなぜか感動

久しぶりにターザンも買いました。



先日読んだ記事で

”計るだけダイエット”に失敗した人は

“毎日の体重を誰かに報告するダイエット”が有効というのがありました。

確かにこれは効きそうです。



まあ、私の場合成功したときだけ体脂肪%減と報告させていただきます。


 今日は早起き(と言っても9時ごろ)して午前中は結構真面目にピアノの練習。

午後、何気なくテレビをつけたら東京女子マラソンをやっていました。

マラソンって不思議ですね、見始めたらもう目が離せなくなってしまう・・。

ただ2本の脚を交互に動かして前に進む、それだけなのに

どこで仕掛けるか、相手との駆け引き、心理ゲーム

もうだめ、おもしろすぎ

最後まで見てしまいました。

高橋尚子さんのファンです。

今日は惨敗でしたがきっと復活すると信じています。





ピアノのレッスンですが

ツエルニー8小節はまだ順調にマルをもらえます(5曲ずつやっています)。

バッハ平均律の1巻22番

今日こそは完璧な暗譜を目指してって思い一番時間をかけて練習しましたが

またフーガの途中で止まり弾きなおし

何とか最後まで弾けましたが

暗譜に気を取られるとどうしても細部が行き届かず

繊細な時間が欲しいですねとコメント

今日はツエルニーもマッチョな感じと言われたり体育会系でしたね。

押忍

でもまあいいでしょうとあがり

で次にやることになっていた2巻の6番

先生が楽譜を取りに行こうとするので

まだ見てませんというと

えっ、何で?って!!

ラベルソナチネは2楽章を見てもらいました。

私の印象ではなんとなくペダルを多用して

不思議な世界を作るような感じで弾いていたのですが

ペダル使いすぎ

この曲は古典の舞曲のようなイメージでと

言われました。

ハーフペダル、クオーターペダルが必要な場所もあって

苦手な私は四苦八苦でした。

美しいにごり、許容できるにごりはいいけど

それ以上はだめ。

そのためにハーフペダルが必要になるとのことですね。

音量やテンポによって減衰にかかる時間が違うので

一回ごとに濁りの度合いが違って聞こえて

どこまでが許容範囲かますますわからなくなってしまいます。

頼りは自分の耳だけですね。






講演会でしゃべって来ました。最初ゆっくりしゃべりすぎて1時間の予定が15分もオーバーしてしまいました。こちらが恐縮するくらい真剣に聞いていただきありがたかったです。

ただ今日はここぞと言うところで全然笑いが取れなかったのです。聴衆がまじめな方ばかりだったかもしれませんがやっぱり関西人として恥ずかしい。真面目な内容の講演会でも随所に笑えるポイントを設定しているはずが・・・。次回までに修行して出直します。

12月15日に職場のクリスマスコンサートで船でお知り合いになったE先生の尺八とピアノでデュオをすることになりましたが、今日その楽譜が届きました。

オールバッハプログラム。

シチリアーノ

アダージオ(アリオーソ)

ブーレ(フルートの為のパルティータから) これは尺八ソロ

アリア(有名なG線上の)

組曲第2番からバディネリ

の5曲


私は大学のころ

ぴあのや~~めたっとすっきりしたあと

さびしくなって

1年半ほどフルートを習ったことがあります。

そのころ

シチリアーナや組曲第2番をレッスンしてもらっていました。

ただバディネリだけは難しすぎて

これはやめときましょうね、もっとあとでね

っと言われた記憶が・・。

速いんです。むずかしいんです。

でもそれをフルートでなく尺八で吹いちゃうE先生

やっぱりすごいかも!!

これは楽しみになってきました。


午後から大阪の研究会に出席

その後中高時代の同級生二人と食事をしました。

ウエスティンホテルの近くの多国籍料理店に行きましたが

二人とも大酒飲みなので私も飲みすぎ、食べすぎてしまいました。



ばかばかしくなるような たわいもないことを

あれこれ喋っているうちに時間がたっていました。

お料理もおいしかったです。

7日に亡くなられた恩師(元上司)のお通夜に行きました。

9年以上前に悪性リンパ腫を発症されました。そのタイプから5年生存率が10%代ということを良くご存知でしたがいろいろなハードな治療をがんばり最後まで生きることを諦めることはなかったのです。

3年前に定年退官されるまでの数年を一緒に働かせていただきましたが

仕事はもちろんすばらしいのですが

そんなことより

人間性が、人間が、先生が

好きでした。

いろいろなことをお話しましたが

お話しするだけで、また何も話さず横にいるだけで

心が温まる感じがする方でした。

最後にお会いしたのはオーストラリアのお土産をお見舞いがてら病院にお持ちしたときですが酸素マスクをしながらもいろいろとお話して下さいました。



お通夜で久しぶりに会った数人と食事に行きましたが

“先生にお風呂を覗かれた、乱入された”

