上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14日から購読している新聞の朝刊で荻野アンナさんの連載が始まりました。

その中でちょっと心にしみることばがあったので紹介します。



生きるのが人間の“仕事の基本”だから

“生きてきた”というだけで

“もっとも輝かしい仕事”を成したのだ。

モンテーニュの言葉のようです。



中学時代生物の一番最初の時間で習った

”生物の目的の一つは個体維持”を思い出しました。

ぼ~っと時間に流されて過ごしてしまっても“もっとも輝かしい仕事”を成したのだと言われればちょっと安心してしまいます。

モンテーニュを読んだことがないのでどんな流れて書いてあるのかは不明ですが‥。



スポンサーサイト
とある掲示板で見つけました。

心が疲れているとき、不条理に悩んでいるときには効きそう




人は不合理、非論理、利己的です。

気にすることなく、人を愛しなさい。


あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。

気にすることなく、善を行いなさい。


目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。

気にすることなく、やり遂げなさい。


善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。

気にすることなく、し続けなさい。


あなたの正直さと誠実さが、あなたを傷つけるでしょう。

気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。


あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。

気にすることなく、作り続けなさい。


助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。

気にすることなく、助け続けなさい。


あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。

けり返されるかも知れません。

でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。


マザー・テレサ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。