上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ショパニストのコンサート後
市民公開講座、学会地方会、読影試験のための勉強会と週末は全部仕事で
そして昨日はその試験本番
120分に300枚のマンモグラフィーを読影するという悪夢のような試験です。
しかも前日は忘年会で控えたと言っても結構飲んでしまった・・
ちゃんと一次会で帰りました。

試験は10年前に合格しているのですがこの試験は5年ごとに更新試験が必要で
もう今回で3回目です。
年々、目が疲れるようになってきたのにきつい試験です。
試験会場に入ると若い人がいっぱい、
それでも 杖をついたご老人の姿もありまだまだ頑張らねばと思います。
なんとか合格し
その後は今度上海に転居されるKさんの送別会
稲〇町のコンサートで知り合って仲良くしていただいたKさんです。
彼女を入れて8人が集まり楽しい会になりました。
大いに盛り上がったのは音楽とエロの話・・
これ以上は書けませんがピアニストのO先生にも大受けで
こんなに笑ったのも
時間が経つのを忘れておしゃべりしたのも久しぶり~と言われ
高貴なショパニストの皆様の会話レベルを一気に落としてしまった私としてはちょっとホッといたしました。

今日は久しぶりにピアノのレッスンへ。
ほとんど手持ち曲もなくレッスンも一瞬で終わりほとんどは話をしていたような・・
先生も思ったよりお元気そうで安心しました。

今年のピアノの本番はあと2回
加古川のベーゼンを弾く会と恒例になったクリスマスコンサートでの尺八の伴奏です。

今年ももう少し仕事もそれ以外も頑張っていきましょう。
スポンサーサイト
 レッスンに行ってきました。
最近は私の前にレッスンを受ける方が、私のレッスンの終わるのを待って下さって
先生と3人んで食事するというパターンになることが多いのです。
食事だけでは少し物足りないので昼間から堂々とワインを開けております(飲んべ約3名)。
 私のレッスンを全部聞かれるということで少しプレッシャーはありますが
いつもどおり昨日の付け焼刃練習で出かけていきました。
今日のレッスン曲はヴェルディのオペラ オテロからアヴェマリア 3回目
そして憧れの曲ラフマニノフのヴォカリーズ 2回目
です。
 昨日研究会後の懇親会で赤ワインをしっかり飲んで酒やけ気味ですが
高いところ頑張って歌いました。
 アヴェマリアはもう少しと言ってもらえました。
いつものようにピアノの和音進行が聞けていないという御指摘。
同じ音でも和声によって微妙な音程の違いが出るはず・・
ということと
ピアノと関係ないところでブレスするな~っということ
だって長いフレーズ歌い終わって死にそうになってブレスをとっているのに
次の歌い始めの8分休符まで待たんといかんって
しかもブレスの音大きすぎって
(影の声 絶対ピアノのせいだ!)
そしてラフマニノフはもっと和声が複雑
“訳の分からん和音”(←好きですこの言い方)をよく聞けばそんなふうには歌えないはず
全部の和音を聞くのだ~
ということで
しばらくロマン派の和音でアップアップする予定です。
ラフマニノフの最高音はCisですが人にお聞かせできる声ではありませんがなんとか出ました。
(この調子で行けば夜の女王も夢ではない??)

 そしてついに、昨年の発表会のDVDをいただきました。
家に帰ってから自分の出演分を聞いて
そして初めからじっくり見ております。
やっぱり歌はそれぞれの人の人生が透けて見えるようで面白いです


発表会直前最終レッスンです。



この2週間、結構真面目に練習しました。

(遊びに行った日もあるけど・・)

時間もないし居直りモードで気合が入ったせいか

“やっと弾けるようになってきた、2週間前はどうしようかと思うほどひどかったけど~”

と言っていただけました。



それでもこの期に及んで譜読み間違いが2箇所も見つかってしまいました。

“ホントや~もっと早く言って欲しかった~”

と絶叫しましたが

“いつもミスタッチしていると思ってた”そうです(爆)。



練習はこういれてもあと6日しか出来ず

この6日間どうやって練習したら?

など聞いてしまいました。

この時期になるとつい通し練習をすることが多くなるのですが

まだ通しで引くのは1回でいい

あとは部分練習を

とのことでした。

まだ弾けていないところ

成功率の悪い箇所

課題は山のようにありますが

居直って練習していきたいと思います。



来週は(も)飲むぞ~







昨日は退院して2週間になる母の様子を見に実家に帰っておりました。

思いの外元気ででしたのでこの調子で回復してくれたることを期待し

なんとか発表会には出演できるかと思っています。



ということで元気にレッスンに

と言いつつ暑い~というか熱い~

途中で体が溶けそうになりました。

先生のお話では昨日レッスンにいらした方が熱中症寸前

(ほんとにレッスンも命懸けです)

この暑さは学生時代のテニスコートを思い出させます。

(タイミングよく明日はテニス部同窓会です)



レッスン室には久々ニアミスの方が

そしてなんと聞いてっていいですか?コールがかかり

ちょっと待った~

と言いたいところですがありがたく聞いていただくことに・・



そのせいか関係ないのか

悪い癖が出てガンガン弾きになり 我ながらうるさい演奏に

(せっかく聞いていただいたのに申し訳ありません。ただでさえ暑いのに気分不良にしてしまったようで・・)



レッスンではスピードを落として弾いていきます。

ただスピードを落とすだけでとてもよくなったと言われた箇所もあり

要するに音だけ暗譜で和声的理解がついて行っていないのでしょう。

ゆっくり譜を見て弾けばそれだけで解決する部位は多分音だけ暗譜のところです。

本番でも譜を見て弾きましょうか?と聞いてみましたが

譜面台は付けない と一瞬却下



全部の音を頑張って弾かない。

和音のバランスや音色作りが出来ていない。

そのとおりで

自分でも分かっていて直せなかったところもあります。



和音度数 自分で考えていた和音も間違っていました。

2度7と思っていた和音が付加6の4度だったり

久しぶりに和声の本を出してきてやっと理解できました。



本番まであと3週間を切りました。

時間は明らかに足りませんが

出来ることを少しずつやっていくしかないですね。











なんやかんやで忙しくこの1週間で合計3時間位しかピアノに触っていません。

頼りの週末に名古屋で遊んだりしていたせいでももありますが

それにしてもピアノの時間が捻出できない日が続いています。

レッスン行くのいややな~

前回のように大雨警報でも出ないかな~

と思いつつ

少し小降りになった雨に救われ重い足を引きずってレッスンに行ってきました。

レッスンしていただけるのも多分あと3回くらいでしょうから練習できてなくても行くしかない!

でも前回レッスンで直された指使いでさえまだ直してないし

それ以外もいろいろ・・



今日もまだまだ怪しい暗譜で弾きましたが

まだ考えないと弾けないところが多く

また今日は(も)頭が冴えないしひどい演奏になりました。



こんな状態では本番には間に合わないな~と先日から何気なく考えていて

11月の芸文には間に合うかなと逃げ道を用意したりしている私です。

出来ることをやって無理ならあっさり辞退するだけですが

そういうネガティブモードを見透かされたのか

”前回よりずっといい”とかなり嘘っぽい励ましのお言葉が入ります。

心の中で

~練習してないのに前回よりいいわけないやん

と突っ込みながらも反論はせず。



そして1週間後に迫ったショパニスト関西チャリティーコンサートの曲も練習しないと

とそろそろ焦り始めました。

こっちは2分ちょっとの小曲です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。