上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の一大イベント
芸文神戸女学院ホールでのコンサートが昨日終了しました。

昨日ははじめての神戸マラソンの日
会場に向かうJRからたくさんのランナーが走っている姿が見え力をもらいます。
海上にはたくさんの漁船が大漁旗を立ててランナーを応援しています。

神戸マラソンにエントリーするか(クオーターで)
芸文コンサートにエントリーするか
一瞬だけ迷ったのですが一瞬でした。
やっぱり芸文の魅力には勝てません。

芸文の楽屋のアップライトで指ならしして
いよいよ本番
出待ちの間にボクササイズやナンバ歩きを披露して力を抜きます。

会場には数人の友人が聴きに来てくれ感謝。
肝心の演奏ですがまたまた同じ間違いをやらかしましたが
今日はお祭りということで許していただくことにしましょう。

自分の演奏後はいわゆるネ申と呼ばれている方々の
アマチュアレベルを超えた演奏を沢山聞かせていただきました。
本当に幸せなひととき

来てくれた友人が一言
“みんなピアノ大好きオーラにあふれている”
そう、そうなんです。
どの演奏が一番というこではなく
それぞれの演奏がとても心にしみるひとときでした。

残念ながら
途中で職場から呼び出しで中座することになってしまいました。

今年はピアノの本番と職場の緊急が重なることが多く
よく考えると今までが超ラッキーだっただけなのかもしれません。

最後になりましたが
会の運営にあたっておられる役員の皆様
細かいところまで心配りをいただいて本当に感謝しています。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
芸文の本番がそこまで迫ってきました。
芸文のコンサート出演者は3回あるリハーサル会のどこかで弾いて時間を計ってもらわないといけません。
その時間で払うお金の額が違ってくるというわけです。

この曲をエンリーしたはるか昔は10分以上かけて弾いていたので12分コースにエントリーしていたのですが
今日の計測は8分半!
発表会の時でも9分半くらい
この曲は速く弾けば破綻するのに速く弾きたくなるエネルギーに満ち溢れた危険な曲です。
今日も弾けないスピードに突入してえらいことに・・・

でも
この曲のいいところは
(こっそり)
知っている人が極めて少ない・・
ということは
間違ってもわかる人が少ない(笑)
というところが取り柄だと思ってます。

でもあと2週間、出来るところはもう少し頑張ってみる予定・・

いろいろありました。

まずは前日のことから

仕事をきちっと時間通りに終わらせ

いつもより数時間早く職場を出て

まず予定通りスポーツクラブにgo

数日前に体脂肪買取キャンペーンに登録したので今回は挫折なくいきたいとろ

まず十分に筋トレしたあと

今日の有酸素はジョギング30分だけにして帰宅

そして夕食をすませて

あとはピアノをサラっと弾いて寝るぞー

というころ

職場からの電話・・

すぐに職場に向かいます。

結局その日は職場で泊まり

“明日の発表会出演は微妙”メールを先生に送って

少し仮眠を取りました。

当日午前中働いてなんとか出演できそうになってきたので

ダッシュで帰宅、シャワーだけ浴びて着替えて出かけていきました。

会場についてから着替える時間があるかどうかで

まるで普段着のようなかっこうでした。



もちろんリハーサルの時間には間に合いませんが自分の出演時間には間に合いました。

今回の発表会は 曲決めも遅く練習も進まず

母の入院もあり

さらに

昨日から今日のこと

もうピアノの前に座ることができただけで奇跡的でラッキーなことと感じました。

崩壊、弾き直しも有りましたが

弾けたことだけでもう今日はうれしかったのです。



それだけではなくて

聞きに来てくださった皆さんからあたたかいお言葉、メール

本当にありがとうございました。

遠方から来ていただいた方、本当にありがとうございました。



そして素晴らしい演奏を沢山聞くことができて今日もいい日でした。







8月6日の発表会が迫ってきました。

まだまだ弾けていないところが多々あります。

今日は予定がない1日で

もう丸丸1日練習できる日は今日が最後でしょうから

珍しく午前からピアノに向かっております。

(と言いつつ1時間弾いたところで既にコーヒータイムに入っております)



昨年の芸文で行われたショパニスト関西のコンサート

この時も思い切り緊張しましたが

教室の発表会の緊張会も半端でないものがあります。

もうこの教室での発表会も4回目になるのでいい加減緊張から解き放たれたいものです。



2年に1回開かれるのですが

今まで弾いてきた曲は

フォーレのノクターン1番

ラフマニノフ楽興のとき3番4番

ショパンバラード3番

です。

そして今回はこんな派手な曲

http://www.youtube.com/watch?v=ZXtAQ7xOTLw&feature=related

(この方もいろいろやっておられます)



今年もいろいろなことが次から次へと起こり

もう発表会はや~めた!と思ったこともありましたが

アマチュアがピアノを弾くということは

仕事やら家のことの合間に練習するということで

その中で出来ることをやればいいだけなんで

発表会で思うように弾けなくても当たり前というかしょうがない。

と割り切ってやっぱり出ようと思うようになりました。

すでに居直ってきています。



その代わりというか

自分のこだわりを持ってこう弾きたいという箇所を増やしていきたいと思っています。

1箇所でも2箇所でも自分の思う通りの音楽ができれば(たとえ1小節でも)次につながると思うのです。



そんな演奏でも聞いてあげようとおっしゃってくださる方

どうぞメールくださいね。

時間と場所お知らせします。







ショパニスト関西でおなじみのピアニスト金子剛氏のリサイタルのお知らせです。

チラシをはぶてるさんの日記からぱくってきました。

これからの活躍が期待される新人です。

氷川きよしに似て笑顔が素敵なイケメン君です。



漫画“ピアノの森”の主人公カイ君に似ているのでみんなそう呼んでいます。



8月21日(日) 1時半



兵庫県芸術文化センター 神戸女学院ホール



プログラムは

キラキラ星変奏曲

クープランの墓

幻想即興曲

舟歌

バラード4番

ほか



カイ君と言えば雨宮君と仲直りできて本当に良かった。

漫画の中のこととは言えホッとしている私です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。