“同じ親父ギャグを一日に20回くらい言ってた”

“誰も笑わない駄洒落を言って1人で笑っていた”

と人が聞くとただのエロ親父風ですが

1人が

“こんな先生はもう2度といない”

と言うとみんながそうそうとうなずき改めてかけがえのない人を亡くした悲しみに包まれました。



亡くなって数日は霊が思う場所に瞬間移動出来るはずと

天井に向かって手を振ったりしながら飲んでましたが

変な客と思われたでしょうね。


ご冥福をお祈りします。


今日のレッスンも ツエルニー8小節の練習曲の分析から

6番にはⅣ度上の属七の第3展開型が出てくるのですが

展開形を書き
忘れていました。

前々から展開型はともかく度数だけわかればいいんじゃないとひそかに思っていたのが見え見えでしたね。

属七の第3展開型はバスに下降限定音の第7音が来る。

そこから音楽が広がり動いていくきっかけになる大切な音なので意識することが大切と教えてもらいました。

なるほど~~。目からうろこですね。



バッハ平均律1-22は

前回“暗譜できたら持ってきてね”と言われて

2週間悪戦苦闘してやっぱりフーガは暗譜できず・・・

でも一番バッハに時間かけたし弾けるところまでトライしましたが

フーガの途中でギブアップ。見て弾きました。

フーガのレガートをかなり練習したつもりだったのですが

まだできていないところがあり指摘されました。

フーガは4小節ずつ丁寧に覚えて行くことが必要と。

次回までに覚えられるでしょうか?



ラベルはやっと1楽章の譜読みが終わりました。

繊細なイメージですが

基本はもっと鳴らしていいとのこと。

あと分離がまだまだ

それで抜ける音が抜け切らない。

和音が素敵な響きで好きな曲ですが

和音の中のどの音が重要なのかがまだもう一つ理解できていないところが多いです。

2-3楽章の譜読みはまだと言うと

なんと遅いとあきれられてしまいました。



サンサーンスのトッカータをエチュード代わりにしましょうと言われましたが

そんないっぺんに何もかも出来んわと思い

ラベル終わってからにします

と宣言しました。







約1年前に東京に転勤したTさんが連休を利用して帰って来られたので

今日は昔の仲間が集まってうちでわいわい

10人も集まりました。

大いに食べ飲みました。

ワインが4本、ビールはちょっと数えてません。



東京帰りの彼女の話

東京在住人間の層別化や東京男性事情についての話は面白かったです。

変わらぬ美しさを保っているTさん

向こうでもバレエレッスンを続けておられるとの事。

仕事も大変そうですががんばってくださいね。

またお会いしましょう。


伴奏、どちらも無事終了しました。

観客はEちゃんが心配した10人くらいという予想を裏切り

ほぼいっぱいの状態でした。



今日のためにいっぱい練習したであろういろんなグループ

それぞれの努力がほんの一瞬で完結します。



3人の新ユニットも何とか練習の成果を出せたと思います。

初めて3人で合わせた数ヶ月前と

初めてS先生にレッスンしてもらった40日前と比べて

やっぱり進歩はあったと思います。



私のピアノ

歌い手それぞれ

アンサンブルとして

その3つが全部グレードアップしないと良くなった感じがしません。

今日は大甘ですが良かったと思います。



でももし近い将来またこのメンバーで何かするとしたら

きっともっといいものができるようなそんな予感

(楽観主義ですので)



今日はありがとう。

一緒に音楽してくれた二人に

譜めくりしてくれたSさんに

聴きに来てくれた皆に ありがとう!ありがとう!

(打ち上げでちょっと酔っ払い状態)


ついに明日になりました。

二人は今日もレッスンに行っているはず。

私は・・・ 

仕事でした。



お時間ある方はどうぞ聴きにいらしてください。

入場無料です(当然)

http://www.kobe-med.or.jp/kyukyu/kyubyo_shinryo.html

会場は神戸市医師会館です。出番は多分3時頃?



学生時代のテニス仲間 Yちゃん、Eちゃん明日はよろしく。

ボールだけに集中して脚を動かしていけば勝機は必ずあるはず(それはテニス!)

でもちょっと大事な試合前のような気分になっています。

試合前にはいつも

“どきどき”と“わくわく”が同居していました。

その時と似ていますね。

始まってしまえばもうPLAYするだけですが

始める前のアップしてるときの気分ですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。